わたしのこと

2017/09/11

この世は実にシンプルで美しい

20170908_150802

9月も半ばに差し掛かろうとしています。早い早い。先週末は秒刻みで行動するという3日間の出張でした。

まずは、松本経由で飛騨高山へ。「飛騨の家具フェスティバル」へご招待いただきました。飛騨の家具の展示や、家具の歴史など丁寧なご案内を頂き、あらためて勉強させてもらいました。夜は朝どりのきのこや数々の珍味をいただきながら、プロジェクトのミーティングを。

次の日は、早朝に出発して、現地調査などをし、午後に名古屋入り。市内でのキッチンセミナーをみっちり3時間半。ペラペラとよくしゃべりました^^;それが終わると地下鉄とタクシーに飛び乗って(私の感覚ではですが^^)次の会場へ。

実はワタクシ、白洲正子さんの随筆が好きです。その並々ならぬ感性と審美眼にも惹かれるのですが、偶然にも白洲さんとほぼ同じところを旅をしていたというのもあります。ほとんど読破しているのですが、その中でもある本の中に登場する芸術家の方の場面がとても鮮明に印象に残っていました。

「とても魅力的な人なんだろうな。嗚呼、いつかこの方にお会いしてみたいなあ」と心の中にそっと秘めていたのです。しかし、こんなに素晴らしい方なのだから、無理だよね〜。と。まあ、あきらめていたということです^^;

しかし、その次の会場にはその方が見えていて、お食事をご一緒させていただいたのです。もう、尊敬する芸術家の方と時間と空間を共有させていただけることは、とても有り難いことでした。あんなに3時間半ペラペラとしゃべくっていたワタクシも、もう、借りてきた猫。はいはい、とお話を伺うのが精一杯。

そんな中で、とても心に残ったお言葉が

「弟子に任せてしまうと作品に魂がなくなる」と。

眼差しは鋭く、しかしとても優しい瞳をされながら。

 

彼の手から生み出される作品と印象が全く同じでした。その時、魂の入った作品は、その人となりなのだと確信しました。そして、自分自身を振り返りました。

 

 

つい数年前までは、無理やり立派な何かになろう、としていたように思います。

立派な建築家

立派なお母さん

立派な妻 立派な…

 

でも、ある時、心も身体もズタズタになるほどのあることがあって「もうや〜めた!と思ったのです。

まずは、「自分の中の芸術家魂を大切にしていこう!」と心に近い、行動するようになりました。それは、「付き合う相手を選ぶ」ということです。

すると、自分の行動が変わったことはもとより、周りの人々や環境が総替えするように見事に変わっていきました。それも凄まじいスピードです。(あ、夫は変わりませんでした^^)

 

そう、自分の手から生み出すものを必要とし、喜んでくださる方がいる。

そのためには、自信を持ってお渡ししたい。

そう思うようになりました。

 

ここまで到達するのはとても勇気がいりました。悲しいこともあります。そう、ある部分では、嫌われることも受け入れなければならないから。それが出来ないから立派になろうとしていたんですね。

 

 

自分の中から湧き出てくるものに従い、素直にならって行動していると、面白いくらいに想像を超えた現実が訪れ、また、才能が引きのばされ、大きくなっていくのだと、今は心から実感しています。

高慢ではなく、自信。

その自信の裏には必ず、絶え間ない努力があります。

その裏側の見えないところが作品に表れる。

それが作品の光であり

その光を人は信用し、感動し、共感してくれるのでしょう。

 

今では確信を持って言えます。

立派な何かになろうとしている人は、同じような人に出会い、

自分の魂を大切に生きている人は、同じ志の人に出会う。

この世はシンプルなのです。

 

そうそう、絵のオファーもいただきました。

これで「画家」としての道も訪れました。

 

人生の後半戦が楽しみな今日この頃です^^

| | コメント (0)

2016/12/02

生きることは表現すること

20161202_0836111

いよいよ12月となりました。

誕生月であるためか一年の中で一番ワクワクする月です。

 

