« やらないことが、やりたいこと?! | トップページ | いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます »

2015/05/18

女性の生き方 その1

S20150518_111456

昨日も岐阜へ日帰り出張でした。

多治見はもう夏!というくらい暑かったです。

 

さて、このところいろいろなお客様とお話させていただく中で

常々感じることがあり、それについて書いてみたいと思います。

(長くなるのでシリーズ化かな^^;)

それは

「女性の生き方について」

特に、

働きながら「お母さん業」を両立していくために

どのような工夫をしたらよいのかなあ   と。

 

我が息子たちは今年20歳と15歳になります。

上の子は今年、成人です。

一瞬一瞬が懸命だったので、あっという間だった感覚がありますが

よお〜く思い出すと、いやはや、たくさんの出来事がありました。

 

上の子が産まれた時には組織設計事務所におりまして

幸いにも育児休暇がとれました。

 

育児休暇中に一級建築士の資格をとるために

これが最後のチャンスだと(最初のチャンスでもあったのですが^^;)

夫にお願いして 資格試験の学校に通いました。

腹をくくっての決断でしたので、

お願いしたこの日のことは鮮明に記憶に残っています。

 

息子は生後2ヶ月 。

丸一日授業のため、お乳が張ってきて、痛くてしかたない。

だから、休み時間はトイレに駆け込み、ひたすら搾乳。

夜泣きする息子のゆりかごを足で揺らしながら

夜中の3時くらいまで、図面を引いていました。

 

一年後、復職したものの

うまくいかない。

何せ、育児休暇を利用した社員第一号だった時代。

まわりも私をどのように扱ってよいのかわからない。

 

保育園のお迎えがあるので、

後輩に仕事を任せて、先に帰らねばならない後ろめたさ、や、

疲れきった上司の背中に言い訳するように退社のあいさつし、

タイムカードを押す苦さ、

そしてダッシュで保育園に滑り込み「遅くなってすみません」とあやまる。

 

そう、

いつも周りの人に謝ってばかりでした。

そのうちに、

「子供育てながら働くことは悪いことなのだろうか?」

とか

「私は出来ないお母さんなのだ」

とか

「仕事も中途半端で会社のお荷物だ」

とか

常に

「自己否定」をするようになってしまいました。

 

自分を打ち消す考えを持ち始めると

人間の身体はよく出来たもので

打ち消すように身体が変化してきます。

つまり「病気」になってしまう。

一年後には

すっかり

病気のデパートのように病だらけの身体に変化しました。

 

子供を育てあげた今だから、

自分を客観的に見ることができますが

当時は、まだまだ精神的にも未熟者。

 

そして、病気も完治し、

建築家としても経験を積んだ、今

時代も変わり、

今度は 働くお母さん方の住まいの設計をさせていただく機会が増えました。

ライフスタイルを事細かにヒアリングしていて感じることは

 

「日本の働くお母さんはがんばりすぎている!」ということかな。

 

なぜかなあと振り返ってみると

「お母さんというものはどこか完璧でないといけない」という

日本独特の価値観に囲まれているからではないかと思っています。

 

「女性は結婚して子供を産み、子供と夫のためにつくして生きる」

この価値観ですね。

少しでも当てはまらないと、ダメな女というような。

 

当時は、私もそう思っていましたし、今でもそう言う人もいます。

でもね、よく考えてみてください。

いったい、いつの時代のものですか。

 

 

女性でも、いろいろな生き方があってよいと思います。

いろいろな子供がいるように

いろいろなお母さんがいていいと思います。

弱くったっていい。

 

そして、

自分は1人ではない、と感じてください。

子供を育てるのも

家事を仕切るのも

お母さんだけの仕事ではなく

社会のつながりの中で

流れていくものなのですから。

任せられるものはどーんと任せてしまいましょう^^

 

何よりも大切なのは、

自分に合わない価値観に左右されないこと。

自分を否定しないこと。

 

少しでも多くの人に私と同じような経験はしてほしくない。

だから

できるだけ

私の経験を活かして

お母さんの笑顔が増えるような

住まいづくりをしていきたいな〜と。

 

子育てはじめて20年。

紆余曲折しながらも

建築家と平行しながら試行錯誤してきた結果

たくさんの知恵が生まれました。(悪知恵を含む^^;)

この経験がお役にたてるように日々研鑽していきたい

そう、感じる今日この頃です。

おっと、写真にある本の説明ができませんでした。

また次回に!

 

 

|

« やらないことが、やりたいこと?! | トップページ | いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます »

生きること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« やらないことが、やりたいこと?! | トップページ | いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます »