« 「週刊いな」に取材掲載されました。~心に響く美しさと快適さ~ | トップページ | オンライン化で生き抜くには?~人は7割、ビジュアルで受けとる。 »

2020/06/08

人を動かす喜び~誰かに寄り添い、心を動かせる仕事とは?

Vol

前回の記事の前の号「週刊いなvol.12」では、
1月に登壇した渡辺篤史さんとのトークショーの記事とのことで、担当してくださった方が、ご丁寧に送ってくださいました。

そしてさらに有り難いことに、取材のご感想も送ってくださいました。

彼女からのお便りをありがたく掲載させていただきます。
彼女の幸せを祈りながら。
---------------------------------------------
多田建築設計事務所
多田祐子様

お世話になります。

週刊いな編集室の○○です。
1月のイベント、今回のコラム掲載と本当にお世話になりました。

初めてお会いした多田さんは、イベントのステージに上がる直前で、
「いつもはしないのに…」と緊張の面持ちでいらっしゃいましたが、

本当に明るくて美しくて、でもとっても気さくで、渡辺篤史さんとのトークショーも大変楽しませていただきました。
(※1月のイベントの様子をまとめた紙面PDFも一緒に送らせていただきます。ご覧いただければ幸いです^^)

「共感覚」という特殊な知覚現象を持たれていることを伺った時はとても驚きました。
私には到底、想像もできない世界ですが、見ているものに「音楽を感じる」というのがなんだか本当にすてきで、多田さんらしく感じて、
そう思ってあらためて多田さんの作品を見ると、だからこそ生まれる建物や空間なのだと感じました。
今回のコラムにもあった「感情や感覚に響く、心が動く」というその部分にも、きっと通じるのでしょうね。

私はこの仕事を通じて、何人もの建築家さんとお会いしているにも関わらず、とても恥ずかしいのですが、
正直なところ「建築」にはとても疎く、お仕事の大変さもよくわかりません。
でも、働いて、子育てもして、仕事も家事もして…というところは、ほんの少しですが重なるところがあります。

多田さんが仕事をいきいきと楽しまれていること。

その仕事で誰かの心を動かせること。

ご自身の経験を生かして、お施主さんに寄り添い、形にしていること。

そして、「お母さん」であること。

 

その姿は、まさに、私のあこがれであり、目標です。

 

仕事も子育ても、決して楽なことではありません。

母親10年以上になった今も毎日、四苦八苦、七転八倒ですが、

でも、私もいろいろなことを楽しみながらがんばりたい

誰かに寄り添い、いつか心を動かせるような仕事をしてみたい。

そんな姿を子どもにもみせられたらいいなと思っています。

 

多田さんにお会いできて、本当に本当に光栄です。

ありがとうございました。

--------------------------------------------------

私は10代のころから「40代で女性建築家としての成熟をとげる!」という目標を決め、何が起ころうとも30年やり続けてきました。
そして、50歳の誕生日を迎えた日。
目標をやり遂げたと思ったので、区切りに、晩秋の京都へ一人旅をしました。

102415376_2624944504423914_3364112615397

帰りの京都駅和久傳のカウンターにて、ひとりランチミーティングをしながら
「よし、これからは、がんばっている人を応援しよう!」と、新たな目標を自分自身と約束しました。
今はいつでもそう思って仕事をしています。
いろいろがんばっている人を思い出しながら、心の中で祈りながら…

だから、彼女のお便りも、
渡辺篤史さんからいただいた「世の女性たちに夢を与える人!」というお言葉も
とっても嬉しく、魂に響き、泣けました。

101422173_2678310075759815_4797881536941

伝える、そして、それを受けとる。
言葉のやりとりの美しさ…素直な心と感動する感性
次回描く絵のコンセプトにしたい^^
(こうやって、何でも楽しみにしてしまうのですわ^^;)

私は面白がりなのでいつも楽しく何かに突っ走っているだけなのですが
こんな習性がお人のお役にたてることこそ、本当の幸せを感じる、と
大人になった今は
じわじわとくる「心のふれあい」の醍醐味を味わっています。
これは、長く生きていないと、そして苦労も味わっていないと、わからないかもしれません^^;

今、悩んでいる人達に、
伝わると嬉しいなあ。
悩みは乗り越えられるから、与えられるのだと。
そして、多くの人と、
夢をあきらめない、壁を飛び越える苦しみと乗り越えた喜びを一緒に味わっていけたらいいなあ。

*渡辺篤史さんが「本当に好き」な北鎌倉の家はこちら↓
https://www.arttada.com/portfolio/project1


☆お知らせ☆
「豊かになるライフスタイルラボ」 のお知らせです。
一緒に夢に向かって歩んでみませんか?
あきらめていませんか?
自然体の自分の力を発見してみましょう♪
なるべく受講しやすいように、また、オンラインでの特徴を活かすため
オンラインセッションの時間と枠を改定しました。
素敵なあなたと「今ここ」時間を共有できますことを楽しみにしております。

ライフスタイルセラピーについて詳しくはこちらから↓
「豊かになるライフスタイルラボ」

|

« 「週刊いな」に取材掲載されました。~心に響く美しさと快適さ~ | トップページ | オンライン化で生き抜くには?~人は7割、ビジュアルで受けとる。 »

メディア掲載」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「週刊いな」に取材掲載されました。~心に響く美しさと快適さ~ | トップページ | オンライン化で生き抜くには?~人は7割、ビジュアルで受けとる。 »