« 謹賀新年 | トップページ | 本物ってなんだろう? »

2016/01/12

祝! 地鎮祭 〜大草の家〜

S20151210_133725

あっと言う間に1月も中盤にさしかかろうということろ。早いですね。

更新するヒマもなく師走は猛ダッシュで走っておりました。

今朝、大草の家の地鎮祭の記事を再読しようと

ブログを見ましたが、探せど探せど出てこない。

自分の中ではすっかりアップしたつもりになっていました。

ということで、今年はこちらから。

大草の家 昨年の12月10日に地鎮祭を行いました。

おめでとうございます✨

S20151210_133248_2

既存の母屋を解体してでてきた長さ12mほどの梁。

太いところでは直径60cmほどありましたか。

60年前にクレーンなんてないだろうに、

どうやって運んで据え付けたのでしょうねと。なぞです。

大草の家はご家族4人と猫2匹の住まい。

なんと、猫用の玄関も特別にあつらえます。人間と猫の2世帯住宅^^

 

お施主さんが仮住まいされているところがペット禁止のため

敷地内の納屋で仮住まいされている猫のハナさん。

出て来た梁がお気に入りでここに座って1日現場監督をしてるそう^^

 

時々、爪も研がれています。これは研ぎがい?があるでしょう。

この2本の梁は、飛騨高山の加工場で大工さんに加工してもらい

框やカウンターなどに変身する予定です。

S20151210_152238

こちらは床板。新築では床の間は作らないので仏壇の底板に。

S20151226_131956

その後、地盤改良をし、12月26日に基礎部分の配筋検査を行いました。

お正月をまたいでコンクリート打ちが終わり、今週末は出来上がりを見に行きます。

こうしてひとつひとつ確認しながら前に進んでいきます。

と同時に上がってきた30枚ほどの施工図やプレカット図などをもとに

現場監督と何度も質疑応答を繰り返します。

S20160112_153802

最初にこれをしっかり行い、設計趣旨を腑に落とし

身体にしみ込ませてもらい、私たちも原寸大でしみこませる

このイメージの共有が大切なのです。

これからの工程は数多くの職人が関わります。

目標をひとつにすることは 現場作業をとてもスムーズにし

ロスを最小限におさえることができます。

急に寒くなったので、猫たちが風邪を引いていないか心配。

今週末の再会が愉しみです^^

|

« 謹賀新年 | トップページ | 本物ってなんだろう? »

大草の家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 謹賀新年 | トップページ | 本物ってなんだろう? »