« 「いのち」を支えられるのは「いのち」だけ | トップページ | 息子が私を超えたとき »

2015/09/17

真のデザイナーはストイック

S20150916_100252

雨の多い初秋。

田んぼの稲穂がたわわに実り早く稲刈りしないと

とやきもきしてしまう

老婆心いっぱいの今日この頃。

横浜にも田園風景があるのですよ〜^^;

 

さて、昨日はきぃちゃん家の現場定例会議でした。

きぃちゃんとご主人も出席され

現場を見ながら、確認作業など。

 

S20150916_095549

雨が多いので外壁まわりから固めます。

今日は応援を呼んでサッシを付けてしまおうという作戦のよう。

 

S20150916_100108

天井は垂木現し

これに塗装して仕上げます。

連続する木の影がアールの壁面に

美しく現れる仕組み。

 

ご近所でも話題の現場になっているそうです。

カタチをはじめ、窓の取り方もレベルも何もかも

多くの人の頭の中にある「家」のイメージを

くつがえすものになっています。

それはそれは気になるでしょう^^

 

 

多田設計事務所のオリジナルの表札に

ポストも金属で制作になりそうで

現在、頭の中でイメージがぐるぐるしています。

 

やはり、美しいデザインは

細部までこだわらないと

完成しない

身にしみて経験しています。

 

まあ、いっか、

そのゆるみが

「醜」に向かう一歩なのかな。

 

ウエストのゆるみと同じかも〜^^;

 

デザインを生業にするということは

その道では「ストイック」に生きること

なのでしょう。

 

鍛えて、鍛えて、鍛えるしかない世界。

無駄なものを極限まで削ぎ落とす。

 

だから、デザインを起こす時は

限りなく小食にしていきますの^^

 

 

かっこいいデザインのインスピレーションが

降りてきますように〜。

 

ごはん作るの忘れないようにしなくては^^;

 

 

 

|

« 「いのち」を支えられるのは「いのち」だけ | トップページ | 息子が私を超えたとき »

きぃちゃん家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「いのち」を支えられるのは「いのち」だけ | トップページ | 息子が私を超えたとき »