« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013/10/25

夜空の向こうにあるものは

004_2

ずれ込んだ秋の長雨、現場が動いていると、お天気が気になります。

特に関東地方、今年は台風の接近が多く、現場のことを考えるとひやひやします。

さて、こちらは相模大野の家の基礎部分です。配筋検査の時の様子。

二世帯住宅であるこの住宅は南西にある庭を囲むようなL字型の配置。

続きを読む "夜空の向こうにあるものは"

| | コメント (0)

2013/10/22

丁寧にまごころを込めた魔法のスープを作るには

031

いよいよ葉が色づきはじめたとほっとしているのもつかの間

一息に秋が過ぎ去り、冬の足音が聞こえ始めました。ごきげんいかがですか。

ようやく自信を持って衣替えが出来ます。そしてそろそろ冬支度。

冬支度 豊かでしっとりとした時間が待っているような気がして、好きな言葉^^

さて、現在4つの現場が動いておりますが、その中で

「平塚・黒部丘の家」 いよいよ仕上げに入ります。

先日、子供部屋の壁を仕上げる前に「らくがき大会」というものをやってみたい!という建て主様のご用命にて、開催してみました。

塗装屋さんに養生や、仕上げ材に影響のない絵の具を準備していただき、私も参加^^

続きを読む "丁寧にまごころを込めた魔法のスープを作るには"

| | コメント (0)

2013/10/07

京都・出雲・天橋立の旅 vol.4~包み込む建築・文珠荘~

075

ところどころ漂う金木犀の香りが甘く、懐かしい記憶を運んできては物思いにふける…秋ですね。

さて、8月に行った天橋立。今日は一番浅い記憶から思い出して、物思いにふけりながら書き記したいと思います。

夏の旅行3日目。

それまでの記事はこちら↓

京都・出雲・天橋立の旅 vol.3~出雲大社でヤマトタケルに会えたのか~

出雲大社を出発し、米子から鳥取へ。快晴。気温37℃。

鳥取砂丘に向かって走っていましたが、そのほんの2km手前で車に異変が。

続きを読む "京都・出雲・天橋立の旅 vol.4~包み込む建築・文珠荘~"

| | コメント (0)

2013/10/04

「鶴岡八幡宮と神奈川県立近代美術館見学ツアー」参加者募集

お知らせ

Photo_2

10月のヴィ・カフェ、予定変更させていただきました。
「鶴岡八幡宮と神奈川県立近代美術館見学ツアー」
11月7日(木)に決定いたしました。
 
この日は「立冬」 冬の兆しが見え隠れする時期です。
いよいよ2013年の締めくくりに入りたい頃
少し日常から抜け出し、心身共に(特に頭の中)をクリアーにするために
時間と空間の旅を共に致しましょう。
会食のみ、見学のみ、の参加もOKです。
多田祐子ブログ近代美術館に関する過去の記事→
 
-------日程----------------------------------------------------------
 
15:00~ 神奈川県立近代美術館集合
      美術館見学(坂倉準三氏設計)
      わが国初の公立美術館。
      多田祐子も公立美術館建築(静岡県立美術館ロダン館)の建設
      に携った経験から、美術館建築をご案内します。
 
16:30~ 鶴岡八幡宮見学
      実際に神社建築の成り立ちを見てみましょう。
 
18:00~ オステリア・コマチーナ@小町通にて会食(予定)
      みなさんで文化や芸術をはじめとした様々なことを共有できればと思います。
      参加人数により変更することがあります。
 
21:00頃 現地解散
 
料金:3000円+美術館入館料(700円)+会食代実費
 
天候、日没の状況によってスケジュールを変更することがあります。
------------------------------------------------------------------------
 
参加ご希望の方はお早めにお申し込みくださいませ。
おめもじを愉しみにしております。

<ご予約方法>

お電話:0466-42-1793 担当:多田祐子   または
E-mail 
info@arttada.com  まで お名前、ご住所電話番号を明記の上

・先着順にて受付いたします。
・定員になり次第受付を終了いたします。

<講座についてお問い合わせ>

多田建築設計事務所 〒252-0804 藤沢市湘南台5-1-3-607
TEL:0466-42-1793 

E-mail:info@arttada.com  http://www.arttada.com

| | コメント (0)

2013/10/01

葉山・下山口の家 完成

008
「葉山・下山口の家」無事にお引渡しを終えました。

敷地との高低差を利用して地下1階部分を鉄筋コンクリート造とし、

1、2階を木造で作っています。

さて、度々フェイスブックではお伝えしておりましたように、

この住まいの要は

続きを読む "葉山・下山口の家 完成"

| | コメント (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »