« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016/06/30

いい環境に身を置くと、いいことが起こるのだ。

_mg_4766

雨が続きますね。

さて、6月はとても楽しい気分で過ごした月だったとお話しました。

気分良く、心もカラダも軽くしておくと、

インスピレーションがどんどん降りてきて

いろいろなモノが生み出されていきます。

 

このところ、大好きな人とお食事させていただく機会が多いのですが

がははは〜と笑ったり、感動して泣いたり、ぷーっと怒ったり

もう人間くさいったりゃ ありゃしないのだけど^^

これがとっても神さまにつながりやすくなるみたいです。

 

只今、ものすごい勢いでいろいろ降りてきていまして

昨日は自分の中にあったバラバラだったものが

かっちりと軸を形成しました。

うん、それも直線ではなく二重螺旋。

「わたし、すごい!」って思ってしまった。笑。

 

神さまにつながるのは、もう生活の一部なのです。

だから、全然特別なものと思わない。

 

生活自体が、瞑想。

仕事では特に。

料理についても、買い物の時から食べ物の波動を見ます。

共感覚で波動がわかる体質なので、これは子供の頃から。

共感覚は共感力(エンパシー)とは違いますよ^^

https://ja.wikipedia.org/wiki/共感覚

で、波動の良い食材とは、だいたいは新鮮なものです。

 

それで、その素材が活かされるメニューを考えて料理します。

もちろん、家族や自分の体調に合わせて作りますよ。

料理も瞑想です。

瞑想は、改まってやらなくても(やったことないかも^^;)

「今、カラダが行っている行為に集中すること」だと解釈しています。

だから、本当はいつでも、どこでもできるはずなの。

 

頭で別のことを考えながらカラダを動かすことほど

ストレスになることはないと感じています。

 

仕事では特に。

実施図やスケッチなど描いている時は

スポーツ選手がよく周りがゆっくりになる

ゾーンという状態になります。

時間と空間にゆがみが生じているのですね。

だから、夫から話しかけられても気がつかない。

で、しかられます^^;

 

そんな状況でバンバン降りていますので

3日のセミナーでは、とてもいいお話ができそうです^^

自分でパワーポイントを見ながら、いいねぇ、とワクワクしています。

地球規模のお話をします。

家づくりがわかるだけではなく、とてもいい波動で挑めそうです。

波動は共振し、共鳴します。

 

このワクワクエネルギーを受け取りにぜひいらしてください^^

 

写真はフォトグラファーの雨宮秀也さんに撮影していただいた

「大草の家」の全景。

大草の家の写真をスライドで見ながら

建築にまつわるいろいろな面白いお話をします〜^^

 

では、3日にお会いいたしましょう!

7

| | コメント (0)

2016/06/28

美濃加茂 つばさの家 完成見学会

Photo

6月も終わりに近づき、ふと振り返ると、今月もかなりの充実ぶりでした。

公私共に、たくさんの人と美味しいものを食べたり、語り合ったり。

それも、いろいろな地域の人と。

だいたい、大笑いして、また会おうねって。

この感じ、なんだろう、なんだか懐かしいなあ、と思い返すと

小学生のころの感情に似ているんですよね^^

夕方、友達と遊んで、「じゃあね」という時のような。

そして毎晩、歯を磨いている時に「ありがたいなあ、しあわせだなあ」と思います。

私のまわりには、今、すてきな人がたくさんです。

 

さて、岐阜県美濃加茂市のつばさの家

建て主さまのご厚意によりまして

完成見学会をおこなうことになりました。

 

お会いしてからちょうど1年半。

「住まい方は生き方」という考え方に賛同してくださって始まった家づくり。

お父さんもお母さんも家事と育児がしやすいように工夫しています。

そして、子育てだけではなく、各々のプライベートスペースや

子供との時間、そして夫婦のための時間。

あらゆるシーンを想定して、その舞台になるような空間構成となっています。

20160627_160925

7月23日・24日(土・日)11:00〜16:00

現代のシーンにあった家づくり

どうぞお越し下さいますように。

 

7月3日のトークショーもご予約受付ております。

7_2

| | コメント (0)

