« 家づくりは縁からはじまる | トップページ | 今年も半分終わりました »

2015/06/24

誇り高く生きよう 日本人として

S20150614_100802

夏至も過ぎ、これから本格的な夏に向かっていきます。

地球全体が活性化する時ですね。

こんにちは。多田祐子です。

メルマガを週1回(火曜日配信)配信しています。

環境を整えて心地よくする大切さ

感性の磨き方

暮らしを大切にする生き方、考え方などを

建築家として経験してきたことをもとにつづっています。

よろしければ、ご登録ください^^

『環境を味方にしてライフステージを上げるマル秘!伝』
下記登録フォームよりご登録ください。↓

*ご登録いただいた方で届いていない場合、info@arttada.comを受信できるように設定をお願いします。

■ 登録・解除フォーム

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。

今日は、昨日発行した第30号をシェアしたいと思います。

---------------------------------------------------
建築家・多田祐子の美的暮らし塾
『環境を味方にしてライフステージを上げるマル秘!伝』
2015年6月23日 第30号
---------------------------------------------------

梅雨の間の晴れ間には
お布団を干して
おひさまの香りを愉しんで。

こんにちは。

7年先のライフスタイルをカタチにする
建築家・講演家の多田祐子です。

今日も晴れやかにいってみましょう!

------------------------------------------
■本日のマル秘!伝■

住まいは生き方をあらわす
------------------------------------------

東京三田にある「コート・ドール」という
フレンチのお店
ご存知ですか。

料理長の斉須政雄氏の著書
「調理場という戦場」

先月、ある方が人生で一番影響された本と
熱く語る姿が印象的で、早速読んでみました。

日本人としての誇りと
料理人としての職人魂がこもった一冊。

もちろん、職人肌であるわたくしも
共感する部分が多くありました。

なかでも、斉須さんがパリでの3店舗目で
ようやく、自分で住まいを探すところが
印象的でした。

フランスでは、
ホームパーティなどで
お互いの家を行き来することが多いのですが

だからこそ
どんなところに住んでいるかは
その人そのものの生き方を表すのだという
常識があるようです。

それで、思い切ってきちんとしたアパートを
借りることにしたそうです。

-----------------以下引用--------------------
日本から来た、どこから来た…そういう外国から来ている料理人は、往々にして、
「部屋なんてどんなところでもいいんだ。屋根裏部屋に住んでもいいから、二つ星三つ星の
レストランをなるべく食べ歩くんだ。将来お店を開くためには、できるだけいいものを食べておきたい。
芸術にしても、いいものを見てまわりたいし、きれいな洋服を着たい。
いろいろなところに旅行してみたい。だから住居は二の次で当然だろう?」
ー中略ー
だけど、見栄を張っていても、言動の端々に、チグハグなものが出てしまいますよ。
屋根裏部屋で生活している人が、大統領も食べにくる最高峰のお店に行くわけですから

恐ろしいものですよ。
シビアに値踏みされていることに気づかない。
-----------------引用ここまで--------------------

昨日、横浜で打ち合わせを終え
帰路の途中、交差点で信号待ちをしていると
夫がふとこう洩らしました。

「あの建て売り住宅の駐車場に
停めてある車。
高級車ばかりだね。
ベンツにレクサス、プジョー。
なんだか妙だよね」と。


この時、斉須さんのこの言葉を思い出しました。

「シビアに値踏みされていることに気づかない」

そうです。
住宅のプロである私たちにとって
その光景はアンバランスで
なにかチグハグな印象を受けたのです。

どんなに抜け目なくおしゃれな格好をしていても
どんなにかっこいい車に乗っていても
お食事した時に
お箸遣いが妙であったり
食べ方が美しくないと
一瞬で、がっかりとしてしまうように。

普段の生き方をしっかりしていないと
ふと力を抜いた時などに
しっかりと値踏みされているのです。

そのためにも
毎日のおこないを丁寧にする
大切なことなのですね。

裸の王様になりませんように。

住まいは生き方をあらわすのです。
------------------------------------------------

ご感想をいただけると嬉しいです。
*このまま返信いただいても届きます^^

→info@arttada.com

------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━
■編集者/発行人:多田 祐子
■発行責任:多田建築設計事務所
http://www.arttada.com
■事務所概要
〒252-0804
神奈川県藤沢市湘南台5-1-3
TEL:0466-42-1793
■ご意見/ご感想/お問い合わせ
info@arttada.com
■解約・停止はコチラ
https://f.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=marie3
━━━━━━━━━━━━━━━
☆多田祐子のビジネスプロフィール
http://aqua-marine.tea-nifty.com/about.html
☆多田祐子のブログ
「知的美的なおしゃれ生活」
http://aqua-marine.tea-nifty.com/arttada/
━━━━━━━━━━━━━━━

※著作権は発行者/執筆者に帰属し、無断転載を禁止します。
各種コンテンツに転載する場合は事前に当事務所までご連絡下さい。
Copyright (C) 2014 TADA Architects Associates. All Rights Reserved

|

« 家づくりは縁からはじまる | トップページ | 今年も半分終わりました »

メルマガサンプル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 家づくりは縁からはじまる | トップページ | 今年も半分終わりました »