年始の目標により、

今までにない人生の展開となりました。

海外を含め、全国を駆け回る、充実した一年となりました。

何よりも、心から信頼できる友人たち、そして家族との絆が

ぐんと深くなった年でした。

 

というストーリー展開の中

昨日、12月1日に次のステージにジャンプしました。

はい、一大決心です。

何か?というと

「絵」で共感覚を表現することを、試みることにしました。

自分の特殊能力に自信がついてきましたので(笑)

 

ご存知の方も多くおられるかと思いますが

大学の卒業設計では、絵と詩で空間を構成しました。

20161202_083429_hdr

テーマは「リアリティ」

「子供たちが、自らの人生をのびのびと進むことができるようになる施設」

がコンセプトでした。

 

今回の作品は、その続編になります。

50棟近くの建築を作ってきて、自分の中で検証したこと

さらには、

子育てという重大な役割を果たしてきた自分自身の経験を

練り込み、ひとつの作品として完成させる予定です。

 

まあ、平たく言ってしまえば

上の子が成人し、下が義務教育を終え、

お母さんとして、体力的に手がかからなくなって

ふと、客観的に彼らを見たときに

この子たち、のびのびと自分を生きているなあ、

と感じられたことがありました。

その時、

…ということは

私、がんばったよね、やりとげたよね

私って、すごくね?(笑)

と思ったのです。

 

学生時代の時の予想でしかない

経験がないから肚の底から自信をもてない

手探りの感じとは違う作品ができるのではないかしらん、と。

 

そう思ったとたんに

もう、じっとしていられなくなって

「表現したい!これをつたえなくちゃ!」 と。

そう思ったら、走馬灯のように

音楽と共に、作品のイメージが湧いて来て

絵の神様が降りて来た!のですよ^^

 

今、Instagram で写真を撮りためています。

はじめは、絵のための習作が目的でした。

今では、自分でも驚くほどの方が共感してくださって

おかげさまで、とても楽しく続けられています。

 

私の視線。日常で見える風景。

これらを作品の要素として使います。

どうしても写真では共感覚は表せないので

私独自の違う次元で見えているものを

絵というものに落としこみ、さらにもう一工夫して

完成させていきます。

 

もうすでに最終形は

頭の中には出来上がっているので

あとは、手を動かすのみ。

ひとまず、私の中では未知の領域である「油絵」に挑戦です。

この途方もない夢に心から共感してくださる師とも出会い

本格的にスタートです。

 

ただし、 あともう一踏ん張りの子育てと

建築家としての仕事をしながらなので

時間がかかるのでしょう。

でも、

生きることは表現すること ですから

最後まで楽しみながら完成させたいと思っています^^

 

さて、明日は名古屋にて「音楽と美術とワインの夕べ」です。

こちらも、とってもステキなイベントになりそうです。

2016年の良き思い出を、

読者のみなさまと分かち合えたら

とても嬉しく思います。

おめもじを楽しみに。

123

イベント終了後は、

名古屋リノベーションの現場→松本プロジェクト現場へ参ります。

旅はインスピレーションがたくさん降りてきますので楽しみです^^

| | コメント (0)

2016/11/11

人は光っているものに惹かれます。虫だってそうですね。

Img_7046

肌寒い日が続いています。お変わりなくお過ごしでしょうか。

さて、今年の9月末、秋分の日前後にして私の世界は大きく変わりました。ガラリと。

 

もちろん、日々の生活は変わりません。いままでどおり、朝から子供達にお弁当作ったり、掃除や食事の準備などに忙しくしています。生きていく上で必要な日常は何ら変わりません。それらは、淡々と過ぎ去っていきます。

