大人の女性に

2019/12/16

生き方見本市TOKAIにゲストとして登壇します。

Content_87b327fafdf765ff363df076507f0d82

今、全国で注目を集めているという「生き方見本市」
2月8日は名古屋で開催です。

F41119629f5f595b1bd9433c6f05caf7310042bb

20代〜30代の若きチャレンジャー達が
クラウドファウンディングに挑戦しています。

今年の夏、アートディレクターのゆりちゃんと出会い、
その際、ふとしたきっかけで
「生き方見本市」をやっていると聞いて
自分の過去30年のストーリーを少しお話させてもらいました。


男女雇用機会均等法が施行されて3年目。
組織設計事務所勤務という、まるごと男性社会の中で初の産休、育休をとり、
夜の授乳をしながら寝ずに勉強して一級建築士の資格をとり、
仕事と子育てを両立させるという

すべてを勝ち取っているようなスーパーウーマンを演じていたある時、
プチっと切れて重度のうつ病で長期入院。

窓に鉄格子のある病室で、
「絶対に復帰して新宿高島屋の屋上ビアガーデンで美味しいビールを飲んでやる!」
と胸に誓った話。

退職後、設計事務所を設立。
しかし、
医師には
「一生うつ病と付き合うしかない、バカと天才は紙一重」
と言われる。
悔しさ余って、
あらゆる代替療法を調べまくり、
うつ病を完治させ、
そしたら、それを人に伝えたいとセラピストになり、
講演者となり、全国を行脚しながら20年。

いろいろな人に裏切られ、踏み倒されながらも、
でも、圧倒的に周りの人々に支えられて
ここまでたどりついた話とか。

キャリアと母と妻と私を
両立できたキセキの話。

だったかな、そんな話をつらつらと。


エネルギッシュで若い人たちの中、
いやはやそのお母さんでもあるような年齢の私。
参加していいものかと考えましたが、
あまりに興味深いコンテンツなので、
もう、思いっきり楽しんじゃおう!と思っています。

「祐子さんはもともと恵まれているから」と
付き合いの浅い方にはよく言われるのですが、
私の過去を話しをすると、
たいていの人が、涙目で
「自分も頑張ろう!」とおっしゃってくださいます。

「今の、この生き方で本当にいいのか?」と
心のどこかで思っていたりするのであれば、
ぜひ2月8日に名古屋へお越しください。

一緒に泣いて…そして、おおいに笑いましょう^^

若い方にも聞いて欲しいのだけど

人生100年と言われる昨今

人生の転換期である40代、50代の方々とも
共有したいなあと思っています。

私も今、悩んでいますので。

チケットはクラウドファウンディングで購入していただけると嬉しいです。

 

生き方見本市TOKAIはこちらから↓

https://readyfor.jp/projects/ikikatatokai

応援もお待ちしています♪

ぜひ
素晴らしい時間と空間を共有しにいらしてくださいませ^^


| | コメント (0)

2019/07/19

デザイン手法がヨガ哲学と同じだったと悟った日。

67496144_448103479106505_335833357125628
今年1月からヨガをはじめました。
昨年までの激務により、また、年齢的にも
気をつけないといけないなあ、と思いたち。

特に、建築士は身体的な疲労はともかくとして
精神的なストレスがかなり大きく
それをきちんとケアするために
呼吸法をマスターしたかったためです。
*精神疾患は病院では絶対に治らないから。

4月からはティーチャートレーニングに入門し
ヨガ哲学からアーサナ、瞑想法までを学びに
月に一度、鵠沼海岸のヨガスタジオに通っています。

昨日はそのティーチャークラスの日。
ヨガスートラ(詩・哲学)の講義でした。
スートラの中の第1章15節と16節の
講義を聞いていた時
なんだかすごーく自分が日々行っている
引き算の建築の設計手法と
リンクしてしまい、
ピカーン!と頭の中で
電球が光ったのでシェアしたいと思います。