2016/06/20

日本建築の美しさは骨格の美しさなのだ

20160617_162057_hdr2

空の勢いが強くなってきました。雲が夏だよ、と言っているようです。

先週も岐阜、愛知に行って参りました。

そろそろ行楽地に向かう車が多くなり

いかに渋滞を回避するかと頭を使い旅のプランを計画する頃です。

Googleマップが強力なミカタ^^

 

20160620_103335

さて、岐阜県美濃加茂市のつばさの家の現場定例にて。

7月末の完成に向けてこれから仕上げに入ります。

20160620_102152

玄関扉も完成。この扉は設立当初から、事務所の定番の意匠。

20160620_102400

リビング、ダイニング、キッチン。なが〜いので走れますね^^

20160620_102234

打ち合わせの間に、壁の下地である石膏ボードが運ばれました。

これに触ると、まっ白になります。

現場監理では白く汚れてしまうので黒い服は着れません。

20160620_102306

この住宅の目玉であるウォークインクロゼット。

どのように目玉なのかは、7月3日(日曜)のセミナーに来た方だけがわかるようになっています〜^^

20160620_102535

和室に建築化照明を施します。

電気は便利なものですが和室のしつらえには向きません。だからものすごく神経を使って設計します。

 

このように現場での細かいやり取りが、完成された美しい建築を生み出すのだと自負しています。

同じやり方なのは、有名な建築家ではアントニオ・ガウディです。彼はサグラダ・ファミリアに住みながら設計していましたから^^

私もそうしたい、と思うこともあります。

特に私の設計は、手触り、足触りといった「さわりごこち」を大切にしますので

職人さんたちとの蜜な、いえ失礼、密な打ち合わせが必須なのです^^

 

この現場は監督のIさんがとても素晴らしく、離れていても安心して任せておけます。

施工図で何度も何度もやりとりをしました。

そして何より、建築や木への愛情が深い。そこは作り手として一番大切なところだと感じています。

彼にも、トークショーに参加してもらうことになりましたよ!

20160620_102442

杉の柱と垂木(たるき)。その間に姫子松(ひめこまつ)という梁、窓上の見切り材は栂(つが)。

この部分、横にも225度の角度がついているので、納まりが複雑です。

 

こちらも大草の家に引き続き、オール飛騨高山産の木である構造材でできています。

だから、出来るだけ美しい木の肌を見せる意匠になっています。

 

構造材を見せる意匠は、人間でいうと水着姿でいるような感じ。

だぶだぶの体型では美しくありませんね。

 

そう、骨の並びと筋肉である真の骨格の美しさが問われます。

本質の美しさで勝負なのです。

このことが本来の意味での、日本建築の美しさだと常に心得て日々設計します。

禅で言うところの「真・善・美」

覆い隠すデザインは簡単です。だけど安易な方向に走ると、自分の心が許せないのです。

20160617_162302

だから、たくさん一度には設計できません。

不器用なのかもしれません。(と、だんだん演歌のようになってきましたが^^;)

 

このような芯のある建築をご一緒に作りたい!と思われる方、心地よい真心のある家づくりに挑戦してみたい方、多田祐子ってどんな人?と興味のある方

7月3日(日曜)の多治見でのトークショーにどうぞお越し下さいませ。

建て主さんと現場監督と共に

すてきなみなさまとお会いできますことを愉しみにしております^^

7_2

7月3日(日)トークセッション

「建築家との家づくりを経験した建て主さんの話を聞いてみよう」@多治見セラミックパークMINO

http://aqua-marine.tea-nifty.com/arttada/2016/06/post-2f00.html

 

その後のセミナーのお知らせ✨

7月9日(土)セミナー

「働く女性の家事と育児をフォローする家」〜時間短縮はどこまでできるか〜@横浜ランドマークタワー

http://event.asj-net.com/public/academy/data/9063

 

| | コメント (0)

2016/06/16

やりたいことは全部やる!