何が?と言えば、ひとつは仕事の質と種類。もうひとつは周りにいる人々の人間性。

では、なぜ変わったのか?というと、

今年はじめに「自分の魂が喜ぶことを選択する!」と決めたこと。

ひらたく言うと「良い妻、良い母、良いビジネスマンになるために、がんばるのや〜めた!」ということです。

いやはや、何でも続けてみるものです。

数ヶ月後、本来自分の持っていた「素の能力」のようなものが、奥深いところからあらわれはじめました。感情も精神も肉体的要素もすべて。

「本来の私そのもの」でいると、内側からにじみ出てくるのでしょう。

人は光っているものに惹かれます。虫だってそうですね。

だから、自然に自分と波長が合う人が集まってくるのです。さらに、光り続けているとありがたいことに周りの人達が、それを引き出すのを手伝ってくれるようになります。

今までは「がんばって、がんばって、がんばって、達成したけど、だれもわかっちゃくれない!世間はおかしい!」などとどこかで否定するような感もあったりしたのですが。今思うと、「いやなヤツだったなあ」って。(笑)でも、この経験があったからこそ、今がめちゃくちゃ充実しているのでしょう。

今思うと、がんばっているほうが、ラクだからそうしていたのかなって。だって、自分と対峙するのって怖い部分もありますよ。鏡を見るのとか、体重計に乗るのが怖い!というのと同じような感覚なのかしら。

でも、その怖い!を乗り越え、肚をくくり、奥深いところが望んでいるものを大切に行動していると、がむしゃらに何かを求め、奪いに!(笑)行かなくても、必要なものが必要な時に、向こうからやってくるようになりました。「あ、また来た!」っていうくらいに簡単に。受け取って、感謝して「楽しい楽しい!」と面白がっていると、同じように共感してくれる人が次々と集まってきて、さらに面白いものをもってきてくれたり。

Img_7065

9月くらいから、この繰り返しで生きています。もう、毎日毎日遊んでいるような感覚。時々、以前の私のがんばり屋さんのクセがでてきて「こんなに遊んでばかりいると後で困るのでは?」と思うのですが、「いかん、いかん、鏡を見なくちゃ!」と打ち消します^^;

あ、でもね、本当に遊んでいるわけではなく、仕事をきちんとしているのですよ。ただ、肩に力を入れなくてもサラリとでき、とにかくワクワクと楽しいのです。そんなことで「遊んでいる」と表現しているだけです。

自分の想像を超えた仕事が次々と与えられます。週の半分は今まで「ありえない!」と思っていたことに遭遇します。

「一生会えないすごい人!」と思っていた人にすんなりと会えたり。「一生行く事ない場所だ!」と思っていた場所に招待されたり。もう、ワクワク、ドキドキ続きです。遊園地のアトラクションに乗っている感じといったらいいのかな。

どこから見ても、自分を自分以外の何かに見せようとしていないので、どこに行っても、誰と会っても動じなくなりました。だからいつでもだれとでも「わーい!」って楽しめるようになりました。

 

そんな中、この流れに導かれて、新たにブログを書き始めました。

音楽を奏で空間を創造する設計手法

音を視覚化する建築家

http://aqua-marine.tea-nifty.com/yukotada/

20万人にひとりしかいないであろうといわれる共感覚の中でも特殊な能力を使って設計する手法についてです。自分では当たり前だって思っていたことや、センシティブと言われるのがいやだなと見て見ぬ振りをしていました。

数年前に当たり前ではないことに気づき、今年は、繊細とは時として役に立つのだという自分の弱さを受け入れることができるようになりました。

まだまだ、まとめるのに時間がかかるのですが、ボチボチと更新して参ります。こちらのブログもどうぞよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2016/08/29

悩まない。すると、たくさん行動できる。

20160731_134745

空の色が秋色になりましたね。

アズールという青があるのですが、そんな色。

ご無沙汰しております。

夏の間、ブログをお休みしておりました。

 

先月中旬から毎週末ごとに

名古屋、岐阜、松本などの中部地域に出張し

週中の3、4日の中で、アトリエにこもり図面作成。

もちろん関東でのお仕事もあるので^^

都内を駆け歩き、人と会い、打ち合わせや現調をして

 

それから、もちろん

家のこととか子供達のこととか自分のメンテナンスとかに

時間を使っておりました。

 

確かに暑いのだけど

「暑い〜」などと言って伸びているヒマもなく

なんだかあっという間に過ぎてしまった感があります。

そんな中でしたが、奈良へ旅行も!

神社仏閣や建築巡りもしてきました^^

 

なんでこんなに動くことができるのか?

