« 実るほど頭を垂れる稲穂かな | トップページ | 萌えいずる希望につつまれて 今 »

2012/05/02

生きることに積極的になる

Sh3k03680001

新緑がまばゆいほど美しい季節。

爽やかな風の中、春夏のお茶会を行ないました。

お客様のお洋服も、もも色とグリーン、ステキな初夏の香りが。

さて この日のお話はロココ様式。

ロココ様式を語るとき、この人抜きには語れません。

それは

738pxpompadour6

そう ポンパドール侯爵夫人。

この侯爵夫人という称号。

「侯爵の奥様」という意味ではなく、ポンパドール夫人みずからに与えられたもの。かなりのやり手だったのですね。

当時は à la pompadour(ア・ラ・ポンパドール) というロゴを女性の持ち物に入れるのが大流行。今のブランドブームのさきがけです------

などなど 時代を振り返り、さらに現在の社会や文化を皆で考える有意義な時間となって。

 

この日のコーヒーは、前日に受講してくださっているTさんが「オススメです!」と持ってきてくださった「ほろにがブレンド」を。当日Uさんより頂いたスイーツ霧笛楼のショコラとぴったり合いました。みなさんのあたたかい心遣いと共に。有難い。

 

さて 今 不安なことばかりの世の中のように言われています。

しかし、歴史をしっかりと見つめてみると…実はいつも何かに不安な要素はあるもの。

では、その時当時の人々はどのようにして、どんな思いで乗り越えてきたのか?

このようなことを考えていくことが大切ではないかと思うのです。

必ず、現在の我々の問題を解決するヒントになると。

環境も状況も違うので、全く同じ手段では解決できないこもしれません。しかしそこから何か知恵が生れ、糸口がみつかる。

 

そのひとつひとつのトライアンドエラーの積み重ねが、長い時間を経て文化となり、歴史となる。

そう

誰かがどこかで流している流行にいつのまにか流されてしまうのではなく

自らが歴史を作り上げていくひとりとなる

そんなこころざしで生きていきたいもの。

生きることに積極的になること

それには、

自分なりに過去に触れ、そこでじっくり考え、そして何よりも共に考える仲間が必要でしょう。

コーヒー豆を持ってきてくださったTさんが

祐子先生のお話されていることは、単に海外旅行を楽しめるだけではなく、生きていく上でいつかきっと役に立つと思います。だからたくさんの人に聞いてもらいたいので宣伝させてください」と仰ってくださいました。

おやおや どうやら私のほうがみなさんに支えられているようです^^

 

|

« 実るほど頭を垂れる稲穂かな | トップページ | 萌えいずる希望につつまれて 今 »

Vie Café ~お茶会~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 実るほど頭を垂れる稲穂かな | トップページ | 萌えいずる希望につつまれて 今 »