« ギャルリ ももぐさ を訪れて | トップページ | 大人の女性の香りがする建築 »

2015/02/18

「建築家からみた絆を深める住空間」受講者アンケート

S20150218_150239

寒い日が続きますね。

ウィンドウショッピング好きの私にとって季節の変わり目はワクワクします。

もう春仕様かな〜、と昨日は期待をして横浜を歩きましたが、まだまだ冬^^;

寒いのは苦手なので早く春になって欲しいな〜。

 

さて、先日終えました「建築家からみた絆を深める住空間」について

可児市市民部人づくり課のみなさまよりお便りをいただきました。

なんと85%の方が参考になったという感想をいただきました。

 

具体的には、

自分のことに置き換えて考える

ことができ参考になった。

・間取りや他の部屋との関係を見て、

とても生活に配慮した空間だと分かった。

・あきらめずどんなくらしがしたいのか、

どんな生き方をしたいのか考えて大好きな家

にしたい

など。

 

自分のことに置き換える、や

大好きな家

ステキな言葉です。

 

大好き!って年齢を重ねるにつれ、

言えなくなる方が多いと思うのですが

私はこの「好き!」と言えること、

大切だと思っています。

 

有り難いなあ^^

そもそも、

私自身が観念だけの世界で物を語ることを好まないため、

必ず、実体験を踏まえ、自らが腑に落ちたお話しかしません。

さらに、頭だけではなく、心に響き、

腹(丹田)に納まるようなストーリーと演出で工夫しています。

といっても、何するわけもなく、普段とさほど変わらないのですが^^;

この普段、を大切にしたいので、 緊張しないように気をつけています。

後は、声のトーンや間の取り方、目線などでしょうか。

決して、歌ったり踊ったりするわけではありませんのよ(笑)それもいいな^^

 

それと、

聴講者の方に合わせたアレンジをします。

その時だけの天から降りて来た言葉がどんどん出てきます。

口が勝手に動くといいますか。

こう書くと、スピリチャル系かと思われそうですが、

全く違います。(すみません、スピリチャルは好みません)

共感覚から

たくさんの情報を体系的に得られるので

そこから、現象学で言う本質直感という感覚により

得られる言葉たちです。

*現象学は「物の本質を見る」学問だと考えています^^

ちょっと難しいですね。

 

簡単に言えば

共感覚により情報量が莫大なため

その時に求められている課題や疑問を感じ取れます。

それにより問題の本質が浮き彫りとなり

瞬時に、答えをお伝えできるようなのですね。

ということで

疑問を持ってきた方々が答えを持ち帰ることができるようです。

そう、確信に迫った答えは

講演を聞きにきてくださった方だけしか聞けない、ということです^^

 

そして、アンケートの最後に

・先生の家づくり素敵だと思いました。

・また、多田先生の講座を聞きたい。

とありました。

 

お手紙を全部読み終えるころには

うるうると涙がこぼれてきました。

可児市のみなさん、

講演を聞きにくださった方々

本当にありがとうございました!

 

現在、設計の仕事がいっぱいで(魂を込めた年間限定6棟のため^^;)

これからしばらくはセミナーなどを自主的に開催することは難しそうです。

どこかで登壇させていただく機会がありましたら、

この ブログやメルマガなどでお知らせいたしますので

ご興味のある方はぜひいらしてください。

 

次は、歌と踊り付きかもしれません^^だめ?

|

« ギャルリ ももぐさ を訪れて | トップページ | 大人の女性の香りがする建築 »

講座・セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ギャルリ ももぐさ を訪れて | トップページ | 大人の女性の香りがする建築 »