と考えたのですが、

それはおそらく

「悩みがない」から。だと。

 

よく、「忙しいほうが悩まないから良い」と言いますが

そうではなく

「悩まないから、たくさん行動できるのだ!」

ということがわかりました。

 

まあ、つまり「今を生きる」や

「ブレない生き方」 などと言われますが

それらが、ようやく身に付いた、といったことでしょうか。

「ブレない」と「頑固」は

本質は真逆 だ    ということ

 

これらに気づく質問でよいなあ、と思うのは

「これから起こす行動は、あなたの中の何が原動力になって動いていますか?」です^^

プライドですか?

反骨精神ですか?

競争心ですか?

それとも       愛ですか?

 

今年の夏至あたりから

何か流れが変わってきたなあ、と思い

大きな渦の中に投げ入れられた感じがしていました。

そのスパイラルの中で上昇し、脱出^^

いやはや見事に変わりました。

今は、台風一過といったように快晴です^^

 

クリアーになり

いただくご縁も素晴らしいものばかり。

全く新しい世界にいます。

 

このひと月は

新しい世界をどのように表現したら?

と考えていました。

少しばかりそんな変容した自分を

客観視できるようになりましたので

また少しずつ語っていきたいと思います。

よろしくお付き合いいただけますと幸いです^^

20160731_110145

法隆寺では寄付をしてきましたよ^^

奈良の旅、素晴らしかったのでまたシェアさせてくださいね。

| | コメント (0)

2016/06/16

やりたいことは全部やる!

20160612_235008

梅雨の真ん中、晴れている日がいつもよりも清々しく感じます。

 

さて、facebookやインスタグラムに

旅先での建築の写真を随時、投稿しています。

 

あまりにいろいろな場所のせいか

最近では、 かかってきた電話にでると

開口一番に相手の方から

「祐子先生、今、どちらにいらっしゃいますか?」と

聞かれるようになりました^^;

 

先週は名古屋出張中に中1日空いたので

滋賀県の琵琶湖まで日帰り旅行してきました。

(といっても拠点が名古屋なの^^名古屋→琵琶湖→名古屋)

目的のひとつは佐川美術館。

20160611_142638

竹中工務店が設計施工した美術館を見たかったかったのです。ずっと。ようやく願いが叶いました!
やはり素晴らしかったですね。ここまでこだわるのか!という気迫が伝わるモノに仕上がっていました。
このような作品を見ると、背筋がすっとのびます。
私が必ず現地に足を運ぶ理由は、写真では計り知ることのできないものをこうして得ることができるからです。

20160613_1028312_2

そしてもうひとつは、かれこれ四半世紀前に、鳥人間コンテスト出場で訪れた琵琶湖。

今のこの私の心の目であのイマージュである景色を見た時にどう感じるか?を知りたかったから。大学を卒業して25年ほど経ち、立場も環境も変わった自分がどう変化したかを確かめたかったのです。

それに、当時は行けなかった彦根城にも行きたかったということもあり^^

学生時代、リスペクトしていた先輩に

「反省はするけど後悔はするな」という言葉をいただいたことがあって、それをずっと守ってきました。

だから、時々客観視する環境に身を置くようにしています。でもね、後悔はしないの。

 

20160614_103943

さらに先日、ある方に1日お付き合いいただき、まる1日、自分を振り返る作業をしました。こちらは都内。以前住んでいた大好きな場所にて。
 
そこで究極に考えさせられたのが
 
「明日死ぬとすると、やり残したことは何ですか?」
 
という質問。
この質問、漠然と考えることはありましたが
真っ向から向かい合って考えることはなかったのです。
 

で、今回は彼女の優れた誘導により、ぐったり疲労するまで考え抜きました。

そこで何を心得たかというと、

「もっともっと自分の才能を信頼すること」

「当たり前と思っていることにいつも感謝すること」

この2つ。

そして、これからの課題は

「家族のためにや周りの人のためを第一に思うのではなく、本来の自分の人生を生きろ!」だったの。

 