20160612_235008

梅雨の真ん中、晴れている日がいつもよりも清々しく感じます。

 

さて、facebookやインスタグラムに

旅先での建築の写真を随時、投稿しています。

 

あまりにいろいろな場所のせいか

最近では、 かかってきた電話にでると

開口一番に相手の方から

「祐子先生、今、どちらにいらっしゃいますか?」と

聞かれるようになりました^^;

 

先週は名古屋出張中に中1日空いたので

滋賀県の琵琶湖まで日帰り旅行してきました。

(といっても拠点が名古屋なの^^名古屋→琵琶湖→名古屋)

目的のひとつは佐川美術館。

20160611_142638

竹中工務店が設計施工した美術館を見たかったかったのです。ずっと。ようやく願いが叶いました!
やはり素晴らしかったですね。ここまでこだわるのか!という気迫が伝わるモノに仕上がっていました。
このような作品を見ると、背筋がすっとのびます。
私が必ず現地に足を運ぶ理由は、写真では計り知ることのできないものをこうして得ることができるからです。

20160613_1028312_2

そしてもうひとつは、かれこれ四半世紀前に、鳥人間コンテスト出場で訪れた琵琶湖。

今のこの私の心の目であのイマージュである景色を見た時にどう感じるか?を知りたかったから。大学を卒業して25年ほど経ち、立場も環境も変わった自分がどう変化したかを確かめたかったのです。

それに、当時は行けなかった彦根城にも行きたかったということもあり^^

学生時代、リスペクトしていた先輩に

「反省はするけど後悔はするな」という言葉をいただいたことがあって、それをずっと守ってきました。

だから、時々客観視する環境に身を置くようにしています。でもね、後悔はしないの。

 

20160614_103943

さらに先日、ある方に1日お付き合いいただき、まる1日、自分を振り返る作業をしました。こちらは都内。以前住んでいた大好きな場所にて。
 
そこで究極に考えさせられたのが
 
「明日死ぬとすると、やり残したことは何ですか?」
 
という質問。
この質問、漠然と考えることはありましたが
真っ向から向かい合って考えることはなかったのです。
 

で、今回は彼女の優れた誘導により、ぐったり疲労するまで考え抜きました。

そこで何を心得たかというと、

「もっともっと自分の才能を信頼すること」

「当たり前と思っていることにいつも感謝すること」

この2つ。

そして、これからの課題は

「家族のためにや周りの人のためを第一に思うのではなく、本来の自分の人生を生きろ!」だったの。

 

これが腑に落ちた瞬間、面白いことに

今まで漠然としていた「死」に対する恐怖が

するりとなくなったのです。

つまり、私にとっての死への恐れは

死ぬのが怖いのではなく

「本当にやりたいことをやらずにいること」

だったのですよ^^

 

日本女性は家庭に入るや否や、自分を抑え

「妻や母」として生きなくてはならないという固定観念があります。

まあ、そうしてないとうまく生きていけない時代でもありましたから^^

 

そのような中でも異端児的に男性社会である建築の世界で

結婚して子供を育てながら

しぶとくキャリアを積んできたと自負していたのですが^^;

まだまだぜんぜん。半分もやり切れてないらしい。

 

だって、まだ死にたくないですから。

といいますか、多田祐子としてやっておきたいことが満載^^なのです!

 

確かに、なんだかエネルギーがカラダ中に充満していますし

まだまだ、全然、いける感じもおおいにあるのです。

 

 

ということで、

下半期である2016年7月からはさらに色々なことにチャレンジしていくことになります。

もう、やりたいことは全部やります!という勢いで。

 

こうハラをくくったとたんに、 ワクワクする話も飛び込んできましたよ。

もう、7月の予定はいっぱいで、楽しいこと満載になっています〜^^

 

ひこにゃんとも写真撮りましたよ。

(ひこにゃん、大人気でずいぶん並んで撮りました。ひとりだったので、後ろに並んでいたイケメンにお願いし撮ってもらったせいか、ガチガチになっている。笑)

 

6月18日(土)セミナー 

「働く女性の家事と育児をフォローする家」〜時間短縮はどこまでできるか〜@名古屋東山公園

 

7月3日(日)トークセッション

「建築家との家づくりを経験した建て主さんの話を聞いてみよう」@多治見セラミックパークMINO

http://aqua-marine.tea-nifty.com/arttada/2016/06/post-2f00.html

 

