映画

2015/09/09

女性って素晴らしい!〜彼は秘密の女ともだち

20150519girlfriend_v

先週のよく晴れた日、伊勢佐木長者町で映画を見てきました。

映画はフランス映画が好き。

とくにこの映画の監督フランソワ・オゾン監督の作品はとても好きです。

「スイミングプール」や「危険なプロッット」もいいですね。

 

人間の中に光と影があるとすれば、

影の部分を美しく表現するところが実に素晴らしい。

表面化されにくい感情により起こる現象を

美しい背景描写と美しすぎる会話で

見事に綴っていきます。

 

音楽もステキなんですね。

今回も冒頭の音楽がオゾン監督独特の旋律。

「嗚呼、これこれ、この音楽がオゾンワールドに導くのよね〜」とワクワクします。

さらに音楽とフランス語のすてきなハーモニー。

ところどころ、翻訳を見ずに聞いていると

フランス語の言い回しがうっとりするほど、美しいのです。

 

 

 

この「彼は秘密の女ともだち」は

http://girlfriend-cinema.com/works/introduction.html

「自分らしく生きる勇気」を女同士?の友情で育んでいく過程を描いています。

そして、その随所に女性として生まれた恩恵といいますか

女性という性の素晴らしさが描かれているなとも。

見終わった後、「嗚呼、女性として生まれてきてよかったなあ」と感じましたから。

普段はバリバリの男性社会で生きているので

あまりこのように感じる場面がないため

できるだけこのような機会を設けるようにしないとなあ、な〜んて^^;

 

「自分らしく生きること」

 

勇気が必要です。

だって、偽りの自分であれば、

「本当の自分はこんなのではないから、本気だしたらすごいもんね」などと

いつでもどこかに逃げられるから。

 

でもね、自分と対峙し

素直に自分自身を生きるようになると

怖いものがなくなるんですよ。

 

人を妬んだり、羨ましい、

また、こんな自分で恥ずかしいと感じることは

ほぼなくなります。

 

そして、悩んでいる暇もないほど

自分の使命に沿った課題が次々と与えられますから

日々、それを静観し、丁寧にクリアにしていくだけ。

無理やりに引き寄せる必要など全くありません。

 

そう、人生とはとてもシンプルなようですよ^^

 

自分らしく生きる

再考するのに良い映画でした〜^^

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

おはなしのおはなし お悩み相談 お施主さんの声 お知らせ きぃちゃん家 こどもとわたし ごあいさつ つばさの家 なかじゅくの家 まいおかのいえ ものがたり わたしのこと わたしの設計心得 エコなこと オススメの旅 オンライン化 セミナー タイ旅行記 ポエム メディア掲載 メルマガサンプル メンテナンス リノベーション リフォーム 事務所の歴史 京都・出雲・天橋立の旅 京都・奈良の旅2020 伝えること 住まいの基本 住宅とお金 傾斜地に建つ家 北海道旅行記 北見方の家 北鎌倉の家 収益物件 名古屋出張 「明治村」ほか 回の家 回顧録 多治見の家 多田祐子 連続講座 大人の女性に 大草の家 季節とインテリア 家具づくり 希望の家 平塚・黒部丘の家 幸運体質環境講座 店舗設計 庭のこと 建築ウンチク 建築家のお仕事 弥富の家 感性を磨く 手づくり 整理整頓とお掃除 新しい生活スタイル 日本人の感性 映画 本日のおすすめ 桑名音楽ホール 梓川の家 横濱和泉の家 浄明寺の家 湯河原の家 生きること 癒し 白い家 白旗の長屋 相模大野の家 空間と心 紅花居 美について考えること 美容 美濃加茂の家 美術館巡り 職人魂 葉山・しおさいの家 葉山・一色の家 葉山・下山口の家 語学 読書 講座・セミナー 豊かになるライフスタイルコンサルティング 雄三通りの家 casa la mar K動物病院のこと Vie Café ~お茶会~