« 2018年3月 | トップページ

2018/08/26

「この家落ち着く。僕の家よりいい!」

_mg_8897

大変ご無沙汰をしておりました。

先日、飛騨高山から片道5時間半の道のりを帰ってきましたら、とっても嬉しいメールが届いていました。

2年前に竣工した岐阜県美濃加茂市の「つばさの家」の奥さまからのお便り。彼女との出会いは可児市での講演。子育てとお仕事でお忙しい中、聞きにきてくださって、すぐにオファーをいただきました。

以下、ご了解を得て、ご紹介させていただきます。








_mg_8923

つばさの家に住んで、丸2年になりました。

住んでからの感想などお伝えしたいと思っていましたが、

私の中で、1,2年は住んでみないと感想をしっかりお伝えできないと思っていました。

丁度2年たち、自分の中で色々感じていることなど、率直にお伝えしたくて、メール

させていただきました。とりとめもなく、書かせてもらいますね。

 

_mg_8960

 

・リビング、キッチンは広いですが、なんとなく区切られているようで、

なんとなくつながっているようでいい感じです。家族が同じ場にいますが、自分のしたいこともできます。

 

「3畳あれば、十分」とおっしゃていたことが実感しています。天井も高さがあり、落ち着くサイズで

私の部屋は、お気に入りの場所です。よく寝れます。

 

・家の向きですが、「南東の光は贅沢で一番いい」と言ってみえましたね。屋根など色々な計算もあるとは思いますが、

住んでみて、本当に贅沢なんだなぁとありがたい限りなんです。夏は昼間涼しく、朝は、朝日が入る。そして、暗くない。

_mg_8999

 

…そして、風が気持ちよく抜ける家です。有難いです。

 

・お風呂は、マットなシンプルな白壁ですが、正解でした!光沢や柄もいいかな、と思っていましたが、

きっと飽きていただろうと今なら思います。

 

空間が、気持ちよく、美しさも感じます。家の中を眺めるときれいだな、としつらえを見て感じています。

 

・子ども達がのびのびゆったりと過ごしています。

_mg_9113

住むにつれ、先生たちにお願いできてよかったと、縁に感謝です。

大切に住んでいきたいと思います。

子どもの友達が来て、「この家落ち着く。僕の家よりいい!」うちより新しい家に住んでいる子が

言ってくれました。

 

 

9月から物置小屋を作ることになりました。(ようやくです!)この家に合うような物を、と1年半かけて

主人と探したり、話合ったりしてようやく契約までにたどりつきました。主人は、こだわりが、強いので大変です・・・。

庭は、畑だった土地の分、草が育って仕方がないです。草引きも頑張らないとって感じです。

 

 

のれん、作りました!気分転換に変えたりしていますよ。

 

 

とりとめもないメールでごめんなさい。

お忙しいと存じますが、どうぞお体を大事にされ、素敵な家をこれからもどうぞたくさん作ってください!

楽しみにしています。

また、ブログチェックさせてもらいますね。

 

では、また、お会いできるのを楽しみにしています。

以下略

-----------------------------------------------------
講演でお話させていただいた内容が実現し、2年の間に実感してくださったこと、本当に嬉しいです。


これは、なんとなく生きていない証拠だと思うのです^^

実は、美しいものや心地よいものはとても身近にあるものですし、手に入らないものではないのです。しっかりと肚に力を入れて生きていれば、すてきな環境を感じることはいつでもできます。

それには、観る、聞く、嗅ぐ、味わう、感触を感じる、といった五感、美しい、心地よいといった感情をしっかりと味わうことですね!


写真:雨宮秀也氏

| | コメント (0)

« 2018年3月 | トップページ