7月9日(土)セミナー

「働く女性の家事と育児をフォローする家」〜時間短縮はどこまでできるか〜@横浜ランドマークタワー

http://event.asj-net.com/public/academy/data/9063

 

 

| | コメント (0)

2016/06/09

何が人を美しくさせるのか。

20160609_1408042_2

この方々の季節がやってきましたね。

そう、紫陽花。

雨もステキに変えてしまう魅力を見習いたいと

毎年のように襟をただしてこころして。

 

先日、ヴィカフェ(生活を豊かにするワタクシの講座)の裏の会(笑)がありました。

その中のメンバーで、海外を飛びまわって仕事されていたステキな女性がいらっしゃいます。

しかし、丁度1年ほど前に勤務中にケガをされ、今は療養している彼女。

杖をついての歩行なので、裏の会にもなかなか出席されなかったのですが、 先日お見えになったのです。

 

半年ぶりにお会いしたその姿は、なんともやわらかい光を放つ女性に変化していて、美しい人がさらに美しくなっておられました。

 

久しぶりにお会いできて嬉しくて、つい、ころころとお話しを伺っていると、これが涙ぐましく、素晴らしい。

そう、ケガにまつわる諸々のことを、すっかりと受け入れておられるのです。

嗚呼、これが人が難を受け入れた時の強さであり、やわらかさなのか、と。

 

 

さて、先日も。夕食の後、紅茶を飲みながらの談話をしていたところ(いつもお酒を飲んでいるのではございませんことよ^^)

今年大学編入で家に戻ってきた長男が、ふと寮生活の不思議な決まりについて話はじめたのです。

 

国立高専の寮に3年間いたときの話。

点呼のためにバタバタと1本のシャワーで数人がカラダを洗う男子風呂の過酷さや、消灯時間の厳守などの理解不能な規則について、とても面白おかしく話しはじめました。(内容は今後目指す方もおられるので詳しく言いませんが^^;)

高専に入ってから今まで、「寮生活はどう?」と聞いても

「大変だよ」としか答えなかったのに。

 

で、その時ね、ふと思ったの。

 

彼はその辛さやわずらわしさを克服したんだ

と。

 

生きていると

辛いことや煩わしいことなんて、誰でもあるのだろうけど

 

そこから逃げることなく、真正面から取り組み

そして

継続して、継続して

やりとげた人だけに与えられる

自信。

そして、喜び。

 

それが、受け入れるということ、なんだって。

 

受け入れるとは、一瞬でできることではないのですね。

「は〜い!私、これからそのイヤなこと、すべて受け入れま〜す!」

とはいかないのですよ。

 

ひとつひとつ階段を上がるように

ゆっくりと

だんだんと生きてるステージのようなものが高くなって

ある時、ぱあっと視界が開けるような。

そしていずれは、山の頂上から見下ろすように客観視できるようになる。

それが、受け入れるということなんだって。

 

心は母なる大地のように大きく広がり

そして、 海のように深みを増していくのだと。

 

そうやって人は美しくなっていくのだと。

 

■近々のセミナー、講演等のお知らせ ✨

6月12日(日)セミナー 

「働く女性の家事と育児をフォローする家」〜時間短縮はどこまでできるか〜@名古屋本山

http://aqua-marine.tea-nifty.com/arttada/2016/06/post-9d12.html

 

6月18日(土)セミナー 

「働く女性の家事と育児をフォローする家」〜時間短縮はどこまでできるか〜@名古屋東山公園

 

7月3日(日)トークセッション

「建築家との家づくりを経験した建て主さんの話を聞いてみよう」@多治見セラミックパークMINO

http://aqua-marine.tea-nifty.com/arttada/2016/06/post-2f00.html

| | コメント (0)

多治見にて、建て主さんとのトークセッション開催します。

Photo_3

3年前より中部地域でのご縁をたくさんいただいて参りました。
モノづくりの素晴らしい仲間にも恵まれ
目に見えるカタチとしてぞくぞくと実っております。
そして、さらに!
この度、建て主さまとのトークセッションが実現することになりました

この地域でお仕事をいただいている感謝の気持ちと共に開催させていただきます💕
 
以下詳細でございます。
建築家・磯崎新氏設計のセラミックパークMINO
しっとりとしたお茶室でのおめもじを愉しみにしております。
 

セラミックパークMINOにて  家づくりトークイベント開催します!

