2014/09/04

透明感のある人となるために

001

毎月、最終金曜日の午後おこなっているヴィ・カフェ

この講座は参加者の皆さまで自由にお話していただくようにプランしています。

先日も「ルネサンス様式」のお話を終えた後、

心ゆくまで穏やかなお時間を共有させていただきました。

先月末のヴィ・カフェで、アンケートを書いていただいたのですが

もう、かれこれ2年以上毎回参加してくださっている方が

拙ブログについて長くなが~いコメントを書いてくださいました。

有難いです。

ここで、私自身の宝物としてシェアさせていただきます。

このようなことを「言葉」で表現してくださった感性とあたたかいお心遣いに感謝します。

続きを読む "透明感のある人となるために"

| | コメント (0)

2014/09/03

歴史はあなたの中にある ~ヴィ・カフェ ご感想~

06

8月29日(金)14:00より恒例になりましたヴィ・カフェを行いました。

今回は「ルネサンス様式」 

食卓芸術の発祥についてでした。

カギとなる人は、そうこの人

続きを読む "歴史はあなたの中にある ~ヴィ・カフェ ご感想~"

| | コメント (0)

2014/08/29

理解されるとそこには癒しが訪れる

055

涼しい日が続いておりますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

夏休みを終え、すでにトップギアで日々を過ごしている毎日です。

今日から2日間、セミナーが続くため、準備に慌てふためいておりました^^;

4月からの学びをた~くさん盛り込んだ内容にしたいと、

続きを読む "理解されるとそこには癒しが訪れる"

| | コメント (0)

2014/08/25

「ありがとう」と言える幸せ

123

ふと空を見上げると、秋の空になっていました。

ご無沙汰をしております。

18日より4日間、夏の旅行に出ておりました。

しっかりとしたお休みを取るのはお正月以来^^;

休みを終えてからはなかなか現実に戻れませんでしたが、

昨日、一昨日と新たなお客様とお会いさせていただき、気持ちも新たに、また研鑽して参ります^^v

さて、実は4月よりある新しいことにチャレンジしておりまして

続きを読む "「ありがとう」と言える幸せ"

| | コメント (0)

2013/10/25

夜空の向こうにあるものは

004_2

ずれ込んだ秋の長雨、現場が動いていると、お天気が気になります。

特に関東地方、今年は台風の接近が多く、現場のことを考えるとひやひやします。

さて、こちらは相模大野の家の基礎部分です。配筋検査の時の様子。

二世帯住宅であるこの住宅は南西にある庭を囲むようなL字型の配置。

続きを読む "夜空の向こうにあるものは"

| | コメント (0)

2006/09/03

今ここに生きる

昨日はセラピストのお仕事でした。素敵なブーケを頂きました。私をイメージしてお持ちくださったということでますます嬉しい!のでした。淡いピンクとアップルグリーンのブーケは私の宝物のひとつとなりました。

セラピストのお仕事は建築と全く違うようですが、私にとってはどちらも与えられたお仕事であると思って全力を尽くしております。実はとても似ているところがあり、大切なものが物質であるか見えないものであるかの違いなのですね。

どちらのお仕事も学びというプレゼントを頂きます。昨日もセッションの際に心の奥底より感謝の気持ちが込み上げて来て涙がでそうになりました。

プレゼントと言う言葉、実は英語では今日のことをプレゼントといいます。今日を大切にしましょうということなのでしょうか。

さて、今日は・・・何か新しいことを始めるのにはとても良い日といわれています。小さなことでも良いので何か新しい習慣を始めましょう!

100_0147

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/04/13

自分を認めてもらうこと。

女性で建築家として働いてきたこと。
20代半ばで結婚、出産し、資格習得
妻、母、女、そしてある種キャリアウーマンとして。

「歳をとったなあ」と思うのが、
「どうしたら先生のようにうまくやっていけるのですか。」
という質問を受けたとき。

すかさず「ご主人にご理解がおありなのね。」と仰る方。
確かに。一番理解してもらわなくてはならないひと。
そして裏返せば、一番理解してもらえないひと。

夫に理解してもらう方法。
私の経験ですが、
「結果」を見せるしかないといつもお答えします。
努力の過程や言葉で説明しても伝わりません。

「結果」とは、
お金・社会的地位・第三者よりの評価等・・・
そしてなによりこれらを受けた上での本人の「自信と謙虚さ」

実はこの「自信と謙虚さ」が大事だと思います。
仕事に対する姿勢はもちろんのこと
自分の人生に責任をもつことだと思っています。

そしてもうひとつ大切なことは、
夫をありのまま受け入れることではないかと思います。
女性とは本来受け入れる性質があります。
夫の素晴らしいところを見つけ感謝を伝えること。

