« あたたかい街 岐阜県可児市 | トップページ | 「建築家からみた絆を深める住空間」受講者アンケート »

2015/02/16

ギャルリ ももぐさ を訪れて

S072

再び、岐阜県を訪れました。

今回は午前中からの打ち合わせのため、多治見に前泊することに。

もう10年越しでしょうか。機会があったらぜひ訪れてみたいなと思っていたところ

「ギャルリ ももぐさ」

http://www.momogusa.jp

S063

安藤雅信さんの器をこの手で味わってみたい。とずっと思い焦がれていました。

S070

私は実際に自分の五感+第六感で体験した経験のみを「知」としています。

テレビやウェブで見たものは目に写っただけのもので

決して「知っている」ことにはしません。

共感覚という特殊な能力でかなり鮮明に本質を見極めるようにしていますから

その違いが明らかに分かってしまうのかもしれませんが^^;

だから、仕事で共にいる夫はこの放浪癖につき合わされて大変かも^^

しかし、私の次の作品や講演の題材として大切なことですの。

S066

さて、併設されているカフェにて、実際にお茶がいただけます。

そうそう、このカタチ。厚みや色、ステキだなあと思っていたのです。

実際に、手触り、唇に触れた感じも優しくて想像どおり。

S067

私はミルクティーにしました。右側にあるハチミツがこれまたとびきり美味しくて^^

S068

作品に触れて

自然と共生する、というよりも

万物と寄り添って生きている。

そして、何よりも多く求めず

潔く生きる。

そんな感じを受けました。

S071_3

岐阜県は職人気質の高い地域だと感じています。

お料理にしてもスイーツにしてもモノにしても

そしてお仕事をご一緒させていただいている方にしても

何か作る人の思想のようなものを感じるのです。

このような素晴らしい地域にいくつかのご縁をいただき

これから自分自身もお客様と一緒に

「住まい」という作品を作ることができることに

あらためて感謝して。

S074

心が静かになる、お寺のような場でした。

また行きたいなあ^^

|

« あたたかい街 岐阜県可児市 | トップページ | 「建築家からみた絆を深める住空間」受講者アンケート »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あたたかい街 岐阜県可児市 | トップページ | 「建築家からみた絆を深める住空間」受講者アンケート »