67248461_2363135873932890_81464131363211

1-15
Drstanusravika-visyayavitrsnasya-
vasikarasamja-vairagyam

1-16
tatparam-purusakhyateh-
gunavaitrsnyam

ヨガスートラは第1章から第4章まであります。
サンスクリット語です。
読むのも難しい。。。ですね^^;
(1、2章合わせて106節を暗唱できなくてはなりません。
 この宿題がつらすぎます〜^^;)

スートラは
生きるための智慧が満載。

第1章では

より良く生きるためには、

「1点に集中し続けること」  そして

「自分自身の真実を知ること」

と語ります。

では、どのようにしたら
真実を知ることができるのでしょうか。

それには、
五感から入ってくるモノや事象に対する
あらゆる執着を断ち切ることだと言います。

そして、その執着を断ち切るために
アーサナ(ポーズ)や瞑想の練習を続けるのです。

ヨガの本来の目的は
アーサナ(ポーズ)をうまく決めることではなく
よりよく生きること、なのです。

だから
「日常の生活をヨガ的に生きること」
これがとても大切。

ヨガのポーズの練習に明け暮れて
日常の果たすべき役割から逃げているのは
本末転倒なこと。

さて、執着ってやっかいですね。

一旦身体に馴染んでしまうと、
今は不要であり
捨ててもいいのに
無意識的に
持ってしまっていたりします。

執着をなくすためには

「自分にとって何が必要で
何が必要でないか?」

「人間として最終的にどうなりたいか?」

などと問いかけながら練習をして行くこと。
日常生活を送って行くこと。

しかし、フツーの人間にとって
おおよそ執着は無くすことは不可能に近いこと。

だから
より高い執着に変換していくようなイメージで
執着のグレードを上げていき
最終的には自分の中の真実に近づいていきます。

はい、この過程が
デザインを行う際に使う思考回路と
同じだったのです。

例えば、住宅の場合、

「この家族、そしてこの敷地条件で
何が必要で、何が必要でないか?」

この問いを繰り返し行い
(おそらく何百回くらい)
削って削って
現場でも削って

そして
唯一のデザインを生み出していく。

出来上がったものは
彫刻のように削られてできたもの。
イメージとして。

だから、真実というものは
とてもクリアでシンプルなはずなのです。

言い換えると、
クリアーでシンプルでないものは
真実ではない。
ということでもあります。

シンプルなモノほど作るのが難しいのは
このためなのですね^^

感覚的にわかってはいたのですが
ロジックをなかなか組み立てられなくていたので
昨日は、自分でもかなり腑に落ちたのでした。

ヨガ、恐るべし。

そして、人生をデザインする、という意味は
執着を断ち切るということに他ならないことだと。

ーーーーシンプルすぎる^^ 

 

67327922_354176341932303_573059653171570
「食」への執着も食べるものの質を高めていくこと、かな。

何のために、食べるのか?と意識して、いただきます。

| | コメント (0)

2019/07/04

ライフスタイルの劇的な変化~多治見の家

Photo_20190701103702
リノベーションを行うにあたって
私が重視しているポイントの
3つめは、ライフスタイルの劇的な変化への対処です。


40年くらい前までは、 
台所は北側でお母さん一人で作業する場所。
食事は畳の上のちゃぶ台で。
浴室はモザイクタイルで冬は寒くてお掃除が大変。
電話は一家に1台玄関に黒電話が鎮座する。。。
といった時代。
令和となった今、昭和レトロな話とも言えましょう。

Photo_20190624140307

しかし、今では、
家族皆でお料理して、ダイニングの椅子に座って食べる。
浴室はいつでも暖かいお湯が沸いている。
1人1台スマートフォンを持ち、LINEで会話する。

Photo_20190624135804

大工さんが独りで現場も監督して、
職人をまとめながら
家を建てる。
今までの作り方では、クライアントの期待する家は
到底作れません。
あまりにも多様なライフスタイルとなり
また、住まいの持つ機能は電力を使い複雑になっています。