私は男性社会で生きて来ました。
若いころはすべて同等でなくてはと意気込んでいました。
しかし、私は女性。
女性だから出来ることを結果として残していくことに意味を感じています。

女性であることは素晴らしいことです。
実はこのことを実感し始めたのはラテンダンスを始めてからです。
女性は女性らしく踊る。
自分の女性性が表現されている時が一番エネルギッシュなんだと
踊りを通して学びました。

自分を認めてもらうことは自分を知ることが前提かもしれません。

| | コメント (0)

2006/03/31

Forgiveness ~ゆるすということ~

Forgiveness ~ゆるすということ~
この本とのめぐり合いはただの偶然とは思えない程
素晴らしいタイミングで私の手元に届いたのでした。

正直読み終わるまで涙が途絶えず、
しかし読み終わった後はすぅっとしました。
暖かい光に全身がつつまれている感じと申しましょうか。

著者である国際的に有名な精神医学者
ジェラルド・G・ジャンポルスキー自身が
大変ピュアであり、彼自身が悩みながらも執筆している
それが大変身近で暖かい感じを受けます。

驚くことに、この本の序文は「神との対話」の著者である
ニール・ドナルド・ウォッシュが書いていました。
彼の本を手にしたのが約一年半前。
私は自分に与えられたと本当に思いました。

次は原書で読んでみます。

| | コメント (0)

2006/03/03

スローなものとは。

ここ数年、スローなものが好まれているようだ。
私はもともとスローな人(のろまともいう)なので
私には標準ペースなのだが(笑)

家づくりでも私の事務所としては、
出合って、設計から出来上がるまでに最低でも1年くらいかけたい。
時間をかけると見えない部分も見えてきたりする。
あまりスローなことは今の現実ではいろいろと難しいが。

以前は家というものは2~3年かけてつくったという。
それが、今ちまたでは、2ヶ月くらいで
パタパタと出来てしまう家もある。
マジのすけ?とプロでも思う。

今では大工さんもいろいろな種類がいる。
設計事務所タイプ。
建売住宅タイプ。
プレハブ住宅タイプ。

私達の出会う大工さんは難しい仕事をこなす大工さんだ。
自分の仕事に誇りを持っている人がほとんど。
きちんと道具も研ぐことが出来る。
鉋をかけているところも見かける。

道具を研ぐ。つまり刃を研ぐことの出来る大工さんは今少ないそうだ。
鋸などはカッターナイフのように使い捨ての時代。
私はその話は信じられなかったが、
そこまでしんぼうして職人になる人がいないのはなんとなく解る。

スティーブン・R・コヴィー著の7つの習慣の「第7の習慣」に
「刃を研ぐ」ことの重要性が書いてある。
すごく解りやすい説明だが、
実際に「刃を研がない」職人さんが多いというのもどうかと。

スローライフとは、いい仕事をするために
やっておくべき手間をきちんと行うことだと
私は思う。
そしてそれを楽しむことなり。

| | コメント (0)

2006/03/01

生活を愉しむこと。

あなたは日々の生活に追われていますか?
それとも日々の生活を愉しんでいますか?

私自身も少し前までは前者でありました。
しかし、今では後者です。
もちろん超多忙ではありますし、
ストレスも半端ではありません。

しかし、自分の人生は自分でしか生きられない。
そしてそれは今を充分に生きるということだと思い、
4年前からいろいろと勉強をはじめ、行動し、
最近やっと生活と密着させることができるようになりました。

宿命は決まっていますが
運命は自分で決めていくものだと思います。
それが本当に魂レベルで解った時、
人生が愉しくなります。

生活を愉しむことは自らの人生を生きることだと思います。

これは自分でコツコツと勉強したりアクションをしたりと
精神と肉体のバランスをとることになりますので
すぐには身につきにくいのですが
(私は4年かかりましたし・・・一生続きます)

習慣になると生活が愉しくなります。
もちろんつらいこともありますが、
それをいかにプラスに変換していくかです。

自分のことは自分が一番知っています。
自分の内に問う時間を少しでも作ること。
これは日々の生活で忘れがちですが
とても大事な事だと思います。

まず、深呼吸をしてみましょう。
胸ではなくお腹で呼吸しましょう。
自律神経系で呼吸だけがコントロールできるものです。
1分間に何回呼吸していますか。

仕事に熱中していて
呼吸を止めていることすらあります。
また、歯をくいしばったり
肩に力を入れすぎていたり。

そんなにがんばらなくてもいいのです。
人はみな素晴らしい力をもっているのです。

呼吸できることに感謝しましょう。
そこからリラックスが生まれてきます。
リラックスすると右脳がさえてきます。
だんだんと本来の自分の姿が見えてくるでしょう。

*先日より沢山のご訪問ありがとうございます。
 皆様の幸せを心よりお祈りしております。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