« どんな場所でも学びは訪れる | トップページ | ■【募集】Vie Café 2014 秋 様式美から感性を磨く »

2014/10/15

太陽になるとね、

20140914_1454

台風がきたり、暑くなったり寒くなったり、体調など崩されていませんか?

あっという間に10月も半ばとなってしまいました。

さて、私はといいますと、11月より新しいいい波がいくつか訪れる予定で

その波に乗る準備をしております。

少し振り返ると

ここ数年の間、この波に乗るためのステップアップとしてある試練と対峙していたのだな~と。

数年前から、あるタイプの人格の方に出会うようになり、また、周りの経営者仲間からも同じような人の話をよく聞くようになったため、

「嗚呼、これはもしかして何か私に学べということか?」とふと思い、対峙してみることに。

 

 

どのようなタイプかというと、フォース(権力的な力)で相手をコントロールして生きているような人々。

このようなタイプの人とコミュニケーションをとっていると、だんだん自分がつらくなってくる…だから今までは極力避けていました^^;

言動が「まごころ」から発する愛に基づくものではなく、エゴでうずまく頭の中に作られている「仮想の心」から発するものなのです。だから、一緒にいるととても息苦しくなる。

さらにややこしいことに、当の本人は「博愛」とか「弱者のために」という正義感が強く私のやっていることはすべて正しいのだ!私以外の人は間違っている!と思い込んでいるというある種共通した特徴があるのです。なんとも不思議なのですが…

 

さて、どのように対峙したかというと、今回は抗わず、すべてを受け入れてみようかな~と。

そう、「北風と太陽」というおはなしの中の太陽のように。

 

もちろん、こちらもフォースを使って戦うことのほうが簡単です。しかし、それでは相手と同じステージに降りなくてはいけないし、自分の中の善なるものがそうはさせませんでした。

だから、できるだけパワー(自愛)で包み込んで受止めてみました。

相手のコントロールの仕方は、微笑みながら、スパッと薄い刃物で切りつけるようなやり方。だからターゲット以外の周りの人々は気づかないことが多いですし、致命傷にはならないけれども、痛い。

ずばずばとやられましたね~。数年間。

 

しかし、そうやって受け入れていくうちに、あることに気づいたのです。

だんだん

キズの治りが早くなることに。さらに傷つく前よりその部分は強くなっている。(切れないといってもいいでしょう)

そう、骨折した骨が太くなってつながるように。

なるほど~

「受け入れる」ってこういうことなんだ。と。

どんなに苦手な人でも、どんなに嫌な人でも、相手を受け入れ、愛を贈りなさい、と本などでよく見かけ

次の私の課題はこれだな~でも

「ムリムリ、絶対できないよ」と思っていました。

しかし、やってみると、最初はつらいのですが、だんだんコツがつかめてきます。さらに自分のステージがみるみる上がっていくのが顕著に見える。

 

まあ、そうは書くように簡単にはいかないんですけどね^^;

相手は私が強くなることを頭で瞬時に察知し、より強い攻撃をしかけてきます。

それでも、あきらめることなく受け入れる…そうして続けること数年…

そして、どうやら、先日クリアしたようです。

どうしてか、

今では、「私をここまで成長させてくれた」と感謝する心が生まれてきたから、かなと。

すると、プツっと縁が切れたのですね。

また、今回は周りで協力してくれる人や応援してくれる人がたくさんいてくれて、改めて、人間とはひとりで生きているのでなくて、生かされているのだな~ありがたいなあ、私は幸せ者だなあと思いました。

いろいろなことに気づかされた試練。

結果的に、ギフトのほうが大きかったな~。

これで、もう私の周りにはこのような人格の人は現れないでしょう^^

いえ、もう二度と現れてほしくないな~^^;

そして、私は次の大きな波に乗るのだ^^

|

« どんな場所でも学びは訪れる | トップページ | ■【募集】Vie Café 2014 秋 様式美から感性を磨く »

わたしのこと」カテゴリの記事

伝えること」カテゴリの記事

生きること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« どんな場所でも学びは訪れる | トップページ | ■【募集】Vie Café 2014 秋 様式美から感性を磨く »