« デザインは禅? | トップページ | 気品は家庭で育まれる »

2012/12/10

流されないように流れに身をまかせて生きていくのだ

Kurokawa01

寒くなりました。

冬はつとめて。年々冬の朝の美しさに魅せられています。

清少納言の時代と感覚が同じだったら感動するな~、などと思いを馳せつつ。

さて、北見方の家 無事にお引渡しを終えました。

完成見学会にはたくさんの方がお越くださって…有難いことです。

てんやわんやしており、ゆっくりとご説明できなかった方もいらして

嗚呼…心残り。

 

Gaikan02

撮影も行いました。

撮影後、カメラマンの方には「とても楽しい仕事でした」と仰っていただきほっとしたり。

今回は自分でカメラを構える余裕がなく残念に思っていました。出来あがりがとても楽しみ^^

Onigawara

まだ、未完の状態ですが、既存母屋にあった鬼瓦を

こうして玄関アプローチに飾る予定です。

ちょうど日が沈んだ瞬間の空が群青色の時、きっと素晴らしく映えるだろうという計算^^

Genkan03

玄関建具も美しく仕上がっていました。

このスリットのガラスは一枚一枚はめ込まれています。

Syouji

障子の桟もデザインします。建具は日本建築の意匠の極みでしょうか。

カーテンでは絶対に出ないこのやわらかな光は日本人を一番美しく映し出すものだと思っています。

Tatamiya

最後の最後に入るのが畳屋さんです。

こうして足の感覚ではめ込んでいくのですね。

かなり寒い日だったのですが、汗だくでした。

この写真の下にあるハンマーのようなものが気になり

「これを振るとお金がでてくる?」と聞くと

「何にもでてこないねぇ~」と言われました^^;残念。

Gaikan01_2
お引渡しの日

お施主さんに「多田さん方はもう次の現場に行かれるのですよね」と。

まるで船乗りのようですが、次は葉山の予定です。

その後、伊勢原…平塚…厚木…と続きます^^

 

さて、今回の計画の中でも、たくさんの寸法・直線・曲線・色・カタチを生み出すことができました。

ひとつひとつのものにたくさんの人々の知恵と労力が注ぎ込まれています。

そんな仕事をさせていただいていると思うと、次もその次も心を込めて仕事をしていきたいな~と思うのでした。

 

このところセミナーのお仕事をいただくことが多い中

その中でも受講者の方から

「祐子さんの家づくりや生き方に対する姿勢にとても共感しています」という声をいただきます。

ブログなど、私よりもじっくり読んでくださっていて、有難い気持ちでいっぱいです。

なかなか更新できなくて…というと、

「いいのよ、私達は過去の記事を読んでいるから、お仕事に集中してくださいね」と仰ってくださる方もいらして、もう泣きそうになります。

こうして 私のほうがみなさんから力を頂いています。

 

44歳の誕生日に誓ったのは(バタバタと慌しくしている間にひとつ歳をとりました)

「今まで43年、たくさんの方に助けてもらいながらやっと生きてきたので、これからはできるだけ助けることをしていこう!」です。

少しでもお返しができるようにがんばって参ります~^^

 

そのお返しのひとつである

葉山一色の家にて12月15日(土)11:00から

ベトナム料理でクリスマス&忘年会を行います。

残席2名となりましたのでお早めにご予約くださいませ。

お申し込みは多田建築設計事務所まで(tel:0466-42-1793)

詳しくはこちら→

 

今回はさらに、2次会があります。

「回の家」にて18:00よりジャズライブ(おひとりさま1000円)

1次会から参加の方は皆でぞろぞろと参ります。

もちろん、どちらかだけでもOKです。

みなさまと楽しいひとときを愉しみに。

「回の家」ことCafe de DARA→

 

家を建てる予定のない方も建ててしまった方もどうぞ!

|

« デザインは禅? | トップページ | 気品は家庭で育まれる »

北見方の家」カテゴリの記事

コメント

多田先生

先日の北見方の家の見学会では、また、素敵なお仕事ぶりを拝見させていただき、ありがとうございました。

やっぱり、伺うたびに、家主さんの思いを形にしていただいたおうちは、ため息が出るほど素敵です。
北見方の「和」の建具の美しさや外観、テラス....こんなおうちに住めたらいいな~~~とまた、思いました。

廻りの状況が整い、健康で過ごしている中で、「夫婦2人だけの住まい」を新しく持つことが出来たら、、、、そんな夢、いや、目標を持った一日でした。

見学会、今後も是非、伺わせていただきます。
よろしくお願い致します。

今年は、とっても寒い冬になりそうです。
どうぞ、ご自愛くださいませ。
(o^-^o)


投稿: 金子 桂子 | 2012/12/10 13:30

金子さん

先日はご足労いただきましてありがとうございました。
お褒めのお言葉、ありがとうございます。
これからも何か少しでもお役に立てるように日々研究に励みます。

「夫婦2人だけの住まい」ステキですね。
目標となった今、それはきっと実現することなのでしょう。
金子さん、そしてご主人さま
お2人とも とってもあたたかくやわらかいので
その住まいもきっとやわらかい光に包まれたステキなものになるでしょうね^^

また、見学会にはいらしてください。
ご案内いたしますね。

ほんとうに寒い冬ですね。
現場に行くときはカイロを体中に貼ってがんばります^^v

金子さんご夫妻もどうぞおからだ冷やされませんように。

投稿: 多田祐子 | 2012/12/11 09:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« デザインは禅? | トップページ | 気品は家庭で育まれる »