これが腑に落ちた瞬間、面白いことに

今まで漠然としていた「死」に対する恐怖が

するりとなくなったのです。

つまり、私にとっての死への恐れは

死ぬのが怖いのではなく

「本当にやりたいことをやらずにいること」

だったのですよ^^

 

日本女性は家庭に入るや否や、自分を抑え

「妻や母」として生きなくてはならないという固定観念があります。

まあ、そうしてないとうまく生きていけない時代でもありましたから^^

 

そのような中でも異端児的に男性社会である建築の世界で

結婚して子供を育てながら

しぶとくキャリアを積んできたと自負していたのですが^^;

まだまだぜんぜん。半分もやり切れてないらしい。

 

だって、まだ死にたくないですから。

といいますか、多田祐子としてやっておきたいことが満載^^なのです!

 

確かに、なんだかエネルギーがカラダ中に充満していますし

まだまだ、全然、いける感じもおおいにあるのです。

 

 

ということで、

下半期である2016年7月からはさらに色々なことにチャレンジしていくことになります。

もう、やりたいことは全部やります!という勢いで。

 

こうハラをくくったとたんに、 ワクワクする話も飛び込んできましたよ。

もう、7月の予定はいっぱいで、楽しいこと満載になっています〜^^

 

ひこにゃんとも写真撮りましたよ。

(ひこにゃん、大人気でずいぶん並んで撮りました。ひとりだったので、後ろに並んでいたイケメンにお願いし撮ってもらったせいか、ガチガチになっている。笑)

 

6月18日(土)セミナー 

「働く女性の家事と育児をフォローする家」〜時間短縮はどこまでできるか〜@名古屋東山公園

 

7月3日(日)トークセッション

「建築家との家づくりを経験した建て主さんの話を聞いてみよう」@多治見セラミックパークMINO

http://aqua-marine.tea-nifty.com/arttada/2016/06/post-2f00.html

 

7月9日(土)セミナー

「働く女性の家事と育児をフォローする家」〜時間短縮はどこまでできるか〜@横浜ランドマークタワー

http://event.asj-net.com/public/academy/data/9063

 

 

| | コメント (0)

2016/02/04

人生も引き算の法則で

Img_4640

立春ですね。

今冬は暖かい時期が長かったせいか冬が短かったような。

昨年の暮れよりきぃちゃん家の竣工、

東海地域で3棟の着工とバラエティ豊かな日々を過ごしています。

 

月に5、6日は岐阜、愛知県で過ごす日々。

ご縁は3年前の岐阜女性センターでの講演から始まり

それからあれよあれよという間に

数珠つなぎのように東海地方で

次々とステキな方と出会い

こうしてお力添えができるようになりました。

お世話になっているすべての方に 感謝する毎日です。

 

振り返ると

仕事であろうとなかろうと

心深い部分から信頼できる人々に恵まれた数年間。

 

さらに昨年の暮れあたりから、

より深く互いを大切にしたい友人がどどーんと増え

公私共に充実した人生の秋(まだ春か?)を迎えております。

 

このような流れが生まれ、幸せが加速しているのは

数年前から意識し始めたことによるのかなと。

 

何かというと それは

「極力 無駄な力を抜くこと」

 

 

「良いお母さん」「良い妻」「出来るビジネスウーマン」

3つの勝手な思い込みをきっぱりと捨てました。

そう、私の設計コンセプトでもある

「引き算の法則」です^^

 

しかし、ずぅっとこれらの鎧をしょってないと

「何かにやられる!負ける!」と思っていました。

いったい何にやられるんやろ?(笑)

 

長いこと鎧に身を包んでいた私にとって

「素の自分を生きる」ことは

裸で街を歩くくらいこっぱずかしいことで(歩いたことないけど)

かなり勇気のいることでした。

 

ふと、自分のアイディアのひらめき方を振り返った時に

机の上であれこれと考えているよりも

街を散歩したり、料理していたり、寝ている夢の中や

心をゆるしている人々と語り合う時など

心地よく過ごしている時に起こるなあと思い

 

もしかすると、常に心地よい状態でいることが

抜群のパフォーマンスを生み出すのかも!

