2015/12/08

地方に行くと元気になる理由

S20151206_095839

紅葉も終わり、ちらりと冬景色が見られるようになりました。

先週末は松本にてお打ち合わせ。

中央高速、行楽シーズンは半端ない渋滞なので

余裕を持ってでましたがスムーズに着いたので

穂高神社にお参りに。シーズンは終わったのですね^^

S20151206_110225_hdr

休憩無しで突っ走ったため、車を降りた瞬間 「さぶっ!」^^

湘南から車で2、3時間のこと。
それでも7、8度も 気温が違うのですね〜。

さて、facebookでは度々投稿しておりますが

建築を生業としている身として

施しをする場の神様にはご挨拶するように心がけています。

今回もすてきなご縁をいただいたことに感謝を伝えました。

S20151206_110047

境内にたくさんの竹を割った器が。

S20151206_110018

全部つけたら幽玄な感じで美しいだろうな〜と思っていたら

横で「これ全部消すのが大変だな〜」と心配している人、夫^^;

性格が正反対なんですよね、面白いなぁ、夫婦って(笑)

心の中でふふっと笑いながら

そういえば、近くに碌山美術館があると気づき立ち寄りました。

S20151206_111232_hdr

この建築はとても好きで、何度か足を運んだことがありますが

訪れる度に印象が変わるから面白いのです。

使われている素材がすてきで、取手などの細工も逸品ですよ。

ひとつひとつが丁寧に造られているのがわかります。

外壁は焼きレンガで光の加減で表情が違って見えます。

建築家 今井兼次氏の設計です。

今井さんもガウディなどと同じく

職人ワザをとても大切にしていた建築家^^

デザイン手法は違えども、共鳴するところが多いので

ワタクシも同じカテゴリーなのでしょうね。

S20151206_113017

休憩室に薪ストーブがあり、ほっこりと。

燃え上がる炎を見ながらぼぉっと

これから向かう打ち合わせの内容を頭の中でおさらい。

 

上高地の麓(ふもと)にお住まいご夫妻。

雪の降りしきる真冬に行ったセミナーにお越し頂いたのを機に

ご依頼をいただきました。

ひとつのことにまっすぐに向き合われる姿勢は

この雄大な山々と清らかな水のエネルギーに委ね

その中で地に足のついた生活をされておられるという

バックグラウンドが大きいのでしょう(前に書きましたとおり

 

また、このような地域で代々受け継がれて来た強固な魂は

現在もしっかりと継承されており

さらに、優しく知的な奥さまとの愛らしいご子息により

ゆっくりと確実に 未来へと残されていくのだな、と。

これが、生命 つまり「いのち」というものだと。

 

奥さまと図面をにらみながら

細かい家具の打ち合わせをしてる時

ふと、視線を感じ、見上げると

ニコニコとした父と子で同じ輝きの笑顔が向けられていました。

お二人の瞳の奥の力強さを見た時

ふっと力が抜けるような とても心地よい何かを感じました。

 

それは「生命力」

人間は元々「生き抜く」という素晴らしく強い力を持っている。

素直に自分の魂の声に従って生きていれば

幸せに生きられるのだな、と。

地方の人々と触れ合うとなぜか元気になる理由がわかりました。

 

母屋にある松の木が彫刻してある欄間は

ご主人のお父さまが彫られたもの。

それを、新築する住宅にも取り入れたいというご夫妻のお気持ち

すてきですよね。

寒ーい日だったけど、心はぽっかぽかになるほど暖かくて。

だからこそ すてきにデザインしなくては ですね^^

| | コメント (0)

2015/06/30

今年も半分終わりました

S20150528_120503
 

早いもので、今日で6月も終わり。

今年も残り半分です。

上半期は月のうち2,3回は愛知や岐阜へ出向き

訪れるたびに、いろいろとご縁をいただきました。

また、ある時は千葉へ。

もちろん、神奈川でもあちこちに^^

こうして振り返ると

すべてがあるべくしておこったこと、

とすべての人、出来事に感謝しています。

 

