« 新鮮に感じた「けじめ」という言葉 | トップページ | 祝!上棟。やっぱり晴れたよ、きぃちゃん家。 »

2015/08/27

木は生きている

S20150823_113439

今日は爽やかなお天気。

朝、カフェオレを飲みながら、

こんな日はどこかに出かけたくなるな〜、と空を見上げて。

現実には、お洗濯三昧です^^

S20150823_115248

さて、先週末は松本へ出張でした。

早めに着いたので、街を散策することにし、まずは松本城へ。

S20150823_113609

お堀には蓮と睡蓮の花であふれていました。

今年の夏は慌ただしいので見ることはできないかな、

とあきらめていたですが、発見した時は

心にカーンと鐘がなったように嬉しかったなぁ^^

 

お堀端はたくさんの人。

それも、お城からトロンボーンやらトランペットやら大きな管楽器を

抱えた学生がぞろぞろと出て来ていました。

ラフな人の中にビジネスモードの服装で歩いていたので

夫は学生達から「こんにちは〜!」とあいさつされていました。

きっと、引率の教員と思われたんでしょう。

いそうな感じですものね。私立の女子校とかに^^美術か理科の先生。

 

ランチで立ち寄ったカフェで聞いてみると、どうやら

セイジ・オザワ松本フェスティバルの一環のイベントなんだとか。

若い人たちに音楽の素晴らしさを伝えていくというミッションにより

齋藤秀雄さんが立ち上げた「サイトウ・キネンフェスティバル」を受け継いだもの。

こうして大切にされながら広がっていくというのは素晴らしいことですね。

 

芸術は生きる活力

受験勉強より大切な教養だ!と常々吠えているワタクシですが

建築もどげんかせんといかん、ですね。

 

S20150823_133905

 

さて、

松本も上高地の麓(ふもと)の山へ。

田んぼ中の十字路をひたすら車で走ります。まるで映画のワンシーンのよう。

まずは、切り出した木を見てくださいと、ご自宅から少し離れた畑へ向かいました。

S20150823_133934_hdr

どうですか

この迫力。

 

今週のメルマガにも書きましたが

やはり、信州はエネルギーが違います。

中央高速で向かうと、長坂ICあたりから目の前の景色が変わるのがわかります。

野菜がとても美味しいのも、このエネルギーの違いだと思うのです。

 

木と対峙した時

ふわ〜っと風が吹き上げました。

「さて、これらはあなたに与える課題です。

これらを使って、優れた住宅を作ってみなさい 」

と声がしました^^;

 

S20150823_163410

荘厳な山を背にしたりんご畑に囲まれた敷地には、

さらにけやきの素晴らしい材が切り出してありました。

S20150823_163651

木と対話しながら、木を活かす、人を活かす

そして次世代 につなげる

活力みなぎる地に足の着いたかっこいい家にしよう!

 

ちなみに、この木々を見て流れてきた共感覚の音楽は

ショパンの英雄ポロネーズ

かつてピアノでよく弾いていました(今はもう弾けませんが^^;)

 

その頃から感じていた「いのち」の力強さ

今度はそれを建築で表現してみます!

 

今週末はまた岐阜に出張です〜^^

|

« 新鮮に感じた「けじめ」という言葉 | トップページ | 祝!上棟。やっぱり晴れたよ、きぃちゃん家。 »

梓川の家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新鮮に感じた「けじめ」という言葉 | トップページ | 祝!上棟。やっぱり晴れたよ、きぃちゃん家。 »