« 渡辺篤史×多田祐子 トークショー 1月18日です! | トップページ | シンプルを極める »

2015/01/05

新年に~子育て20年で思うこと

1_2

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

 

お正月はいかがお過ごしでしたでしょうか?

私は昨年ギリギリまで仕事をしていましたが

年明けの1日から4日まで仕事のことは一切考えず

ひたすらプライベートを充実させることに専念した

4日間でした。

 

何よりも忙しいお母さんになってしまった昨今では

子供達と、日頃ゆっくりと向き合うことが出来なくなりました。

このお正月

共に過ごす時間は、

何にも変えられない貴重な時間となりました。

 

子供が小さな頃は必ず自分のまわりにいるものですが、

やはり時が刻々と経つに連れ、

自分の足で歩み始めるために、

ふと気がつくと、

すっかり親離れをしていたりします。

S20150105_155020

丁度 年末にいつも散歩コースの中に組み込まれている書店にて

丸谷才一氏の「文学のレッスン」という本を見つけ、

その中に、谷崎文学について書いてあるところに目が留まり、

するすると谷崎潤一郎の世界に浸りたくなって、

「猫と庄造と二人のおんな」という本を見つけ

谷崎文学の世界におりました。

 

人間の「隷属する」という習性について

深く深く考え

 

20代の頃は

自分の未来のことばかりを考えていたのに

 

いつの日か

そう、子供達との距離が大きくなるに連れ

女性として、母親としてどこからか

内側のほうからにじみ出てくる

「何かぼんやりとあたたかいもの」を

持つことができるようになったんだなあと

 

初詣で歩く息子達の背中を眺めながら

喜びをかみしめたり

感慨深いお正月となりました。

S20150105_155003

女性の美しさは

この隷属によって

育まれるような

違いますか?谷崎さん^^

|

« 渡辺篤史×多田祐子 トークショー 1月18日です! | トップページ | シンプルを極める »

こどもとわたし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 渡辺篤史×多田祐子 トークショー 1月18日です! | トップページ | シンプルを極める »