« 2016年は奈良の旅  〜Vol.6 ひきずるほど魅せられた「室生寺」 | トップページ | 建築が生きています! »

2016/09/21

日本の女神たちは美しい

20160917_144426

雨が続きますね。

秋に向けて地球が変わる時。

9月ももう後半。

先週、先々週と長野、愛知、岐阜、滋賀をまわってきました。

 

現在は、神奈川や都内も含め

各地ですてきな方がたとお会いして

時間と空間を共有させていただくことが

何よりの栄養です。

20160909_230143

今を懸命に生きている人の姿は本当に美しいものです。

特に、同世代(アラフィフ)の女性の活躍ぶりは目覚ましく

内面も外見も美しい人ばかり。

 

男女雇用機会均等法が施行されてすぐに社会に出て

近くにローモデルとなるような先輩もいない時代。

ずうっと、孤独を感じながら試行錯誤の上、歩まねばならない。

そんないばらの道をくぐり抜けてきた女性の勇者たち

いえ、女神たちとの

出会いがとても多く

時間を見つけては会い

彼女たちと話をしていると

お腹の底からこう感じます。

 

これからの未来が輝かしい、と。

20160912_225133

他の先進国にくらべて日本の社会では

まだまだ、女性の地位は低く扱われています。

若くて可愛い女性を好む日本男性の嗜好も

それを増長させているのだと

ハッキリと言う女神たちも多くなりました。

20160910_204119

しかし、これからはガラリと変わっていくのではないでしょうか。

 

年齢を経てしか得る事のできない豊かさや知恵、

それとね、一番はこれ

「包容力」

 

19世紀の大量生産・大量消費の負の産物を

好転させるには

この「包容力」が必要十分条件でしょう。

 

そう、カネ、モノ、ミエ

つまり過剰なエゴの時代は終わったのです。

*カネとモノは適度には必要ですよ!^^

 

 

旅を経て

世の中にこの力を還元できる女性が

日本の各所に存在するのだと

確信に至っています。

 

そして、彼女たちと力を合わせていくことで

透明で静かだけれども

大きな波を作り出すことができるのです。

この数年の間で、価値観がガラリと変わるでしょう。

 

来月は福井県に行くことになりました。

福井駅近くで講演します。

また、すてきな女神に会えるのを楽しみにしています^^

 

*最後の写真は、諏訪の太鼓。

今年は御柱祭り。

左側前方の奏者は女性でした。

すてきですね^^

|

« 2016年は奈良の旅  〜Vol.6 ひきずるほど魅せられた「室生寺」 | トップページ | 建築が生きています! »

伝えること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2016年は奈良の旅  〜Vol.6 ひきずるほど魅せられた「室生寺」 | トップページ | 建築が生きています! »