« 働く女性たちがいきいきと出来ますように | トップページ | 縁について真剣に考えてみる »

2013/01/28

自然から学ぶ まこと と 美しさ

01501

1月も終わりになりました。

うぁ~、2013年の12分の1が終わってしまいます。

長いこと 基本プランをまとめている作業を数本平行して行っていまして

例のごとく(古くからブログを読んでくださっている方はご承知のとおり)井戸に入っていた日々が続いていました。長いもので半年ほど。その他は数ヶ月ほど。

ようやく、すべて脱出でき、今穏やかな気分で過ごしています。

 

 

今回の井戸生活、同時進行でたくさんの井戸に出たり入ったりしていたのが幸いしたのか、自分の設計の仕方をあらためて俯瞰してみる事ができました。

私のプランのつくり方は、今のところまだ難しい言葉でしか表現できませんが「現象学的な思考方法」で行っているみたいです。

ひとつずつ何かを決めて、はっきりさせていくのではなく、有機的なつながったものを周りからカタチを整えながら固めていくような。

そう、おにぎりをにぎる感じです。と言ってもよくわかりませんよね^^;

良いプランが出来たときの感覚は…目が悪い人がメガネをかけた時のような感覚に近いかな。霧が晴れるといいますか。

まあ、この井戸生活は私にとっては大切な成長過程であるようで、かなり苦しいのですがなにぶん究極の楽しみなのです^^

 

 

そんなモヤモヤとワクワク中、過度の緊張を和らげるもの。というと…

最近では、しおれて捨てられそうになった切花を再生すること。

ある時、スーパーで買い物をしていたのですが、切花売り場でのこと。

花屋さんが売り物にならなくなった花をバサバサとバケツに入れていたのに遭遇。

なんだかとってもせつない気持ちになって。

それから、売れ残りで安売りになっているものを見つけては、ウチにつれて帰り(もちろん買います^^)再生するようになりました。

つぼみで咲かないまま捨てられるのはちょっとかわいそう^^な気がしてしまうのでつぼみのものを見かけた時は必ず。

きちんと水揚げして話しかけていれば、こうして元気に咲いてくれます。

このユリも、つぼみが4つあり、くたっとしていましたが、見事に全部咲く事ができました。

と、ここまで書くと、なんだか私が助けてあげてエラそうな感じですが

いやいや 実は

私のほうが助けられているのです。

元気のなかったものが元気を取り戻し、花を咲かせる。

その花の活き活きした美しさを見ていると

使った労力よりも数倍ものエネルギーをもらえるのです。

なんとも心地よいエネルギーを。

さらに自然がもつ美しさは、新しいものを生み出す際のインスピレーションを与えてくれます。

使ったものは100円と水くらいのもの…

 

しかし、いつからこんなに花と仲良くできるようになったのでしょうか。

さらに花と話すなど「風変わりな人度?」が上ったような…。

もういい加減に「変わり者」という事実を受け入れなくてはならないかも~ですね^^;

|

« 働く女性たちがいきいきと出来ますように | トップページ | 縁について真剣に考えてみる »

建築家のお仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 働く女性たちがいきいきと出来ますように | トップページ | 縁について真剣に考えてみる »