« 木は生きている | トップページ | 女性って素晴らしい!〜彼は秘密の女ともだち »

2015/09/07

祝!上棟。やっぱり晴れたよ、きぃちゃん家。

S20150902_141335

9月2日に晴れて「きぃちゃん家」上棟しました。

はい、晴れました!

 

棟上げの作業はついたちから二日間で行いました。

今回複雑な形状をしているのと、一部鉄骨を使っているためです。

 

最近の雨の続くお天気の中でとても気がかりでしたが

1日目はしとしとの中で行われ

2日目は朝、なんと、どしゃぶり。

「おかしいなあ」と思っていたのですが

やはり、11時くらいから、カラリと晴れ、快晴となりました。

きぃちゃんとワタクシの晴れ女パワーは強烈なのでしょう^^

S20150902_141408

今回外壁のアール面はコストなども鑑みて

木部は直線からアールを作り上げていく工程。

躯体はしっかりと組み上がりましたから、これから造作がミモノですね。

S20150902_141835_hdr

最近、ワクワクして夜中に目が覚めます。

あの部分、こうしたらキレイに仕上がるかな?とか

こっちのほうが良くなるかな?とか。

そんな話をすると、

「で、朝起きたら忘れてるんだろ?」などと冷たいことを言う人が!

確かに、朝は忘れていることが多いのですが、

また思い出すので大丈夫!(たぶん)

しかし、枕元にスケッチブックは必須アイテムです^^;

S20150902_142914

今回は敷地条件やライフスタイルから、

2階以上が生活するステージになっています。

キッチン、ダイニング、リビングなど。お風呂も2階。

眺めと風の流れがステキなのです。

S20150902_143215

さて、2階以上といいますのは

2階からレベルが入り組んでいまして

スキップフロアの断面構成です。

さらに別動線で、屋上にあがるペントハウスもありますのよ^^

S20150902_143319

今でも、自分たちで描いた図面を見て

よく設計できたなぁ、と感心してしまうほど

手が込んでいます。

 

上棟では、プレカットといって

あらかじめ工場で木材のカットや穴あけをしてきます。

コンピュータで入力され

天然水工場のような仕組みで

(最近、工場見学しましたので)

材料が出来上がります。

 

まず プレカット図という施工図をおこして

打ち合わせするのですが

今回の工場の担当の方がとても頭の切れる方で

木材と鉄骨の取り合いや

アール面の材どうしの絡み方など

とても美しくまとめてくださいました。

 

やはり、誰ひとり欠けてもいいものはできないのですよね。

 

いい人たちに恵まれて幸せものだと

思う日々でございます。

 

|

« 木は生きている | トップページ | 女性って素晴らしい!〜彼は秘密の女ともだち »

きぃちゃん家」カテゴリの記事

コメント

木造でスキップフロアにペントハウス、プレカット時代とはいえ複雑で大変ですね。
写真でもわかりますが、Rの外壁の大敵は足場なんですよね。どうしても隙間ができちゃう。現場で水平方向だけグニャグニャ曲げられる足場板があったらどんなに楽かと思いますが。。。

投稿: yoshi3 | 2015/09/07 15:09

yoshi3 こんにちは^^

四号建築なのですが、基準法の隙間にすべて空間を作り込んだ(笑)といってもいいくらいのプランです。
足場、確かに。
前職場でアールの巨大壁面の現場に常駐していた時は、足場から建物が遠くなる箇所があり大変でした。
私、小さいからよけいに^^;隙間から落ちそうになります。

投稿: 多田祐子 | 2015/09/08 08:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 木は生きている | トップページ | 女性って素晴らしい!〜彼は秘密の女ともだち »