« 京都・出雲・天橋立の旅 vol.2~京都から出雲へ~ | トップページ | 京都・出雲・天橋立の旅 vol.3~出雲大社でヤマトタケルに会えたのか~ »

2013/08/26

境界線、引いていますか?

004

ここ数日間、少しだけ涼しいですね。

昨日は我が家でワイン勉強会+ホームパーティを行いました。

以前、タイ料理&ヴィカフェのイベントで数名の方とワインのお話に花が咲き、ではでは、ワインの勉強会を始めましょう!ということで、今回は2回目。有言即実行^^

日本ソムリエ協会の教本を元に、ワインの知識を深めます。

その後、皆で持ち寄ったワインのテイスティングを。

 

昨日は日本酒やビール、ウイスキーのお勉強。日本酒については違う切り口で1年くらい前に一生懸命勉強したので、今回はお勉強についていけました^^いや~、ワインって難しいのですよ。広く、深いのです。

違う切り口というのは、途絶えようとしている日本文化をいろいろと調べていた時に「日本酒も危ない!」ということを知り、いくつかの文献を読みながら少し学習しました。

ちょうど李白の「やまたのおろち」を持ってきてくださった方がいらして皆で味わいながら学習を進めました。このやまたのおろちは清酒の製法品質表示でいうと「特別純米酒」です。お値段以上に中身が良いお酒で、ワインのようなフレッシュさがあります。夏にもおいしくいただけるものでした。

さて、昨日のメニューは

チーズとスモークサーモンのオードブル

ラタトゥイユ

ニース風サラダ(きゅうり、セロリ、ロケットミニトマト、レモン、オリーブ)

グリーンリーフサラダ

手羽先のパリパリオーブン焼き

パンいろいろ

ももとデラウェア

ワインの味を吟味したり、お料理の準備をしたりしていたのもありますが、何よりもみなさんの日常のお話をお伺いするのが楽しくて楽しくて

写真を撮るのをすっかり忘れてしましました^^;

何でこんなに心地よく、楽しいのだろう、と考えてみましたら

なんといっても集まった方みなさん個性的でかつその自分らしさを自分できちんと解かっていて、その「らしさ」を大切に生きておられるからだって。

「自分らしさ」が確立していると、他人をうらやんだり、何かを極端に否定することはなくなります。自分と他人との境界線がしっかりとひけるのです。しっかりと人に対してリスペクトできます。

よーく考えるとわかりますが、「らしさ」が確立していなと、自分の境界線が引けないので、自分の考えと他人の考えとの区別がつきづらくなります。だから、悩まなくてもよいようなことまで自分のこととして悩んでしまうのです。

心のゆとりや充実感はこの「らしさ」を大切にすることから始まると言ってもよいでしょう。

そのためには

素直な心で自分を振り返ること 

つまり、内省することですね。

自分を甘やかすだけではなく自分を律すること

ステキな方々とお話させていただくと、大体上の二つは無意識、もしくは意識的に行われているようです~^^

この勉強会、人生の勉強会でもあるなぁって。楽しく学べるって幸せです。

このように、とっても充実した週末だったのでした。

しかし、ワインやお酒のお勉強を飲みながら出来るようになったのも、随分とお酒の飲み方が大人になったなぁ、と内省したわけです。今は「もうこれ以上飲まない!」ってすぱっと境界線引けるもの~^^;すごい進歩かも。実は昨年日本酒の勉強してから、無駄に(味がわからなくなってまでも)ガブガブと飲むものじゃナイ!と学んだからです^^ちと気づくのが遅かったかしらん…

また、来月の勉強会が愉しみ~^^

|

« 京都・出雲・天橋立の旅 vol.2~京都から出雲へ~ | トップページ | 京都・出雲・天橋立の旅 vol.3~出雲大社でヤマトタケルに会えたのか~ »

生きること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 京都・出雲・天橋立の旅 vol.2~京都から出雲へ~ | トップページ | 京都・出雲・天橋立の旅 vol.3~出雲大社でヤマトタケルに会えたのか~ »