« 葉山一色の家 完成見学会のお知らせ | トップページ | 単純明快がいい! »

2011/05/16

あっぱれ 新緑でござる

Sh3k00770001_3

清清しいお天気が続きます。今春から上の息子が静岡の学校に行ってしまったことから、静岡まで出かけることが多くなりました。

行きは東名でササッと。帰りはのらりくらりと箱根を超え、西湘バイパスを経てとちょっとしたドライブとなります^^若葉の黄緑色のグラデーションが美しく、緑色の色巾の多さに感動します。

途中道端で茶ツミをしている人の姿も見られ、嗚呼、ここは静岡だと。

 

上の子とは産んだ時から友達のようなさっぱりとした関係なのですが、とはいってもやはり母としては日頃から目で観察できないので…と行った先は三嶋大社。そう、神頼みです^^

 

三嶋大社は権現造りだということで建築探訪をしたかったのだけど、本殿のほう(奥)には入ることが出来ず、残念。

宝物殿は重厚な雰囲気の建物。遠景でみると極めて微妙なむくりのある曲線がとても繊細美しく、おっとりとした静岡らしい街並みを形成しています。

しばし夫と建築談義を。こうしてどこに行っても最終的には建築ツアーになるのです。これでは建築見学したついでに参拝しているようなもの。

三島の美しさはなんといっても緑と水。街のいたるところに透明度の高い水が流れていて、富士山を背にした風景が日本の豊かさを物語っています。鎌倉とはまた少し違っていておおらかさや雄大さを感じるのは富士の裾野であることが大きいのでしょうか。

Sh3k00800001

 

4月から寮生活を送っている息子。寮食で出る魚の美味しさに感動して「うまい、うまい」と言っていたところ、元来静岡県民である友人達に「おれっち、そんなの普通だら」とあっさり返されたそう。

 

|

« 葉山一色の家 完成見学会のお知らせ | トップページ | 単純明快がいい! »

わたしのこと」カテゴリの記事

建築ウンチク」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

日本人の感性」カテゴリの記事

美について考えること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 葉山一色の家 完成見学会のお知らせ | トップページ | 単純明快がいい! »