« 11月24日は金沢に参ります。 | トップページ | 「ストレスフリーな同居で幸せな暮らし」講演無事終了しました »

2013/11/20

平塚・黒部丘の家 完成見学会のお知らせ

019
風が冷たくなりました。暖かいカフェオレで暖をとろうと入ったカフェテリア。

ふと耳を澄ますと、クリスマスソングが。

今年も残すところ後わずか。慌しい月の到来です。

私の場合、誕生月でもあるので、年齢がプラスされる分、さらに生き急ぎたくなるのですが^^;

さて、「平塚・黒部丘の家」工事も終盤となりました。

016_2

天井が貼られました。この住宅の屋根の形状、あまり見ることのない形をしています。

ある時ふと思いついた(建築の神様が降りてきた)形で、いつかこの美しい形状を実現してみたいな~と大切に温めてきたもの。なかなか条件がそろわないとこの形に仕上げるのは不可能なので、難しいのですが、今回、ようやく実現します。

その屋根の形状が天井に現れています。天井材の「むら」の感じがまたその良さを強調しています。

013_2

棟梁の感性で、木目や色むらを見定めながら、一枚一枚、丁寧に貼って仕上げます。おっと、その前に、私たち設計者、現場監督、棟梁と何度も何度も、貼り方向や貼り始めの位置を打ち合わせし、施工図でも検討しています。

「むら」

工場でできた均一化された製品と違って、作る過程のいろいろな思いとか時間とかを感じさせるものでないかと思います。モノに命を与えると言いますか…

「むら」があるからその「モノ」に奥行きがでるのです。

料理家の長尾智子さんの著書「長尾智子の料理1,2,3」にもこの「むら」についてとてもステキなことが書いてありました。

料理の「むら」は大事なものです。均一な美しさがいい場合もありますが、端整な料理を作ろうとするのではなく、焼きたてやでき立てがおいしそうに見えるには、時として「むら」が威力を発揮します。「ここのこれ、焦げているところがこんがりしてておいしそう」なんて言うでしょう。重要なのはそこです。ぜひ、おいしそうな「むら」を残しておかねば。(長尾智子の料理1,2,3 P3)

なんだか、忘れてしまっている「大切な喜び」を思い出させてくれる文章です。この本に書いてあるお料理はどれもやさしく、いつもの暮らしを豊かにしてくれます。

 

そして…こちらも最後まで検討して出来上がった「あるもの」

いったい何になるのでしょう~^^出来上がりをお楽しみに^^

018

さて、12月に完成見学会を行います。

家づくりをお考えの方、どうぞお越しくださいませ。

 

「平塚・黒部丘の家」 完成見学会

 

青く広い空におおわれた平塚・黒部丘。西には湘南平の丘を望むことができる爽やかな地域です。敷地は西側に前面道路を持つ、13.5mの正方形の敷地。閑静な住宅街です。ご夫妻とお嬢様、そしてお母様とお住まいになる二世帯住宅。玄関とゲストルームのみ共有されているプランです。この住宅のコンセプトはオーダーメードのスーツのような住まい。華美な装飾を取り払い、シンプルだけどとても心地よく、そしてかっこいい。この1点に集中した建築です。「Simple&Comfortable」は事務所設立当初からの私共のコンセプト。施主様と設計者の価値観が見事に一致した完成度の高い住宅をぜひご覧くださいませ。

 

<日時>12月7日(土)・8日(日) 

11:00~16:00

<場所>平塚市黒部丘

 駐車場がございません。公共交通機関をご利用ください。

<建築概要>

構造規模 木造在来工法 2階建

敷地面積 186.51坪(56.41坪)

建築面積 77.84㎡(23.54坪)

述床面積 136.28㎡(41.22坪)

 見学をご希望の際は、必ず多田建築設計事務所までご予約ください。

お電話0466-42-1793 または

お名前、ご住所、電話番号を明記の上 E-mail info@arttada.com まで

 

 

|

« 11月24日は金沢に参ります。 | トップページ | 「ストレスフリーな同居で幸せな暮らし」講演無事終了しました »

平塚・黒部丘の家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 11月24日は金沢に参ります。 | トップページ | 「ストレスフリーな同居で幸せな暮らし」講演無事終了しました »