« 行動することでしか得られないもの | トップページ | 地方に行くと元気になる理由 »

2015/12/02

職人と共に造り上げる 〜きぃちゃん家〜

S20151127_142631

12月に入り、寒くなりましたね。

温かいメニューが恋しくなる時

今日は煮込み料理をしながらこの記事を書いています。

S20151127_143124

さて、きぃちゃん家

先週は北鎌倉の鍛冶屋さんのアトリエまで。

ちょうど、手すりを制作中でした。

段ボールに書いてある線は現場でこのラインで行きましょう!

と原寸にした絵。(落書きではないですよ^^;)

ひとつひとつ丁寧に作ってくださいます。

鉄がボコボコとしているのは「つちめ」模様といって

これ、手加工なんです。素晴らしいですよね。

S20151202_094144

そして本日は現場定例。

いやはや、外壁の左官壁。まったくムラなし。

こちらもため息が出るほど素晴らしい出来栄えです。

S20151202_095137

内部のアール壁も左官壁完成。

こちらはコテむらが横にすぅっと通っていて

繊細なタッチに仕上がっています。

写真にはうまく写っていないのですが

トップライトから洩れる光で陰影が美しいのです^^

左官壁は陰影礼賛が肝(キモ)ですの。

S20151202_094541

食器棚も設置途中でしたが、うーん、ステキに出来ている!

これ、かなり細かいディテールにこだわって設計しました。

大成功!うまくできたなぁ。やはり神は細部に宿るのです。

たぶん、私と家具屋さんだけにしかわからないと思うのですが^^;

そのくらい細かいところです。

S20151202_095323

浴室もタイルが貼り上がっていました。

タイル割りやら施工方法やら難しかったのですがこちらも

イメージどおりに仕上がりました。

嗚呼、感謝!

S20151202_143126

さらに本日は午後の部あり。

現場定例の後、きぃちゃんご夫妻と

坪庭に植える木を見に行きました。

S20151202_094322

このように、

建築は幾人ものものづくりのプロが奏でるシンフォニー。

皆の気持ちがひとつになってようやく満足したものが出来ます。

 

私は関わった職人すべての人が「これはオレが作ったんだぞ!」と

職人さんの家族や友人達に思わず言ってしまうような

モノづくりをしていきたい という思いで設計監理しています。

 

そのためにも

菩薩のような人でありたいと

研鑽の日々でございます。

 

いよいよ完成です。きぃちゃん家 お楽しみに^^

 

 

■「きぃちゃん家」完成見学会を行います。

遠方からお越し下さる方もおられたり

有り難いです。

随分と賑やかになりそうですのでご予約はお早めに〜。

詳しくはこちらから

http://aqua-marine.tea-nifty.com/arttada/2015/11/post-1373.html

|

« 行動することでしか得られないもの | トップページ | 地方に行くと元気になる理由 »

きぃちゃん家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 行動することでしか得られないもの | トップページ | 地方に行くと元気になる理由 »