「建築家との家づくりはどのように進むの?」

「私たちの希望を聞いてくれるか心配」

「共働きだから効率よく家事をしたいのだけど」

「夫(妻の)意見と折り合いがつかないのだけど大丈夫かしら…」

そんな悩みをお持ちの皆さまへ

「建て主さんの経験談を聞ける」

「建築家とのやり取りの仕方がわかる」

「共働きの共通の悩みをどのように設計で解決したかがわかる」

「育児を共に協力して夫婦仲良く過ごすコツがみつかる」

など、現代社会のニーズに合った家づくりが

どのようにおこなわれるのかがわかるトークショーの開催です!

 

「建築家との家づくりを経験した建て主さんの話を聞いてみよう」

 

 

開催日

2016年7月3日(日) 11:00~15:30

 

会場

セラミックパークMINO 茶室 (岐阜県多治見市東町4-2-5)

 

タイムスケジュール

午前の部:11:00~12:30

「はじめての家づくりを経験して」~夢が叶う喜び~

「小牧・大草の家」 安藤真美 さん × 建築家 多田祐子

 午後の部:14:00~15:30

「働く女性のための家事と育児をフォローする家」~時間短縮はどこまでできるか~「美濃加茂・つばさの家」平山嘉明さん・明美さんご夫妻 × 建築家 多田祐子

 

受講料

 無料 各回20名様限定 *事前予約優先

ファシリテーター:多田建築設計事務所 多田祐子 

7年先のライフスタイルをカタチにする建築家   

http://www.arttada.com 

一級建築士。福岡県生まれ。神奈川大学工学部建築学科卒業。静岡県立美術館「ロダン館」にてインテリアプランニング賞「建設大臣賞」受賞。

既成概念にとらわれない自由な発想とユニークなセンスが認められ、県立美術館、オフィスビル、学校など述べ100件以上の企画立案やコンペ業務に携わる。「絵的に美しく、コンセプトが明確だ」とつねに審査員を圧倒。最優秀賞受賞した「回の家」は大手保険会社の CM の舞台に選ばれる。

2013年、人気長寿番組「渡辺篤史の建もの探訪」(テレビ朝日放送)で「北鎌倉の家」が放映されるなどメディアからの評価も高い。「デザインは引き算である」という理念のもと、建築家である夫とともに年間6棟限定の受注体制を貫いている。 

 

お申し込み・お問い合わせ先

 ASJ飛騨高山スタジオ

フリーダイヤル 0120-018-228まで

多田建築設計事務所 TEL:0466-42-1793

info@arttada.com でも受け付けております。

 

■近々のセミナー、講演等のお知らせ ✨

6月12日(日)セミナー 

「働く女性の家事と育児をフォローする家」〜時間短縮はどこまでできるか〜@名古屋本山

http://aqua-marine.tea-nifty.com/arttada/2016/06/post-9d12.html

 

6月18日(土)セミナー 

「働く女性の家事と育児をフォローする家」〜時間短縮はどこまでできるか〜@名古屋東山公園

 

7月3日(日)トークセッション

「建築家との家づくりを経験した建て主さんの話を聞いてみよう」@多治見セラミックパークMINO

http://aqua-marine.tea-nifty.com/arttada/2016/06/post-2f00.html

 

 

| | コメント (0)

2016/06/03

白山比咩神社で波動をまろやかにして夫婦円満なるか。

20160525_111005

雨の多い初夏。緑が活き活きしています。

 

さて、先々週よりほぼ愛知県、岐阜県に滞在しておりまして

途中1日オフがあり、白山比咩(くくり)神社 に行って参りました。

 

新緑が見事なのですよ、すばらしい表参道。

 

祀ってあるのは、菊理媛(くくりひめ)

菊理媛はイザナギとイザナミが喧嘩していた際

仲を取り持ったと古事記、日本書紀に書かれています。

(すみません、子供の頃からの愛読書が古事記ですの^^;)

