« 1300年の歴史を想う | トップページ | 作品にいのちを与えるのは、あなたです〜オスカー・ニーマイヤー展〜 »

2015/08/14

アイデアは枯れることはなく楽しくて

S20150810_102759

お盆休みに入りました。

ご家族で集まっておられる方も多いことでしょう。

すてきなことですね。

 

私はといいますと

上の息子が下宿先から帰省しました。

二人とも受験生なので今年はお休みのような感じはせず

皆で平常通りの日々を送っています。

給食のおばちゃんのようにお食事は作っていますが^^;

 

そんな中でも

周りがお休みとなる期間は、じっくりと図面に向かう時間ができます。

落ち着いて図面を描く時間は私にとっては至福の時間。

こうしよう、ああしよう、とイメージしながら黙々と絵を描くのは

本当に楽しいのです。

 

よく、「祐子先生は図面描かないのでしょう?」と思われているようですが

人前に出て話すよりは、アトリエにこもって図面を描いている方が好きですね。

もともと、無口な性分なんですが^^;

一本の線に命をかける!って、とても苦労も多いのですが

これが 建築家の一番の楽しみではないかなあ、と。

自分のこの手からモノを生み出すという面白さは、なにものにも変えられません。

 

さて、「きぃちゃん家」工程どおりに進んでいます。

先週はじめに、配筋検査でした。

 

S20150810_103321

今回は木造2階建てなのですが、

*木造2階建てですと、自分でサクサク計算してしまいます^^

複雑な構造だったため、構造計算は構造設計士の方にお願いしました。

きちんと図面どおりに施工されているかチェックし

コンクリート打設までの作業の注意点を再度確認します。

S20150810_103330

アールの部分もしっかりと施工されていました。

 

基礎コンクリート部分はアールで作ります。

木造部分は木を曲げて作ることもできますが

今回はコストバランスも考えて、多角形からアール曲面を

生み出す作戦でいます^^

Photo

12日に無事コンクリート打ち終わりました。

と現場監督から報告を受けました。

これからお盆休みの間の4日間しっかりと養生します。

出来上がりが楽しみです^^

 

来週末は松本出張。

それに向けて、せっせと図面を描いて検討中です。

クライアントの山から切り出した木を使って住宅を建築します。

どこにどの材を使うか、構造や間取りを考えながらの作業。

今、頭の中がイメージでいっぱい^^

どんどん溢れ出て来てとまりません〜!

|

« 1300年の歴史を想う | トップページ | 作品にいのちを与えるのは、あなたです〜オスカー・ニーマイヤー展〜 »

きぃちゃん家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 1300年の歴史を想う | トップページ | 作品にいのちを与えるのは、あなたです〜オスカー・ニーマイヤー展〜 »