« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012/01/27

運命の出会い

P1236525

昨年末からセミナーでのお仕事が相次ぎ、「祐子先生、しゃべりすぎじゃねぇ↑」という声もちらほらと。

小さいころは大人しいぼっちゃん(おじょうちゃんではなく…)と言われていましたし、どちらかというとアトリエにこもって絵を描いているほうが落ち着くタイプなのですが、今ではそんなことは誰も信じてくれませんね^^;

そんなしゃべりすぎの中、現在計画中の住宅の玄関にしつらえる式台と上框を見に新木場まで行って参りました。

続きを読む "運命の出会い"

| | コメント (0)

2012/01/26

行動に移すスイッチづくり

Dsc05568

1月22日にリビングスタイルKにて建築家セミナー「整理整頓しながらセンスを磨く-実践編1」を行ないました。

受講された方の感想をいただきましたのでご紹介させていただきます。

今日の話を少しずつ実行してみたいと思います。私は散らかし魔なので、何とかしたいと思いました。実行しないと駄目ですね(kさま)

先生や参加者の皆さんと色々なお話が出来て楽しかったです。整理整頓への意識を高めることが出来ました(Iさま)

今回は参加者のみなさんの日々の生活の中で工夫されていること、気をつけていることなどをシェアすることが出来ました。みなさまリラックスされて受講されていらして楽しい講座となりました。ありがとうございました。

また、今回参加してくださったDhrmaさんが講座の感想を早速ステキな記事にしてくださいました(とっても解りやすく講座の内容を書かれています^^ありがとうございます)Dhrmaさんの記事はこちら→

さて 

なぜ、今回はわざわざ実践編と名づけたか?そうです。やはりセミナーは受講後、実行しないと意味がないからです。

セミナーや講座を受講しても

「頭ではわかっているんだけど…なぜかできない」

さらには

「そんなことは分かっている、でももっと何か新しい方法があるのではないか」

それでいろいろな講座やセミナーに通うけど一向に進歩しない…

ではなぜ、このような状況になってしまうのでしょう。

それは

続きを読む "行動に移すスイッチづくり"

| | コメント (0)

2012/01/21

イタリアの都市と建築 ロマネスクからバロックまで

120121_152201

昨日、ヴィカフェ・新春のお茶会を行ないました。

寒い中お越しいただきました。誠にありがとうございました。

10月から3回に渡って行なった 

ヨーロッパの文化と歴史 ~イタリアの都市と建築~ シリーズ

過去に訪れ、撮りためていたスライドを上映しながらお話いたしました。

まずはミラノ、ヴィツェンツァ、ベネチア、シエナ、フィレンツェ、ローマ…

続きを読む "イタリアの都市と建築 ロマネスクからバロックまで"

| | コメント (0)

2012/01/12

街と建築とおじさんと 2)円覚寺とシャルロット・ぺリアン

Photo_2

翌日はかねてから行きたかったシャルロット・ぺリアンと日本展を見に神奈川県立近代美術館へ。

お正月の時期だし、成人の日でもあるということで、人が多いだろうな~となるべく人ごみを避けたルートを選択。

横須賀線に乗り、北鎌倉から歩いていくことに。

北鎌倉はつい2年前に手がけさせてもらった「北鎌倉の家」がある。設計にも2年という時間をかけた住宅なので、この界隈は幾度となく通っているはず。さらに数年前に同姓同名である多田祐子画伯が鎌倉古陶美術館で個展をされた際も伺っている。

ところが駅を降りてすぐに「円覚寺、きちんと見たことある?」

「…ないかも」 

続きを読む "街と建築とおじさんと 2)円覚寺とシャルロット・ぺリアン"

| | コメント (0)

2012/01/11

街と建築と子供と 1)横浜街歩き

Sh3k02850001

6日の仕事始めに関内に出かけた時のこと。夫が「良いお店があるから」と言うのでついていくと、そこは瀟洒で昭和な喫茶店。

コーヒーもサイフォンで淹れてくれるというかなり私好みのお店でありました。(夫よ、こんな持ち札があったとは…)

続きを読む "街と建築と子供と 1)横浜街歩き"

| | コメント (0)

2012/01/07

あけましておめでとうございます

Sh3k02830001

あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

新しい年になって、7日経ちました。

みなさま お正月はいかがお過ごしでしたか?

私は

続きを読む "あけましておめでとうございます"

| | コメント (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »