2009/09/20

美しき時の調べ~青春の章

100_0711

 先日の建築家展に芸大を目指しているという学生が見に来た。その彼が夕方からの懇親会の席での話題となった。なぜかというと、彼の顔がギリシア彫刻のように美しい顔立ちをしていたから。またある人は横にいた彼女がとてもかわいかった…と。

 

2日目の終盤に差し掛かってふたたび現れた彼はひととおり会場内を見た後、ゆっくりと私に近づいてくる。

そして美しいディテール見本のような彼のふっくらとした唇から出てきた言葉は

「多田さんが建築をやっている上でのポリシーは何ですか?」

的を得た質問。とび色をした澄んだ瞳でじっと見つめられると一瞬時間が止まったような感覚になる。

続きを読む "美しき時の調べ~青春の章"

| | コメント (0)

2008/05/31

Elle est toujours élégante.

P1012749 

お願いしておいた荷物を彼女から受け取とり中身をしっかりと確認しないままその夜別れた。

家に帰って開けてみると…

続きを読む "Elle est toujours élégante."

| | コメント (0)

2008/04/12

祈り

P1012706

 小手毬の花が満開になる頃

私は毎年ヨーロッパへの郷愁に襲われる

そして今年もサローネの季節がやってくる

続きを読む "祈り"

| | コメント (0)

2007/09/12

わすれもの∴

100_1802

 この夏何かを忘れていて

 思い出すことさえも忘れていて

 そうそう……

続きを読む "わすれもの∴"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/16

数週間前のノスタルジー

100_1583

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/24

わたしの絵・・・美しき仕事人

100_0978

 横浜らしい瀟洒な喫茶店のドアを開けると、ひんやりとした空気が身体を包み込む。

続きを読む "わたしの絵・・・美しき仕事人"

| | コメント (2) | トラックバック (0)