« 野に咲く花のように | トップページ | デザインは禅? »

2012/11/06

そこに遊び心あり

Photo

風が冷たくなりましたね。冬の足音が聞こえてきました。みなさまいかがお過ごしですか。

私はゆっくりとなるべく静かに、忙しくしています。(忙しくてもマイペースということ^^)

図面を描いたり、打ち合わせしたり、取材を受けたり、講演の準備をしたり…昔の友人に会ったり、息子とトランプしたりと楽しく実り多き豊かな秋の時間です。

このような時こそ気をつけていることは、どんなに忙しくても、心をなくすことなく、どこかに遊び心を持っていること。

そう、遊び心は素の自分を満喫している時だから。

先日、11月末に竣工する住宅の写真を撮影していただく写真家さんのご自宅を訪れました。

 

都心に近い住宅街の中にまるで数時間車で郊外に抜けたような緑が広がっている環境。

その中に溶け込むように佇んでいるその姿はほほえましいものでした。

過剰な意匠がまるでなく、しかし、ひとつひとつをじっくり観察してみますと…すべてはそこに必要なものであり、かつ洒落ている。

そう、

そこに遊び心あり。

 

生活というとつまらない、めんどうくさいもの、という世間一般の概念。

これとは全く裏腹。

生活が遊び。住人が「生きること」を心から満喫しておられるのだということを肌で感じました。

それも、わいわいと騒ぐ遊びではなく静かな遊び。

その遊びの中に、人生で起こるいいことも、そして悪いこともすべて含まれている。

誰かに見せびらかすためでなく、媚びるわけでもない。

そんな気持ちをツユほどもお持ちではないのに、この住まいには大勢人が集い、笑い声が絶えないとおっしゃっていました。

なるほど、私もまたおじゃましたくなりました。

 

お写真はこの住まいの五右衛門風呂の焚口。

この場のコンセプトはとても興味深いものでした。

遊び心満載でしょう??

 

 

誰かのものや生き方をコラージュするのではない

自分だけのオリジナルがある人。

内側から生きるというエネルギーが溢れてきて、それがその人自身のスタイルとなっていて。

さらに絶対にぶれない。

そういう人には自然と人が集まってくるのでしょう。

一緒にいても安心できますし、何よりも心地いいですから。

なんでかなと考えましたが、そのエネルギーは「愛」なんですね。きっと^^

自分や他人やモノに対する愛。

執着ではなく

「愛」

それも限りなく母性的な。

 

このような方とご縁をいただき、快く撮影していただけるというのは幸いです。

きっとステキに出来上がるだろうと今からワクワク。

 

情報の渦に巻き込まれ、手当たりしだいに流され、あげくの果てには自分を見失ってしまう現代。

その流れに流されないためには、下っ腹に力を入れて自力で立つことでしょうか^^

そう、アタマでっかちだと倒れてしまいますものね。

情報に依存することなく…人にも依存することなく…

このあたりはセミナーでも常にお話させてもらっています。

生き方や精神、心の中はセンスアップや整理整頓とも深い関係がありますのよ^^

 

さて、

11月9日(金)に厚木ガスにて開催されます

センスアップ整理整頓セミナーはおかげさまで午前・午後の部、共に満席となりました。

当日みなさまにお会いできます事を愉しみにしております^^

 

今日は一日雨模様。

こんな日は机に向かってジャズを聴きながら、一日図面を描くことにいたしましょうか。

 

 

|

« 野に咲く花のように | トップページ | デザインは禅? »

建築家のお仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 野に咲く花のように | トップページ | デザインは禅? »