« 現在を永遠にするために建築を必要とする人間の性 | トップページ | みんなと違うところを見つけることが芸術なんだ »

2016/12/13

人は本質的な美しさに惹かれるのです。 

20161205_130723_hdr

いよいよ12月も中盤に差し掛かり、来年のこともイメージができるようになって参りました。

私も、今年の締めくくりと来年に向けての打ち合わせが目白押し。これから28日までノンストップです^^

さて、先週現場監理に訪れました「梓川の家」基礎が出来上がりました。

20161205_130904

水道屋さんが雨水、下水の配管工事を行っています。

これから背にしている山から切り出した木で作ります。

基礎上に土台を敷き、いよいよ24日のクリスマスイブには上棟します。

20161205_131556

この基礎の膨らみは、大きな柱のため。

一尺(30cm)のけやきが鎮座する予定。お楽しみに。

けやきは反りや曲がりが激しい材のため、構造材にはしておりません。

このように適材適所で樹種を選定します。

縦方向の力に強いもの、たわみに強いもの、虫を寄せ付けないもの

いろいろでしょう?

あら?このように書くと、人のことを言っているみたいですね^^

 

森などの生態系はたくさんの種類の動植物で成り立っています。

お互いに共生共存することで、バランスを保っているのです。

1種類のものに偏らないと、いくつかのメリットがありますね。

 

イメージでは、構造材で森を作るようにカタチを作っていくのです。

20161205_1317171

自然の美しさには叶いませんが、できるだけ素晴らしい調和が生まれるように考えるのです。私は、この時に共感覚を使います。

使っているという言葉は正確には適さないかもしれません。なぜなら、モノを見ているときに「私今、これを見ている」な〜んて、いちいち考えませんでしょう?私にはあまりにも自然なこと。なんといっても共感覚で設計していると自覚したのも、数年前です^^;

 

さて、素晴らしいハーモニーが鳴ったと同時に美しいカタチができています。

本物の美しさとは調和なのです。そして、それは「本質」です。

20161205_1327171

本物の美しさはパワーとなります。

パワーは、それを認識するのに、相対的なものを必要としません。

健康、命、信頼、創造など。

病気、死、疑惑、破壊と選ぶとしたら、どちらが良いですか?

 

本質的なものは皆、「パワー」を源としています。だから美しい。

 

表面的な美しさはいくらでも繕えます。

しかし、昨今の社会現象で次々と明るみに出ている事件が示しているように

表面的なものはいつかはがれてしまうのです。

2017年は本物だけが残っていく年と言われていますしね。

 

本質的な美しさは恒久であり、あるがまま。

はがれませんし、こわれません。

20161209_210810

建築は永遠を目指して作られ続けてきました。だから、本質的な美しさでありたいのです。

そう、美しい森が一番近いメロディなのです。

美しい森にいるときに感じる心地よさが家の中にあるとしたら
 
外で疲れた身体を休める為に家に帰る。
 
その家が美しい森にいるように、清々しい空気だったら?
 
先日、今年の春に竣工した住宅のお嬢様がふと、このように仰っていました。
「早く家に帰りたくて、高速料金払って、帰ってます。笑」と。
心地よい空間の吸引力、お見事です^^

人は本質的な美しさに惹かれるのです。 

|

« 現在を永遠にするために建築を必要とする人間の性 | トップページ | みんなと違うところを見つけることが芸術なんだ »

梓川の家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 現在を永遠にするために建築を必要とする人間の性 | トップページ | みんなと違うところを見つけることが芸術なんだ »