とある時にピンときて始めたのでした。

 

他人と比較することなく

世間の目や常識とは違う次元に存在する自己

ただあるがままにある自分。

その自分を自分が一番認めてあげること。

決して甘やかすのではなく

私の すべてを受け入れること。

自分に向ける母性ですわ。

 

こうして無駄な力を抜けば抜くほど

素晴らしいご縁に恵まれていくのを体験していくと

もう、重い鎧なんて着ようとも思いません。

 

ホンマモンは脱力した時に時にのみ生まれる

ということを

身をもって体験して、本日立春なり^^

2月も続々といいことが続くなあ。

| | コメント (0)

2014/12/12

「共感覚」全開中!

S20141208_161736

昨日は都内で今年大変お世話になった方とお食事をご一緒しました。

街はとても賑やか。

少し前より、街行く人々の表情が楽しそうで良いような気がしました。

多くの人は、今年は良い年であったのでしょうか^^ 

みなさんはいかがでしたか?

 

さて、名古屋から帰ってきてからも、毎日のように

千葉、静岡…etcと他県に出動しています^^;

 

月曜日は上棟でした。

素敵な夕焼けの中に無事に上棟しました。

おおよそ夕方に終わるので、夕日が良い脚色になります。

何棟経験してもこの景色に感動します^^

そして水曜日には静岡のとある山頂の住宅のリフォームのご相談。

S20141210_150832

まるで、仙人になったような気分になるこの絶景。

あいにく雲がかかっていますが、360度のパノラマが可能なのです!

この景色を堪能できる「お風呂」を作ります^^

もちろん、温泉ですよ^^

 

最近の私の頭の中はチャイコフスキーの曲が

流れ続けています。

ひとつは

「ピアノ協奏曲第一番」

こちらは前出の上棟した住宅の設計の時から

流れ続けています。

ダイナミックなピアノの和音が

かっこいい空間の構成にぴったり。

この曲を聴くといつも海の波立つ風景が浮かびます。

そんな男気のある力強い空間に仕上がる予定です。

 

そして、もう一曲は

「バイオリン協奏曲ニ長調」

こちらは、名古屋市内で先日ご提案した住宅のプラン作成の際に

ずーっと流れていました。

天井の垂木(たるき)現しのリズム感がニ長調なんですね。

 

そう

実は、共感覚で新しい試みを行っています。

湯河原で設計が進んでいる住宅。

こちらは、なんとジャズなのです。

曲はグラント・グリーンの「アイドル・モーメンツ」

41805w1w3wl

ジャズでカタチを作るのは初めてなので

自分としても出来上がりがとても楽しみです^^

 

と、近頃は音楽とカタチと色が目の裏の辺りでつねに錯綜しているのですが

不協和音はひとつもなく

現場に向かう長距離の車窓の景色にエネルギーをもらいながら

カチカチと秩序づけてカタチに変換しています。

現在、特殊能力「共感覚」全開中なのです~^^v

| | コメント (0)

2014/12/03

40代後半戦 スタート!

S20141203_084352

おはようございます。爽やかな朝ですね。

風が冷たくなりました。

そんな深い景色の冬の朝は

すてきなお誕生日です。

 

この一年は人生の折り返し地点ということで、

「自分をみつめなおす」ということを仕事と平行して行いました。

半分は仕事ですが、この作業、かなりつらいものでした。

11月始めにひと段落しましたが、ひとつもふたつも

上のステージに上がったと自負しています^^

 

また、いろいろな地域でお仕事をさせてもらう機会もいただき、

地域の方々とのご縁がたくさん出来た年でもありました。

 
 

海外も含めて、いろいろなところには行っていますが、

日本の中でもまだまだ素晴らしい場所がたくさんあることを知りました。

そして、何よりも、あたたかいお心遣いに胸がいっぱいになるばかりでもありました。

 

10代の頃より、憧れ続けてきた40代。

ティーンエイジャーの頃に想像していた以上に面白く、

毎日、素晴らしい日々を送っています。

 

愛ある家族の支え、そして素晴らしいお客様に恵まれ、

また、日々の仕事でご一緒している方々のお力添えによるもの。

感無量です。

 

