« 才能は育てるものだ | トップページ | 現場は森林浴でお肌によろしい »

2015/11/03

自然と向き合うことを学んだ 〜大草の家〜

S20151017_080737

11月に入り涼しくなりましたね。

美しい空を見ていると楽しくて時間を忘れてしまいます。

さて、先週は2度ほど愛知県小牧市に出向きました。

S20151026_164956

竹や椎の木の生い茂る山を背負う敷地。

農地が多い市街化調整区域という区域に指定されています。
この区域は都市計画法のしばりが多く
難解な問題をいくつも抱えているのが現状です。
 
最初は母屋のリノベーションをお考えでした。
しかし、地盤から既存母屋の構造、将来の住まい方など
鑑みて、建て替えを決断されました。
 
やっかいなことが複雑にからみあっているので
ひとつひとつ丁寧にお客様と一緒になって
考え、解決してきました。
 
先週末がその終盤でした。
いよいよ来月頭には着工することとなりました!
 
高校の数学3で答えが∞(無限大)になるような
最後の一番時間のかかる応用問題のような仕事でしたが
今は「解けた!すっきり!」といった気持ちです^^;

S20151017_114939_2

出会った最初の頃
打ち合わせが終わるとお隣の(と言っても300mくらいあるかな)
すてきな喫茶店でコーヒーをごちそうになりながら
地域のお話や米作りのお話などを伺いました。

S20151010_150941

2匹の猫も一緒です。
最初から人なつっこくて、
車を駐車しているとひょっこりとお出迎えしてくれるのはチャコちゃん。
 
チャコはさようならの挨拶が嫌いのようで
別れの挨拶の時は背中を向け絶対に振り向きません。
 
もう、私はチャコとは心が通じ合っている(と思う^^)ので
ツーカーの仲です。
この子たち専用の玄関も作ります^^
 
家族4人と猫2匹の住まい。
 
母屋で使っていたものも再利用して
昭和のノスタルジーあふれる住まいとなります。
 
猫と一緒にひだまりでウトウトしたり
採れたて野菜を料理したり
ハンモックに揺られたり
手芸をしたり
 
日常のほんの小さな喜びを
心から楽しみ
家族と分かち合う
そんななんでもないような
小さな 小さな喜びを集めて
家族のとびきり大きな幸せとなりますように 
 
心を込めて
一本一本の線を引きました。
 
共感覚でいうと
ボサノバ
曲は
「おいしい水」かな^^
 
おいしいと言えば、
お客様に今年の採れたての新米をいただきました。
無農薬で大切に育てられたお米。
有り難くいただき
いのちを紡いで
引き続き精進して参ります^^

|

« 才能は育てるものだ | トップページ | 現場は森林浴でお肌によろしい »

大草の家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 才能は育てるものだ | トップページ | 現場は森林浴でお肌によろしい »