さて、そんな上半期の最後にふさわしく

昨日は都内にて建築家・槙文彦氏の講演会に

ご招待をいただきまして、行ってきました。

 

槙さんの講演を聴くのは初めて。

 

その内容について、

大切に感じたことは、

本日発行のメルマガに書き、先程配信しました。

 

約90分の講演でしたが

まるで大学の授業を受けているような

そんな密度の濃い、素晴らしいものでした。

 

私の場合、建築家としてはもちろんなのですが

講演者としての目線でも観察してしまいます。

槙さんはさすが世界を相手に活躍されてきた方で

とても分かりやすい講義(!)でした。

どんなところが?というとですね、

 

本題に入る前の導入部分から

初めて聞く人がイメージできるようなイラストや写真が

的確な順番でプレゼンされるのです。

 

だから難しいことでも、

すーぅっと頭に入ってくるのです。

難しいことを易しく説明することは

とても難儀なことなのですが

淡々とお話されるお姿は凛々しいものでした^^

 

導入部分というのは

その講演の全体を決めてしまう

最も大切な部分であるのだと

改めて考えさせられました。

いやはや、

建築家として

講演家として

とても勉強となった講演会でした。

いくつになっても学ぶことは楽しく

初心を忘れずに毎日を過ごしたいものですね^^

 

今年の後半も

謙虚に感謝を忘れず

愛あるおこないをいつも胸に。

すてきなあなたにもお会いできますように。

| | コメント (0)

2015/04/19

継続して積み上げたものは信念になる

20150418_110858

今年は春の到来が遅いなあ、と感じていましたが

葉山で、あやめが咲いているのを見つけましたよ

これは、うかうかとしていられないなあ

一歩進んでうきうきした気分にしたいところです。

 

さて、ようやく晴れた麗らかな土曜日に

昨年完成した2軒の住宅の一年点検に伺って来ました。

特に目立った問題もなく

両方の建主さんから

「住み心地いいです!」というお言葉をいただき、

ほっとしました。

 

設計中や現場監理の間は定期的にお会いし

家族のお話やライフスタイルについて

かなり突っ込んだ内容のお話をさせていただきながらの

「住まいづくり」

だから、「遠い親戚よりも近くの多田さん」と言うほど^^

近しい間柄になっているので

久しぶりにお会いしているのに、

いつもお会いしているような、そんな感覚。

どちらのお宅も玄関に素敵にお花が飾ってありました。

 

点検が終わって美味しいお茶を頂きながら

奥さまにありがたいお言葉をいただきました。

 

「先日、近くに出来た新しい住宅を見にいったのです。

それもとても素敵だな〜と感心していたのですが

我が家に戻ると

やっぱり祐子先生方の設計してくださったウチが一番だなあって

しみじみと思ったんですよ 」

 

感無量でございます。

さらに、思い切って

どのようなところが違うか聞いてみました。

 

「素材の使い方や、

風景を取り入れるための窓の切り方が違うのです。

どこがどう、と具体的にはうまく言えないのですが

何だか心地いいんですよね。

そして、動線がコンパクトにまとまっていてとても使いやすいのです。

美しい景色を眺めながらなので

お台所に立つのが苦でなくなりました 」

 

今年は職業婦人を始めて20年の歳月が経ちます。

男女雇用機会均等法3年目で入社した世代。

 

子育てしながら働く。

頑張りすぎて、一時期は病気になったりもしましたが、

家族のあたたかな協力のもと

毎日、目の前のことをコツコツと

丁寧に暮らしてきたことによって得る事のできた知恵

(悪知恵もたまにあったりして^^;)

これらを

こうしてお人のために活かすことができるようになったこと

それは

皆さんがあたたかく素直な心で受け入れてくださるからこそ

 

その透明なお心あるお客様に感謝して。

 

