« revoir ~再会~ | トップページ | みかん ぼんたん ばんぺいゆ »

2012/02/08

案ずるより産むが易し

120208_135501

家具の扉のサンプルをかずちゃんが持ってきてくれました。この家具は私にとってこれからの人生の師匠とさせていただいきたいと願っている方の住まいのものです。

今回、恐れ多くもこのように家具デザインの機会を頂きました。在り難き幸せ。

冷たい雨の月曜日に師匠と細かい仕様やデザインを決めました。これから製作に入ります。

このように 

 

私には昔から不思議と道を示してくださる方に恵まれているようです。常にその時課題となっていることに長けている人と出会い、その都度、いろいろなことを学ばさせていただいています。有難いです。

そしてここ数年前くらいからですが

今度は若い頃の自分を見ているような、そんな気持ちにさせてくれる若い人たちに出会うようになりました(まあ、簡単にいうと、歳をとっただけなんですが^^;)

彼女達を見ていると、「私もあなたくらいの時、同じようなことで悩んだのよ」と。当時の痛みがよみがえってきたりします。

 

しかし、今悩んでいることも自分の気持ち逃げずにコツコツと前に進んでいれば、おのずと道が開けてくるもの。これだけは自分で乗り越えるしかないようです。で、ふと気づくと、このように、打たれ強くなっているものです^^

 

しかし かく言う私もまだまだ修行中。

そう、私は関東独特のこの乾燥した寒さに弱く、先週末にダウン…暖かい時であれば半日寝ていれば復活しようものの、この寒さでまだ本調子でなく。それで、かちかち山のたぬきのように電気ストーブを持って家中をうろうろしています。

「夏休みではくて、冬眠のための冬休みが欲しい」と言いましたら

「…」(←夫)

毎年、この時期はまるで3速ギアで走っている車のようです。曲がるのには高いし、スピード出すには低い…でも一応動いている…

「今が人並みの女性くらいで丁度よいのではない?」という声が聞こえてきますが^^;

|

« revoir ~再会~ | トップページ | みかん ぼんたん ばんぺいゆ »

家具づくり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« revoir ~再会~ | トップページ | みかん ぼんたん ばんぺいゆ »