« アラフォー女性のための幸運体質になるライフスタイル講座 | トップページ | あっぱれ 新緑でござる »

2011/05/11

葉山一色の家 完成見学会のお知らせ

Sawa02

葉山一色の家 完成いたします。

震災の影響で遅れていたキッチンが無事に入り(写真のキッチンではなく、実はもうひとつヒミツのキッチンがあるのです…)いよいよ完成します。

今日は植栽の位置や照明器具、家具工事の最後の打ち合わせをしました。

手前に映っているワゴンも作ったもの。取っ手の部分は既存に植わっていたサクラの木を使っています。下の部分は引き出しになっていて、クロスやふきんなどの収納に便利です。このワゴンは奥様のワークスペースのカウンターにぴったりと納まるように作られています。また追々ご紹介して参ります~^^

実はこの発想、長いことあたためていたモノなのです。

むか~し昔、私がまだ博多少女だったころ、トムとジェリーというアニメをやっておりました。30分の中で3つのストーリーになっているのですが、その真ん中のお話の中に、、、いろいろな仕掛けのあるキッチンという内容のたいへん面白いものがありました。それを見るたびに胸をおどらせて「私もこんなに便利で面白いものを実際に作ってみたい!」と少女ながらにも夢を描いていたわけです。(この中間のお話をまた見たいのですが…どなたかご存知の方いらしたらぜひ教えてください)

そしてその夢を約30年後に実現することができました。30年間あたためていたアイデアです。

よく「どこからこのような発想が次々と生まれるのか?」ですとか、「いったい何をしているのか?」とか「多田さんの頭を割って見て見たい!」とまで言われます。

頭は割られたくないので、理由を考えてみました。

私は小さい頃から建物やら家具やらが好きで、マンガからでも自然からでもなんでも吸収していました。また想像することがとても好きでしたので、普段の生活の中で知らず知らずのうちにどんどん蓄積されているようです(でも、試験勉強は大の苦手でした^^;)

また、「面白い!」と感じたものは、自分の美学にあてはめ、その場で「私だったらこうして作るなあ」とイチイチ検討します。つまり物心ついてからこれまでずぅっと頭の中で何かをデザインし、作っている感じです。これだからアイデアは枯れないのでしょうか。モチネタは90歳くらいまでは枯れずにいることでしょう^^(←それまで生きているつもりなのか?)

実際に試行錯誤して作ってくださった家具職人の佐藤さん、谷口さんに感謝すると共に、私のこの頭の中にあるプランを信じて託してくださった建て主さまには心よりお礼申し上げます。

その建て主さまの御厚意によりましてこのたび完成見学会をおこなうこととなりました。

頭は割ってお見せできませんが、出来上がったモノをぜひご覧ください~。

家づくり・リフォームなどをお考えの方、どうぞお越し下さいませ。

日時:5月27日(金)・28日(土)10:30~15:30(完全予約制)

見学ご希望の方はメールにてお申し込みください。

*お申し込みの際は必ずお名前・ご住所・お電話番号・ご希望の時間帯を明記してください。

*12歳以下(小学生以下)のお子様連れのお客様はご遠慮くださいますようお願い申し上げます。

|

« アラフォー女性のための幸運体質になるライフスタイル講座 | トップページ | あっぱれ 新緑でござる »

お知らせ」カテゴリの記事

わたしのこと」カテゴリの記事

季節とインテリア」カテゴリの記事

家具づくり」カテゴリの記事

建築家のお仕事」カテゴリの記事

葉山・一色の家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アラフォー女性のための幸運体質になるライフスタイル講座 | トップページ | あっぱれ 新緑でござる »