住宅設備をはじめとし、
多種多様な業者が関わらないと現在の住まいは完成しません。

また、出来上がるまでに、選択肢も無限にあります。
建築確認審査機関の目も厳しくなっています。


さらに、専業主婦という言葉もなくなってしまうほど
共働きのライフスタイルが増えています。
専業主婦のいる家と共働き夫婦の家では
家事動線が違ってくるのは当然。
また、畳の生活から椅子に座る生活になりましたので
昔ながらの間取りでは使いづらいのは周知のとおり。

400pxmaslows_hierarchy_of_needs

そして、寿命が長くなり、
セカンドライフという時間軸ができました。
おおよその人が、自己実現を目指していきている時代。
それをバックアップする機能も必要です。


Photo_20190624140302
しかし、今は忘れられている日本の住まいの良さもあります。
土壁や土間空間、和室や障子などの和の意匠。
日本人のDNAに組み込まれている
京都や鎌倉へなぜか行きたくなる心理。

Photo_20190624140306

その両方を兼ね備えた住まいを作ること。
それには、日本古来の意匠を知り、
現代の生活スタイルに沿ったデザインにしていくことが必要です。
つまり、住まいのイノベーションですね。

Photo_20190624135702

それと、私が最近、切に感じるのは
「女性」が主体の建築をつくることへの面白さ。

女性の時代は底辺からジワジワと押し寄せているようです^^








 

| | コメント (0)

2014/10/21

人も花も野にあるように

20141021_1116

雨の北鎌倉もいい と、

雨降りの本日 「日々花」

雨宮ゆかさんに会いに

東慶寺ギャラリーへ。

東慶寺ギャラリー 二人の花展

http://tokgallery.exblog.jp/23600918/

大好きなゆかさんの手がけるお花

続きを読む "人も花も野にあるように"

| | コメント (0)

2014/09/04

透明感のある人となるために

001

毎月、最終金曜日の午後おこなっているヴィ・カフェ

この講座は参加者の皆さまで自由にお話していただくようにプランしています。

先日も「ルネサンス様式」のお話を終えた後、

心ゆくまで穏やかなお時間を共有させていただきました。

先月末のヴィ・カフェで、アンケートを書いていただいたのですが

もう、かれこれ2年以上毎回参加してくださっている方が

拙ブログについて長くなが~いコメントを書いてくださいました。

有難いです。

ここで、私自身の宝物としてシェアさせていただきます。

このようなことを「言葉」で表現してくださった感性とあたたかいお心遣いに感謝します。

続きを読む "透明感のある人となるために"

| | コメント (0)

私が輝く”Life&Fashion”スタイルの創り方プレセミナー開催!

Style01

私が輝く”Life&Fashion”スタイルの創り方 プレセミナーを8月30日に行いました。

ご参加されたみなさま、とても熱心に、そして和気あいあいと盛り上げてくださって、とても実りの多いセミナーとなりました。ありがとうございました。

 

続きを読む "私が輝く”Life&Fashion”スタイルの創り方プレセミナー開催!"

| | コメント (0)

2014/09/03

歴史はあなたの中にある ~ヴィ・カフェ ご感想~

06

8月29日(金)14:00より恒例になりましたヴィ・カフェを行いました。

今回は「ルネサンス様式」 

食卓芸術の発祥についてでした。

カギとなる人は、そうこの人

続きを読む "歴史はあなたの中にある ~ヴィ・カフェ ご感想~"

| | コメント (0)

2014/08/29

理解されるとそこには癒しが訪れる

055

涼しい日が続いておりますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

夏休みを終え、すでにトップギアで日々を過ごしている毎日です。

今日から2日間、セミナーが続くため、準備に慌てふためいておりました^^;

4月からの学びをた~くさん盛り込んだ内容にしたいと、

続きを読む "理解されるとそこには癒しが訪れる"

| | コメント (0)

