« 待つ前に 履いて歩こう ガラスのくつ | トップページ | 奥様から届いた素敵なお便りをご紹介させていただきます。 »

2011/05/31

葉山・一色の家の見学会ではお世話になりました。

Photo_3

葉山・一色の家の見学会を無事に終えることができました。

あいにくの雨、さらに葉山までは渋滞に出会うことが多いのですが、お帰りの際には笑顔で「来て良かった」という言葉をたくさん頂きました。お茶もお出しするとこが出来ないのに、本当に有難いです。

 

この見学会は、家づくりをお考えの方に参考に見ていただくという目的のほかに私達が大切にしていることがあります。

それは

この建物で使った素材や製品、それらをを営業している方々に見てもらうこと。

私達のお付き合いさせてもらっているメーカーさんはその製品の良さも吟味しますが、一番大切にしたいのは、製品の顔である営業の人達とのかかわり方の質です。

やはりご自分の製品がどのようなカタチで使われているのかを見てもらいたい。そして次につなげてほしいなぁと。

今回もどのメーカーさんもみなさんいらしてくださって、とても嬉しく思いました。みなさまの製品、また技術が進むことを願っています。

 

さらに、ありがたいことに1年半前に設計をさせてもらったF様ご夫妻も見学にいらしゃいました^^

F邸にある要素が葉山一色の家にもあり「あ、これウチと同じ!」という箇所がいくつかあって。見つかった!?いえいえ、おそろいなのです^^;

F邸とはイメージは全く違うのですが、実は同じもの。ディティールを工夫することで違うしつらえとなります。

  

見学会では自分でデザインしたテーブルを囲んで、大好きなYチェアに座りながらお越しくださった大好きな方々といろいろなお話をすることが出来ました。

家のこと。子供のこと。これからの社会のこと。美味しいお店のこと。などなど。

「とっても落ち着いて居心地いいですね~」とみなさん仰ってくださって……嗚呼、夜も眠れずに頑張ってデザインしてよかったな~と。テーブルとYチェアが揃うまでは不安で夜な夜な目が覚め、何度暗い中、図面に向かったことか^^;

でもこの言葉で胸がきゅーんと熱くなり、それまでの苦労は楽しい思い出に変わっていきましたとさ(←単純だからこうしてやっていけるのでしょうか?)

私の目指す素晴らしい意匠というのは、モノそのものの美しさはあたりまえのことで、その次にあるもの、つまりモノを介しておりなす人と人のつながりをデザインすること。

その為には、センスを磨くのはもちろんのことですが人間も磨くことが最も大切なことだと研鑽の日々。それは、簡単にあきらめないことかも。ウタレヅヨイからといって、あんまりいじめないでくださ~い^^

さあ、次に向けてまた磨き続けます^^

オーナーさまをはじめ、ご来場いただきましたみなさま、まことにありがとうございました。みなさまのおかげで私はあきらめないで生かされているのです^^

 

110531_111301_2

↑私の大好物の鎌倉小川軒のレーズンウィッチ

お客様にいただきました。

これもあきらめないでいられるエネルギー源かも。

これが一番なんじゃな~い?って聞こえてきそう……

|

« 待つ前に 履いて歩こう ガラスのくつ | トップページ | 奥様から届いた素敵なお便りをご紹介させていただきます。 »

葉山・一色の家」カテゴリの記事

コメント

本当に居心地のいい空間でしたね〜(* ̄ー ̄*)
憂鬱な雨もあそこにいたら、ちょっとお気に入りのCDなんか引っ張り出してまったりしたくなります。
あとで気づいたんですが、外の写真とってこなかった!ま、雨でしたからしかたないんですが。
沢山撮ってきた写真、どれにしようか迷いながらブログ記事校正中です(^-^;。
もう少々お待ち下さい(^o^)/

投稿: Dharma | 2011/05/31 16:47

Dharmaさん
先日は見学会にお越しいただきありがとうございましたhappy01
いや~、Dharmaさんはするどい感性をお持ちですね!
実はあの空間にはとっておきのサウンドスピーカーが設置される予定なのですよ!オーナーご主人の素敵なセンスなのです^^
晴れた昼間はボサノバで飛行機のサンバ
雨の日にはショパンの雨だれ
月明かりの下でドビッシーの月の光 をと想像しながら意匠を決めていきました。
(↑これらは私の心の中だけのことですが…)
あの空間であのしつらえだと音響も低音が腹にボンッボンッと伝わるほど良いはずです。
また、イベントなどではお誘いいたしますのでぜひ体験してください~。
ブログ記事ありがとうございます。Dharmaさんに記事を書いていただけるなんて光栄です。
と~っても楽しみにしています。

投稿: 多田祐子 | 2011/06/01 09:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 待つ前に 履いて歩こう ガラスのくつ | トップページ | 奥様から届いた素敵なお便りをご紹介させていただきます。 »