« 何が人を美しくさせるのか。 | トップページ | 日本建築の美しさは骨格の美しさなのだ »

2016/06/16

やりたいことは全部やる!

20160612_235008

梅雨の真ん中、晴れている日がいつもよりも清々しく感じます。

 

さて、facebookやインスタグラムに

旅先での建築の写真を随時、投稿しています。

 

あまりにいろいろな場所のせいか

最近では、 かかってきた電話にでると

開口一番に相手の方から

「祐子先生、今、どちらにいらっしゃいますか?」と

聞かれるようになりました^^;

 

先週は名古屋出張中に中1日空いたので

滋賀県の琵琶湖まで日帰り旅行してきました。

(といっても拠点が名古屋なの^^名古屋→琵琶湖→名古屋)

目的のひとつは佐川美術館。

20160611_142638

竹中工務店が設計施工した美術館を見たかったかったのです。ずっと。ようやく願いが叶いました!
やはり素晴らしかったですね。ここまでこだわるのか!という気迫が伝わるモノに仕上がっていました。
このような作品を見ると、背筋がすっとのびます。
私が必ず現地に足を運ぶ理由は、写真では計り知ることのできないものをこうして得ることができるからです。

20160613_1028312_2

そしてもうひとつは、かれこれ四半世紀前に、鳥人間コンテスト出場で訪れた琵琶湖。

今のこの私の心の目であのイマージュである景色を見た時にどう感じるか?を知りたかったから。大学を卒業して25年ほど経ち、立場も環境も変わった自分がどう変化したかを確かめたかったのです。

それに、当時は行けなかった彦根城にも行きたかったということもあり^^

学生時代、リスペクトしていた先輩に

「反省はするけど後悔はするな」という言葉をいただいたことがあって、それをずっと守ってきました。

だから、時々客観視する環境に身を置くようにしています。でもね、後悔はしないの。

 

20160614_103943

さらに先日、ある方に1日お付き合いいただき、まる1日、自分を振り返る作業をしました。こちらは都内。以前住んでいた大好きな場所にて。
 
そこで究極に考えさせられたのが
 
「明日死ぬとすると、やり残したことは何ですか?」
 
という質問。
この質問、漠然と考えることはありましたが
真っ向から向かい合って考えることはなかったのです。
 

で、今回は彼女の優れた誘導により、ぐったり疲労するまで考え抜きました。

そこで何を心得たかというと、

「もっともっと自分の才能を信頼すること」

「当たり前と思っていることにいつも感謝すること」

この2つ。

そして、これからの課題は

「家族のためにや周りの人のためを第一に思うのではなく、本来の自分の人生を生きろ!」だったの。

 

これが腑に落ちた瞬間、面白いことに

今まで漠然としていた「死」に対する恐怖が

するりとなくなったのです。

つまり、私にとっての死への恐れは

死ぬのが怖いのではなく

「本当にやりたいことをやらずにいること」

だったのですよ^^

 

日本女性は家庭に入るや否や、自分を抑え

「妻や母」として生きなくてはならないという固定観念があります。

まあ、そうしてないとうまく生きていけない時代でもありましたから^^

 

そのような中でも異端児的に男性社会である建築の世界で

結婚して子供を育てながら

しぶとくキャリアを積んできたと自負していたのですが^^;

まだまだぜんぜん。半分もやり切れてないらしい。

 

だって、まだ死にたくないですから。

といいますか、多田祐子としてやっておきたいことが満載^^なのです!

 

確かに、なんだかエネルギーがカラダ中に充満していますし

まだまだ、全然、いける感じもおおいにあるのです。

 

 

ということで、

下半期である2016年7月からはさらに色々なことにチャレンジしていくことになります。

もう、やりたいことは全部やります!という勢いで。

 

こうハラをくくったとたんに、 ワクワクする話も飛び込んできましたよ。

もう、7月の予定はいっぱいで、楽しいこと満載になっています〜^^

 

ひこにゃんとも写真撮りましたよ。

(ひこにゃん、大人気でずいぶん並んで撮りました。ひとりだったので、後ろに並んでいたイケメンにお願いし撮ってもらったせいか、ガチガチになっている。笑)

 

6月18日(土)セミナー 

「働く女性の家事と育児をフォローする家」〜時間短縮はどこまでできるか〜@名古屋東山公園

 

7月3日(日)トークセッション

「建築家との家づくりを経験した建て主さんの話を聞いてみよう」@多治見セラミックパークMINO

http://aqua-marine.tea-nifty.com/arttada/2016/06/post-2f00.html

 

7月9日(土)セミナー

「働く女性の家事と育児をフォローする家」〜時間短縮はどこまでできるか〜@横浜ランドマークタワー

http://event.asj-net.com/public/academy/data/9063

 

 

|

« 何が人を美しくさせるのか。 | トップページ | 日本建築の美しさは骨格の美しさなのだ »

わたしのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 何が人を美しくさせるのか。 | トップページ | 日本建築の美しさは骨格の美しさなのだ »