2014/08/25

「ありがとう」と言える幸せ

123

ふと空を見上げると、秋の空になっていました。

ご無沙汰をしております。

18日より4日間、夏の旅行に出ておりました。

しっかりとしたお休みを取るのはお正月以来^^;

休みを終えてからはなかなか現実に戻れませんでしたが、

昨日、一昨日と新たなお客様とお会いさせていただき、気持ちも新たに、また研鑽して参ります^^v

さて、実は4月よりある新しいことにチャレンジしておりまして

続きを読む "「ありがとう」と言える幸せ"

| | コメント (0)

2014/08/05

【募集】私が輝く“Life&Fashion“スタイルの創り方プレセミナー

0804lifefashion_2
暑い日が続きます。どこまで続くのかしら、と思っていても…時の過ぎるのは早くて…

来週はもうお盆。それを過ぎると、晩夏。

そして

そうです。

おしゃれの秋!がやってきますよ^^

そこで、待望のパーソナルスタイリストの三好凛佳さんとコラボレーションプレセミナーを行います。
凛佳さんとは10年来のお付き合いですが、いつもお話をお伺いしていて住まいと装いには共通項が多いな、と思っていました。

私くしの開催する整理整頓セミナーをでは、お洋服の管理についてのお悩みが多く寄せられます。
いつかこれを解決したいな~、といろいろな手立てを考えていました。

センスの良い方はたくさんいますが、「美学」と信頼のおける人はこの方だ!と決めていたのが凛佳さん。

7月はじめに凛佳さんとお会いした際、いつもお忙しい方なのですが、思い切って「一緒にセミナーをやってみたいのですが…」とお願いしてみましたら、ありがたいことに「是非!」ということで、この度実現することとなりました。

ライフスタイルとファッションがいっぺんにステキになるって、想像するとワクワクしますね。
私くしも、凛佳さんのお話は楽しみなんです。
ご興味のある方はぜひ30日いらしてください^^

今回はプレセミナー、本講座も控えています。

すでに本講座へのお問い合わせもあり、ワクワクしています^^

 

横浜ランドマークタワーから見下ろすみなとみらいの景色も抜群なのです^^

「美しいものは美しいもので磨かれる」

ぜひ、身体全体で体感してください。

続きを読む "【募集】私が輝く“Life&Fashion“スタイルの創り方プレセミナー"

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

おはなしのおはなし お悩み相談 お施主さんの声 お知らせ きぃちゃん家 こどもとわたし ごあいさつ つばさの家 なかじゅくの家 まいおかのいえ ものがたり わたしのこと わたしの設計心得 エコなこと オススメの旅 オンライン化 セミナー タイ旅行記 ポエム メディア掲載 メルマガサンプル メンテナンス リノベーション リフォーム 事務所の歴史 京都・出雲・天橋立の旅 京都・奈良の旅2020 伝えること 住まいの基本 住宅とお金 傾斜地に建つ家 北海道旅行記 北見方の家 北鎌倉の家 収益物件 名古屋出張 「明治村」ほか 回の家 回顧録 多治見の家 多田祐子 連続講座 大人の女性に 大草の家 季節とインテリア 家具づくり 希望の家 平塚・黒部丘の家 幸運体質環境講座 店舗設計 庭のこと 建築ウンチク 建築家のお仕事 弥富の家 感性を磨く 手づくり 整理整頓とお掃除 新しい生活スタイル 日本人の感性 映画 本日のおすすめ 桑名音楽ホール 梓川の家 横濱和泉の家 浄明寺の家 湯河原の家 生きること 癒し 白い家 白旗の長屋 相模大野の家 空間と心 紅花居 美について考えること 美容 美濃加茂の家 美術館巡り 職人魂 葉山・しおさいの家 葉山・一色の家 葉山・下山口の家 語学 読書 講座・セミナー 豊かになるライフスタイルコンサルティング 雄三通りの家 casa la mar K動物病院のこと Vie Café ~お茶会~