« 今年も半分終わりました | トップページ | ライフプランと整理術 »

2015/07/02

たまご焼きに祈りを込めて

S20150702_055017

雨が続きますね。

最近ではすてきなレインブーツを履いている方多いですね。

私も今年からすみれ色のレインブーツを愛用しています。

傘も同じ色を見つけて。

おそろい。

思わずくすっと笑みがこぼれ、明るい気持ちになります。

 

さて、7月に入りました。

我が家では上の息子の大学編入試験のため

これから約10日間は受験期間。

 

今朝はお母さん(私のことですよ〜^^)

朝5時起きで

お弁当にサンドイッチを作り

*昔なつかしいたまご焼きサンドを作ってみました^^

朝ごはんを食べさせ

彼の心と身体の様子を観察し

無事に送り出しました。

あとは、祈るばかり。

 

ふと、今朝

子供達が生まれて

「祈り」というものが

とても身近になっているのだなあ、と

気がつきました。

 

最初は「無事に産まれてきてね」かしら。

次は「すくすく育ってね」となり

小学校に通う初日は

「無事に教室までたどりついて!」な〜んて。

 

会社勤めで保育園にあずけていたころは

「今日はクライアントとの大切な打ち合わせがあるから

どうぞ、保育園から呼び出しの電話がありませんように!」とか^^;

 

自分のことのように思う誰かのために

自分ではどうすることもできないので

ただ、ただ 

静かに

見守り、祈る。

 

精神力の静かな鍛錬になったなあ、と。

 

こうして「お母さん」は強く、しなやかになっていくのだなあって。

20年経って、ようやくわかるものかもしれない。

|

« 今年も半分終わりました | トップページ | ライフプランと整理術 »

こどもとわたし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年も半分終わりました | トップページ | ライフプランと整理術 »