これからまた20年

コツコツと楽しんで積み上げます〜^^

| | コメント (0)

2014/09/26

どんな場所でも学びは訪れる

14968_314922065356760_4100998946492

爽やかな季節になりましたね。

9月19日から23日まで横浜ランドマークタワーにて建築家展に参加しておりました。
建築家展では、なかなかお会いすることができないお客様に多く出会うことができます。

無料相談、セミナーもあり、その中でいろいろなご質問をお受けし、お答えすると、皆様「なるほど~」と大満足して帰っていかれます。

そんなことを繰り返しながら感じたことは、

「素直な気持ちで行動しないと、何も変わらない」ということ。

続きを読む "どんな場所でも学びは訪れる"

| | コメント (0)

2014/08/25

「ありがとう」と言える幸せ

123

ふと空を見上げると、秋の空になっていました。

ご無沙汰をしております。

18日より4日間、夏の旅行に出ておりました。

しっかりとしたお休みを取るのはお正月以来^^;

休みを終えてからはなかなか現実に戻れませんでしたが、

昨日、一昨日と新たなお客様とお会いさせていただき、気持ちも新たに、また研鑽して参ります^^v

さて、実は4月よりある新しいことにチャレンジしておりまして

続きを読む "「ありがとう」と言える幸せ"

| | コメント (0)

2014/07/16

簡単にちゃちゃっとでは良いモノは絶対に作れない

015

暑い日が続きますね。夕方の雨あがりに漂う草のかおりが

日本の夏が来たな、と感じさせます。

さて、「まいおかの家」 だんだん出来て参りましたよ。

続きを読む "簡単にちゃちゃっとでは良いモノは絶対に作れない"

| | コメント (0)

2014/06/08

一生懸命からしか生まれないもの

001

ここ 2,3日雨模様。雨の日は喧騒がやむためでしょうか

心が落ち着きます。

さて、私の中の喧騒もようやく落ち着くかと思いきや、

まだまだ慌しいのは続きそう。

「焦らず、目の前のことをひたすら丁寧に仕上げよう」 と

日々 念仏のように唱えながら過ごしております。

まあ、どんなことがあってもマイペースなのですが^^;

続きを読む "一生懸命からしか生まれないもの"

| | コメント (0)

2014/03/15

オンナの人生 40歳からが面白い

_mg_6610

3月に入ると街も人も春色になり、足取りも軽くなってきます。

先日、別荘を計画中のお客様ご夫妻と楽しくお食事をご一緒させて頂き、その後嬉しいお便りをいただきました。

続きを読む "オンナの人生 40歳からが面白い"

| | コメント (0)

2014/01/27

岐阜市女性センター主催「ワーク・ライフ・バランス講演会」にて

P1237997
梅の花が咲いたとの便りが届くようになりました。

春はもうすぐですね。

さて、先週末 岐阜市女性センター主催「ワーク・ライフ・バランス講演会」にて

「建築家からみた快適『住空間』」についてお話して参りました。

20代から80代まで総勢100名以上の方にお集まりいただきました。他県や、なんと都内から見えた方もいらして…ありがとうございます。

今回は

続きを読む "岐阜市女性センター主催「ワーク・ライフ・バランス講演会」にて"

| | コメント (0)

2014/01/08

本年もよろしくお願いいたします。

2014
あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

お正月は穏やかな陽気でしたが、やはり日に日に寒さが増します。

みなさまは今年のお正月はいかがお過ごしでしたでしょうか。

昨年の暮れは30日まで仕事。31日は大掃除。

1日、2日は初詣や主人の実家へご挨拶に行ったり、年賀状を書いたり。

そして、3日からボチボチ仕事始め。そして、昨年の振り返りと今年の計画を。

寮生活の息子が帰っていたので、何か美味しいものを食べさせたいと、ずーーうっとお料理をしていたような…気もします^^;

続きを読む "本年もよろしくお願いいたします。"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