« 真のデザイナーはストイック | トップページ | モノづくりの次元への上昇 »

2015/09/18

息子が私を超えたとき

S20150918_090741

雨が続きますが、次第に晴れるようで楽しみですね。

秋のたかーい空と雲の造形が大好きなのでワクワクしています。

 

さて、来週はあるところの取材を受ける予定です。

 

キャリアについてのお話になるので、昔の写真を整理していたら

上の息子と映った写真を発見。

昔は写真を撮られるのが好きではなく、

あまり写真が残っていませんので

貴重なワンショット^^;

 

こんなにコロコロして可愛らしかった子も

あと数ヶ月で二十歳。

おかげさまで

先日 ようやく第一志望の大学編入試験に

合格することができました。

 

子供の受験。

自分が受験するわけではないのだけど

プレッシャーを感じたりするから不思議です。

「合格」の知らせを聞いて

やっと終わったーと

しばらく放心状態でしたもの^^

 

自分自身が受験というものにことごとく失敗し

ようやく一級建築士の受験の時に

受験のコツのようなものを得たワタクシ(成長が遅い!)

 

どうしたら失敗するかにかけてはプロ級だったので

なにかにつけて息子たちには

失敗談を話していました。

そして、だから、こうしたらいいんだよねって。

 

でも、これはあくまでもお母さんのこと

あなたたちはあなた自身の人生なんだから

自分の頭で考えて行動しなさい、と。

 

反面教師、役に立ったかなあ^^;

 

これでお母さんの役割も少し終わって

と ほっとしたいところですが

次は下の息子の受験がせまってきます。

 

お母さんになるって

身も心も 鍛えられますね。

休暇というものは皆無ですから。

途中で投げられない。

すべてを受け止めていかなくてはならない。

 

何よりも、

あるがままに受け入れることができるようになる

訓練所みたいなものでしょうか^^

 

でも、そのかわり

たくさんのご褒美を与えられますよね^^

ゆっくりでいいんです。

すこしずつ

がんばっていきましょう!

 

 

 

 

 

|

« 真のデザイナーはストイック | トップページ | モノづくりの次元への上昇 »

こどもとわたし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 真のデザイナーはストイック | トップページ | モノづくりの次元への上昇 »