多田祐子 連続講座

2020/08/14

厳島神社における建築の工夫~木造建築の柔軟性~

117380828_229886298247572_71833458552972

毎日暑い日が続きますね。
お盆休みの方も多いのでしょうか。

さて、先日、建築士会の会報誌が届きまして
面白い記事をみつけましたのでご紹介したいと思います。

広島工業大学准教授の川上先生の寄稿文
「世界遺産としての木造海洋建築~広島・厳島神社が有する被害低減システム」

そうです。あの世界遺産である厳島神社です。
この内容が面白いなあと思いましたので、私のほうで簡単に書いてみますね。
 
厳島神社

度々縁があり数回訪れました。直近では2018年4月でしたか。

117609626_1052462025168903_8800439225322

この時、丁度引き潮だったため、
砂の上に束石、そして柱(束/tuka)が立っているのがわかりますか?

この木束も上に載っている建物の荷重によって木の断面形状が違うとのこと。
木材の特性に熟知しているからこその技です。

そして何よりも、よく考えられているのは、台風に対する被害低減技術。
まずは寝殿造である配置でも、本殿が平舞台、拝殿、祓殿の奥となっています。
このように海からくる風の風圧を逃れるように配置されているとのこと。

私はてっきり、海に向かって舞うと美しいから?
それとも、神様が降りてきやすくなるから?なーんて冗談めいて考えていましたが
違っていたようです^^;
きちんとしたロジックがありました。

117598042_772982386772689_56711873969725

また、床材ですが、水位が上昇した際に浮くようになっているようですね。
柱周りなどは、柱のカタチにくり抜かれています。
潮位上昇した際に床を浮かせることで、建物全体が浮かないようにするためです。
木材は比重が1.0未満なので、水に浮く性質を利用しているのですね。

また、床板を自由に動くような接合方法にすることで、
波風が来てもそのエネルギーを部材どうしの摩擦で減衰することができるからのようです。

平清盛が完成させたということですから、この時代の建築技術レベルが高いことがわかります。

117608163_1460268054156319_3316074602408

私が木造建築に強く惹かれる理由はこの「柔軟性」にあります。

ガチガチに硬いから丈夫!なのではなく
フレキシブルに対応できるからこその強さを作ることが可能だからです。

もう時期、台風が来るから、
でしたら、建物が浮かないように
あらかじめ床板をはがしてしまいましょう。

そんな台風対策、面白いなあ、と思うのです。

また、木造のいいところは
補修なども部分的におこなうことができること。
厳島神社も部分的な補修により長い時間を経てきているようです。

更に言うと、法隆寺のあのエンタシスの柱も。
よーく観察してみてください。
ところどころに木の継ぎ目があるのがわかりますか?

手入れをしているからこそ1300年の歳月を経ることができるのですね。
ほったらかしで1300年ではないのです。

117396759_2492748784348553_3718826106918



そんな見方をして旅をすると、
人間の知恵と生きることへの尊厳のようなものを感じるのです。

コロナが落ち着いたら、感動する旅、いいですね。

早く収束していきますように。

117655886_3245725305513415_7787778896529
寄付をしてきました。




| | コメント (0)

2015/06/12

家づくりは縁からはじまる

20150528_104815

雨の多い季節となりました。

あじさいの花の色、雨に打たれると輝きを増しますね。

 

なんと、自然は、

与えられた環境の中で

一番美しく輝くことができるように

できているのでしょう!

 

モノづくりに関わる身としては

学ぶことが盛りだくさんです^^

 

さて、先週末は女性建築家展に参加しました。

同じ境遇の中を生きぬいてきた仲間たちと共に

仕事ができるというのは、楽しいものですね。

 

 

当日はたくさんの方にご来場いただきました。

みなさんの心の叫び、

しっかり受け止めましたよ。

 

「○○がいいというのは本当なの?」

「何を信用したらいいの?」

「あちらでは□□が良いと言ってたけど

こちらでは良くないと言われた」など。

 

現代社会は情報に溢れていて

どれを選択して良いのか途方にくれてしまいます。

 

また、おおよその方は

一生に何度も建築することはできないので

あれも、これも取り入れたい!となってしまいます。

 

その気持ち、分かります。

家を建てることは、結婚相手を決めることに似ています^^

希望をあげるとキリがないですね^^;

 

何を信用したらいいのか?

結論から言います。

「素直な自分を出せる相手を選ぶこと」

なが〜く一緒にいることのできる相手を決める時と同じですね^^

 

絶対に良い!というものはないと考えています。

ある人、のある条件にとっては良いものでも

別の人にとってはあまり得にならない場合もある。

 

つまり、建てようとしている人の価値観によって

モノの真価は変わってくるのです。

だから、

素直な気持ちで自分の価値観をぶつけられる人

そして、相手の価値を的確にとらえ

その人にぴったりのものを提案できる人と

家づくりをするのがよいでしょう。

 

 

みなさまにも、この人だったら何でも言える!

