« 誇り高く生きよう 日本人として | トップページ | たまご焼きに祈りを込めて »

2015/06/30

今年も半分終わりました

S20150528_120503
 

早いもので、今日で6月も終わり。

今年も残り半分です。

上半期は月のうち2,3回は愛知や岐阜へ出向き

訪れるたびに、いろいろとご縁をいただきました。

また、ある時は千葉へ。

もちろん、神奈川でもあちこちに^^

こうして振り返ると

すべてがあるべくしておこったこと、

とすべての人、出来事に感謝しています。

 

さて、そんな上半期の最後にふさわしく

昨日は都内にて建築家・槙文彦氏の講演会に

ご招待をいただきまして、行ってきました。

 

槙さんの講演を聴くのは初めて。

 

その内容について、

大切に感じたことは、

本日発行のメルマガに書き、先程配信しました。

 

約90分の講演でしたが

まるで大学の授業を受けているような

そんな密度の濃い、素晴らしいものでした。

 

私の場合、建築家としてはもちろんなのですが

講演者としての目線でも観察してしまいます。

槙さんはさすが世界を相手に活躍されてきた方で

とても分かりやすい講義(!)でした。

どんなところが?というとですね、

 

本題に入る前の導入部分から

初めて聞く人がイメージできるようなイラストや写真が

的確な順番でプレゼンされるのです。

 

だから難しいことでも、

すーぅっと頭に入ってくるのです。

難しいことを易しく説明することは

とても難儀なことなのですが

淡々とお話されるお姿は凛々しいものでした^^

 

導入部分というのは

その講演の全体を決めてしまう

最も大切な部分であるのだと

改めて考えさせられました。

いやはや、

建築家として

講演家として

とても勉強となった講演会でした。

いくつになっても学ぶことは楽しく

初心を忘れずに毎日を過ごしたいものですね^^

 

今年の後半も

謙虚に感謝を忘れず

愛あるおこないをいつも胸に。

すてきなあなたにもお会いできますように。

|

« 誇り高く生きよう 日本人として | トップページ | たまご焼きに祈りを込めて »

建築家のお仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 誇り高く生きよう 日本人として | トップページ | たまご焼きに祈りを込めて »