先日、同じお誕生日のお客様にお誕生日会をしていただきました。

その際、いただいた素敵なリース。

奥様が私のイメージをフローリストに伝えてくださって

作ってくださって。

なんともありがたい。

ベージュが私のイメージだそうです。

嬉しい~。

お花をいただくと、本当に幸せになります。

 

同じお誕生日で同じ血液型。

打ち合わせの度に

その素晴らしくご成功されているお姿を拝見していますと

「はい、私も3年後はこの方のようになりますわよ!」と

意気揚々となるのでございます^^

そんな素敵なご夫妻の社宅を手がけさせていただけること

心から感謝しております。

こちらは、5日後に上棟します。祝!

 

さて、つらつらと思いを重ねておりますと

沼津でひとり暮らしをしている息子から

「誕生日おめでとう!」のメールが。

 

お母さんもがんばりますよ。

いよいよ40代後半戦

今年も面白い年になりそうです^^

 

今後共、どうぞよろしくお願いいたします。

20141126091928

いただいたリースを作成してくださったフラワーデザイナー五十嵐道子さんの展覧会が横浜関内で行われます。

私も時間を見つけて行きます。

お花と一緒のポートレート写真を撮ってくださるそうですよ!

ぜひ、お立ち寄りください^^

| | コメント (0)

2014/10/15

太陽になるとね、

20140914_1454

台風がきたり、暑くなったり寒くなったり、体調など崩されていませんか?

あっという間に10月も半ばとなってしまいました。

さて、私はといいますと、11月より新しいいい波がいくつか訪れる予定で

その波に乗る準備をしております。

少し振り返ると

ここ数年の間、この波に乗るためのステップアップとしてある試練と対峙していたのだな~と。

続きを読む "太陽になるとね、"

| | コメント (0)

2014/09/04

透明感のある人となるために

001

毎月、最終金曜日の午後おこなっているヴィ・カフェ

この講座は参加者の皆さまで自由にお話していただくようにプランしています。

先日も「ルネサンス様式」のお話を終えた後、

心ゆくまで穏やかなお時間を共有させていただきました。

先月末のヴィ・カフェで、アンケートを書いていただいたのですが

もう、かれこれ2年以上毎回参加してくださっている方が

拙ブログについて長くなが~いコメントを書いてくださいました。

有難いです。

ここで、私自身の宝物としてシェアさせていただきます。

このようなことを「言葉」で表現してくださった感性とあたたかいお心遣いに感謝します。

続きを読む "透明感のある人となるために"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

おはなしのおはなし お悩み相談 お施主さんの声 お知らせ きぃちゃん家 こどもとわたし ごあいさつ つばさの家 なかじゅくの家 まいおかのいえ ものがたり わたしのこと わたしの設計心得 エコなこと オススメの旅 オンライン化 セミナー タイ旅行記 ポエム メディア掲載 メルマガサンプル メンテナンス リノベーション リフォーム 事務所の歴史 京都・出雲・天橋立の旅 京都・奈良の旅2020 伝えること 住まいの基本 住宅とお金 傾斜地に建つ家 北海道旅行記 北見方の家 北鎌倉の家 収益物件 名古屋出張 「明治村」ほか 回の家 回顧録 多治見の家 多田祐子 連続講座 大人の女性に 大草の家 季節とインテリア 家具づくり 希望の家 平塚・黒部丘の家 幸運体質環境講座 店舗設計 庭のこと 建築ウンチク 建築家のお仕事 弥富の家 感性を磨く 手づくり 整理整頓とお掃除 新しい生活スタイル 日本人の感性 映画 本日のおすすめ 桑名音楽ホール 梓川の家 横濱和泉の家 浄明寺の家 湯河原の家 生きること 癒し 白い家 白旗の長屋 相模大野の家 空間と心 紅花居 美について考えること 美容 美濃加茂の家 美術館巡り 職人魂 葉山・しおさいの家 葉山・一色の家 葉山・下山口の家 語学 読書 講座・セミナー 豊かになるライフスタイルコンサルティング 雄三通りの家 casa la mar K動物病院のこと Vie Café ~お茶会~