という人との出会いがきっとありますように^^

| | コメント (0)

2014/08/25

「ありがとう」と言える幸せ

123

ふと空を見上げると、秋の空になっていました。

ご無沙汰をしております。

18日より4日間、夏の旅行に出ておりました。

しっかりとしたお休みを取るのはお正月以来^^;

休みを終えてからはなかなか現実に戻れませんでしたが、

昨日、一昨日と新たなお客様とお会いさせていただき、気持ちも新たに、また研鑽して参ります^^v

さて、実は4月よりある新しいことにチャレンジしておりまして

続きを読む "「ありがとう」と言える幸せ"

| | コメント (0)

2010/12/14

密やかなるモノ 出ずる時かな

Kabe

先日ちらと書いたのですが、「北鎌倉の家」一年点検にお伺いしました。

一年点検とは、住宅が出来上がってから一年後に不具合がないかお伺いするというものです。つまり、春・夏・秋・冬の季節を一巡した建物の状態をお伺いするということ。健康診断のようなものです。

こちらは主に施工者が行なうものですが、お客様とお会いしたいところもあってずうずうしくも同行したりするわけです。

続きを読む "密やかなるモノ 出ずる時かな"

| | コメント (2)

2010/12/11

静かなる魅力 それは重力

Pc085746

垂木(たるき)を架けた架構を見上げる時

L'architecture est le jeu savant, correct et magnifique des volumes aseemblés sous la lumière. (Vers une Architecture)

この ル・コルビュジエの言葉を思い出します。

続きを読む "静かなる魅力 それは重力"

| | コメント (0)

2010/12/07

自分の社会的位置は実は建築で測っているという事実

Pc015723

基礎部分、型枠をはずしたところです。

ここでコンクリートの仕上がり具合を確認します。

コンクリートはある程度水分があるほうがうまく硬化します。

なぜなら

続きを読む "自分の社会的位置は実は建築で測っているという事実"

| | コメント (0)

2010/04/19

多田祐子連続講座 建築を語る Ⅱじっくりと向かい合う

Ts350801

先日、警察の主催するパレードの中に建具職人の小川さんを発見。

HARLEY DAVIDSONのサイドカー。

工場で見る姿とまた違った一面。人との出会いって面白い。

大切なことですね。

 

今日は連続講座の続きです。ちょっと難しい話ですが…どうぞ~^^

多田祐子連続講座 建築を語る Ⅱじっくりと向かい合う

続きを読む "多田祐子連続講座 建築を語る Ⅱじっくりと向かい合う"

| | コメント (0)

2010/04/13

多田祐子連続講座 建築を語る Ⅰ建築の役割

100_1029

私は建築士の仕事の中でも「現場監理」というものがとても大切なことだと常々思っていて。

しかし、この大切さ、あまり一般には知られていないのだな~、と最近特にこのように感じる出来事が多いので少しここでまとめてみようかしらと。長くなるので(いつものことだけど)連続講座にしてみます^^

自分でも何度も読み直して加筆・修正することがあるかと思いますが(これもいつものことだけど)、ご了承ください~。

ということで、今日は「多田祐子連続講座 建築を語る Ⅰ建築の役割」

続きを読む "多田祐子連続講座 建築を語る Ⅰ建築の役割"

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

おはなしのおはなし お悩み相談 お施主さんの声 お知らせ きぃちゃん家 こどもとわたし ごあいさつ つばさの家 なかじゅくの家 まいおかのいえ ものがたり わたしのこと わたしの設計心得 エコなこと オススメの旅 オンライン化 セミナー タイ旅行記 ポエム メディア掲載 メルマガサンプル メンテナンス リノベーション リフォーム 事務所の歴史 京都・出雲・天橋立の旅 京都・奈良の旅2020 伝えること 住まいの基本 住宅とお金 傾斜地に建つ家 北海道旅行記 北見方の家 北鎌倉の家 収益物件 名古屋出張 「明治村」ほか 回の家 回顧録 多治見の家 多田祐子 連続講座 大人の女性に 大草の家 季節とインテリア 家具づくり 希望の家 平塚・黒部丘の家 幸運体質環境講座 店舗設計 庭のこと 建築ウンチク 建築家のお仕事 弥富の家 感性を磨く 手づくり 整理整頓とお掃除 新しい生活スタイル 日本人の感性 映画 本日のおすすめ 桑名音楽ホール 梓川の家 横濱和泉の家 浄明寺の家 湯河原の家 生きること 癒し 白い家 白旗の長屋 相模大野の家 空間と心 紅花居 美について考えること 美容 美濃加茂の家 美術館巡り 職人魂 葉山・しおさいの家 葉山・一色の家 葉山・下山口の家 語学 読書 講座・セミナー 豊かになるライフスタイルコンサルティング 雄三通りの家 casa la mar K動物病院のこと Vie Café ~お茶会~