« 上を向いて歩くと出会えるもの | トップページ | 落ちた心につけるクスリ »

2012/07/19

一枚の絵が教えてくれた

Sh3k04370001

暑い日が続きます。夏の三連休はいかがお過ごしでしたか?

私は16日の海の日にぽっかりとひとりの時間となりまして(家族が各々出かけてしまったので)

そうだ!太郎に会いに行こう

と川崎市岡本太郎美術館へ

Sh3k04380001

この美術館は生田緑地内にあります。

小田急線・向ヶ丘遊園駅からテクテク歩いて行きますと、はじめは人工的な施設が続きまずが、奥に行くに従って緑が深くなります。

ちょうど汗だくになったころに、この緑の中に入るので、なんだかほっとした気分。

モネが好みそうな池もあり、都会の中にあるオアシスのよう。時間の流れ方が違い、ここで出会う人は、皆いい顔をしていました。

Sh3k04350001

小川の流れるこの階段を上がったところに美術館がありました。

Sh3k04360001

さて、自分でも気づいていない創作の行き詰まりを感じた時にふと美術館に行くのが習慣となっているようです。

 

実は、シュルレアリスムの絵画は私にとって大きく

今の自分でいるための、カギを渡されました。

 

幼少の頃、画集でサルバドール・ダリの「記憶の固執」に出会ったのがはじまり。

ページをめくった瞬間

頭の中でカーンと大きく鐘が響き渡り

目の前の風景の色彩や輪郭がガラリと変わって

今でもはっきり記憶に残っています。

さらに 学校で教わっている美術と全く違う!とまでも。

芸術ってこういうことなんだ、と

一枚の絵と対峙して何かに気づいてしまった。

 

その後、学校の先生の気にいるような作品、つまり良い成績のための作品を作ることができなくなってしまいました^^;自分の中の大切なものに反する気がして手が動かなくなったのです。

 

どうしても日常を過ごしていると、今ある知識の中だけで答えを導き出そうとしてしまうもの。

だからこうして

それで今でも定期的に自分の固定概念もガーン!と叩き潰してくれる人に会いに行きます。

「今の私は自分に忠実であるだろうか」

「偽った生き方や働き方をしていないだろうか」

など、他者の作品を目にして、同時に自分を省みる。

 

本物とはこんなとき的確に審判してくれます。

それが本物とニセモノの違いなのでしょうか

これは自分もニセモノになっているとわからないかもしれません。

 

岡本太郎も「今日の芸術」の中でこう語っています。

--------------------------------------------------------

このようにして、自分自身の喜びや確信から出発しないで、便利な型やポーズだけを利用する習慣を身につけてしまうと、おとなになってからも、ほんとうに思っていることを発表することは、世渡りに都合が悪いから、そっちのけにしてしまいます。そして世間の通り相場だけを使いわける、不明朗でけちくさい人間になってしまうのです。

ふだん、ひとが触れ合う場所、いたるところに、その型が見られます。たとえば、ちっとも感謝していないし、おたがいが無関心で、どうでもいいような相手に「おかげさまで」などとまるで意味のない、体のいい文句を言って頭をさげる。それだけで人間にたいする義理をすましたようなつもりでいます。

---------------------------------------------------------

岡本太郎は決して単なる爆発おじさんではなく、大変な博学で聡明な方。それでいてあのように自由な作品を作ることが出来るのは、自身の「人間の強さ」だと感じています。

 

ありのままの自分を表現して世の中を渡ることはこの日本の社会では至難の技。

  

しかし、人生に何か意味とか目的があるとすれば

自分に偽ることなく、自分にしか歩めない道を生きていくこと

ではないかな~。といつも思っているのです。

 

そもそも 生きることが芸術なんだ と。

だから、夫を筆頭に妹も友人達も私のことを芸術家と言いますが、私はいたってフツーの人のつもりなのです^^;違いますか…???

Sh3k04330001

このあと、すっかり爆発し、

それまで悶々としていたものが夕立が明けたあとの青空のように

ぱぁっとクリアーになったのでした。

これから、またいい仕事できますよ~^^v

 

|

« 上を向いて歩くと出会えるもの | トップページ | 落ちた心につけるクスリ »

感性を磨く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 上を向いて歩くと出会えるもの | トップページ | 落ちた心につけるクスリ »