« 素敵な大人の女性になるために | トップページ | それが伝統であるならば »

2014/01/27

岐阜市女性センター主催「ワーク・ライフ・バランス講演会」にて

P1237997
梅の花が咲いたとの便りが届くようになりました。

春はもうすぐですね。

さて、先週末 岐阜市女性センター主催「ワーク・ライフ・バランス講演会」にて

「建築家からみた快適『住空間』」についてお話して参りました。

20代から80代まで総勢100名以上の方にお集まりいただきました。他県や、なんと都内から見えた方もいらして…ありがとうございます。

今回は

建築のことだけでなく、女性が働くことについて、や夫婦で協力して事務所と家庭を切り盛りしていく意義など、盛りだくさんの内容。

建築についても、心と身体と空間との関係性や女性の社会進出に向けての家づくりなど、自らの体験と学生の頃から独自のテーマで研究を続けてきたこと(環境と心の関係について)を、お話いたしました。

このお話を岐阜市女性センター所長のTさんから頂いた時、「嗚呼、この講演会の内容は私の半生で築いてきたものの集大成になるなぁ」と思い、この有難い課題に丁寧に取り組み、準備してきたのでした。

当日はみなさんとても熱心に参加してくださっている様子が伝わってきて、とてもお話しやすく、楽しみながら講演を終えることができました。

 

終了後の質問では「本は出されていないのですか?」というお声をたくさん頂きました。

1、2年ほど前から「本を出してください、ブログもいいのですが、やはり本で読みたいです!」という言葉をいただくようになりまして、ぼちぼちとはじめてはいたのですが、これは本腰を入れなくては、と。

毎日数時間、執筆していく時間を確保するタイムマネジメントからはじめます^^;

 

さて、今回もたくさんのスタッフの方のお力を頂いて、こうして心地よく仕事を終えることができました。有難いことです。準備から片付けまでの時間を楽しく共有させてもらい、岐阜からとても離れがたいものがあり…岐阜の街も人もとってもステキでしたの。また後ほど記事にしますね^^

 

そしてそして何よりも、こうしてがんばって働いている女性が日本には大勢いらっしゃるのだって。だから益々私もがんばろうって^^

人は人で磨かれるといいますが、ご縁というものがあってこそ、自分があり、

仕事を通して、さらには主婦、子育てをやっているからこそ通じ合うものがあり、本当に無駄な経験ってなにひとつないのだな~。無駄にしないためにはやはり「今を生きる」ことなのでしょうね~^^

あらためて、みなさんとひとつになれた講演会。

すべての方に、ありがとう…

|

« 素敵な大人の女性になるために | トップページ | それが伝統であるならば »

伝えること」カテゴリの記事

建築家のお仕事」カテゴリの記事

生きること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 素敵な大人の女性になるために | トップページ | それが伝統であるならば »