 

http://www.shirayama.or.jp/hakusan/god.html

 

縁結びの神様ということで、この日も女性、多ございました。

 

20160525_110220

手水舎。龍神さまなんですね。

 

20160525_104920_hdr

かすかにしか伺えないのだけど、

手取川が見えます。

20160525_104900

「手取川」と言ってもピンと来る人は少ないのですが

「ほら、金沢のお酒のよ!」と言うと「嗚呼!」といわれるほど

お酒は有名ですのね。

本来は川の名前なんですよね〜^^;

 

 

長い長い参道を通って境内に入ります。

20160525_105005

しっとりとした静寂しか存在しません。

神社も様々な波動がありますが、

ここは、

優しく、慈悲深い母性のような

ハートではなく、子宮に響いてくる感じです。

しばらく言葉が出ませんでした。

 

良縁を望む方にもいいかもしれませんが

私はむしろ、夫婦円満を望む方に良し、と感じました。

女性の波動をまろやかにしてくれる

そんな波動の神社です。

20160525_105527_hdr2

でね、なぜこの神社に行ったかというと、

一つは大好きな方から「祐子さんは行った方がいいよ!」と言われていたこと。

あら、まろやかになったかしらん^^;

 

それとですね、

Photo

名古屋から金沢まで東海北陸自動車道が走っているのですが

この地図を見ますと分かりますでしょうか

龍が登っているように見えますか?

「この形が世界で縁起が良いと大人気で

外国人旅行客がバスツアーなどで多数訪れている」

と、 ある方から聞いたとき

はっとして。

 

この2、3年という短期間の間に、

金沢に始まり、岐阜、名古屋、恵那、飛騨高山などの

ご縁をたくさん頂き、

なぜ?この地域なのか?とすごく不思議だったのです。

それまでは名古屋以外は足を踏み入れたことがなかったですのに。

 

 

商売をやっているととても感じるのが

目には見えないけれど

「縁」というものが確かにある、ということ。

 

これは共感覚でみる波動レベルでいうと

すべてのものは波動であり

「波は共振共鳴する」

(↑物理で習いましたか?^^)

この原理。

この世は常にシンプルなのです。

複雑にしてしまっているのは、人間である私たちなんですの。

 

でね、なぜが中部地域にいると

自然や、ふれあう人々すべてに「懐かしさ」を感じるのです。

これが「縁」なんだなあって。

 

3月に行った台湾もそんな感じがするので

これからいろいろなことが展開するのだろうなあ^^

 

ということで、

懐かしい感じがした方は、

どうぞ  白山比咩神社へ!

ぜひ、伊勢神宮とセットでオススメです^^

間違いありません。

まろやかな波動です^^

 ■近々のセミナー、講演等のお知らせ ✨

6月12日(日)セミナー 

「働く女性の家事と育児をフォローする家」〜時間短縮はどこまでできるか〜@名古屋本山

http://aqua-marine.tea-nifty.com/arttada/2016/06/post-9d12.html

 

6月18日(土)セミナー 

「働く女性の家事と育児をフォローする家」〜時間短縮はどこまでできるか〜@名古屋東山公園

 

7月3日(日)トークセッション

「建築家との家づくりを経験した建て主さんの話を聞いてみよう」@多治見セラミックパークMINO

http://aqua-marine.tea-nifty.com/arttada/2016/06/post-2f00.html

 

| | コメント (0)

2016/06/02

セミナー「働く女性のための家事と育児をフォローする家」@名古屋本山

Photo

名古屋本山でセミナーです。
6月12日(日曜)14:00~
「働く女性のための家事と育児をフォローする家」
 ~時間短縮はどこまでできるか~
家を背景にしながら、時短のみならず、産後クライシスを軽減する方法を考えます。

 

このセミナー
私自身、100%離婚する確率がないわけではないので、今まで出し惜しみしておりました(笑)
この世の人口減少を軽減できればと、そろそろと立ちあがる勇気を出し、この度初セミナーです。

只今、スライド作成中。
80枚くらいになりそう^^

一緒に考える場を共有できましたら幸いです。

41mdsy1r5nl_sx311_bo1204203200_

| | コメント (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »