« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011/05/31

葉山・一色の家の見学会ではお世話になりました。

Photo_3

葉山・一色の家の見学会を無事に終えることができました。

あいにくの雨、さらに葉山までは渋滞に出会うことが多いのですが、お帰りの際には笑顔で「来て良かった」という言葉をたくさん頂きました。お茶もお出しするとこが出来ないのに、本当に有難いです。

 

この見学会は、家づくりをお考えの方に参考に見ていただくという目的のほかに私達が大切にしていることがあります。

それは

続きを読む "葉山・一色の家の見学会ではお世話になりました。"

| | コメント (2)

2011/05/26

待つ前に 履いて歩こう ガラスのくつ

Photo

昨日の日経新聞の7面に「日本人 生活に満足 40%」という記事が載っていました。OECDもまだまだ検討中だという指標。思ったより高いですか?低いですか?

この指標については賛否両論あるようですが、実際に生活に深くかかわる仕事をさせてもらっている私としては、現場で感じている感覚に近い数字かな~と。

続きを読む "待つ前に 履いて歩こう ガラスのくつ"

| | コメント (2)

2011/05/24

祝!竣工 葉山一色の家

P5216103_4

葉山一色の家が完成しました。

お客様との出会いが1年3ヶ月前。

最初に出会った瞬間は今でもしっかりと記憶に残っています。

そして

続きを読む "祝!竣工 葉山一色の家"

| | コメント (0)

2011/05/20

無垢材のテーブルは食卓の背景にどうぞ

Sh3k00940001

今日はとても良い天気。晴れ女の私が晴れ女のお客様のところにお伺いする日は効果は二乗となるようでいつも快晴。

「お住まいになって見て考えましょう」といっていたものを今、検討しています。こうしてお声かけいただけることはとても有難いことです。

そして、手がけた建築に出会えることは我が子に会いにいくのと同じくらいワクワクします。設計をしている時、図面を描きながらこう考えています。自分の心の中だけのことですが…「ここに花を活けると素敵だな~」と思う箇所を作るのです。

おじゃました時に、どんぴしゃり、そこにさりげなくお花が活けてあったりするのを見ると、感動です。うるうるします「あ~、言葉でなくても空間であい通じるものがあるのだ」と。

今日は

続きを読む "無垢材のテーブルは食卓の背景にどうぞ"

| | コメント (2)

2011/05/19

神は細部に宿る

P5176065_2

ダイニングテーブルの天板の加工が完成したということで見てきました。

このダイニングテーブルは2m70cm×1m10cmの大きさ。天板の板は4cmの厚さ。

樹種はメープル。とても女性的な肌で透明感のある色白美人。

お客様からの要望は、ゆうゆうと8人掛けられること。さらに人数が増えても足がテーブルの足に当らないこと。それでいて美しく、堅牢であること。との厳しい条件。

さらに私自身の美学も厳しいので、いばらの道です。

実はこれは第2案。随分と悩み、デザインしている間は深い井戸の中をさまよい歩きましたが、こうして出来上がってくると、いやはや美しく仕上がっており、感動。

今回はCADで描けない線を表現したくて、私の手書きのスケッチをもとに、1ミリ2ミリのせめぎあう指示で職人さんにはかなり無理を言ってお願いしました。

近代建築の巨匠の一人であるミース・ファン・デル・ローエが「神は細部に宿る」という言葉をよく使っていたようです。私も、ものづくりという世界で生きていく中で、辛くて、苦くて、すっぱくて、あ~まい経験を重ねることに「実にそのとおり」と、ディティールの大切さを痛感しています。

あまりに細部の神様にお願いしたので、出来るかな~、大丈夫かな~とドキドキしておりました。

工場で養生を取ってもらい、天板を見た瞬間

うわぁ、出来てる~、スケッチどおりだ!とそれはそれは感動しました。本当に有難いことです。

さてこれから、血と涙と汗の結晶である人数が増えても邪魔にならない足!の作成です。

出来上がりは今週の日曜日。とっても楽しみなのです^^

そして、また今、テーブルのデザインを考え、深い井戸の中で細部の神様を探しているところ。

| | コメント (0)

2011/05/18

単純明快がいい!

110518_145701

初夏のお茶会が終わりました。今回もとても和やかに楽しい時間となりました。ご参加いただいたみなさまありがとうございました。

第3回は整理整頓の方法について。このテーマについてはテレビ・雑誌・新聞・本などのさまざまなメディアでとりあげられています。

しかし、なぜ整理整頓ネタはいつまでも話題にあがるのか?これだけの情報があるならば大体の家が、片付いているはずなのに片付けられていないのはなぜか?(そうです、職業柄たくさんのお宅訪問するのです)

私の頭の中は疑問符でいっぱいに。それで数年前、私なりに行動してみたわけですが…

整理整頓を含めたライフスタイルの本を出したら世の中にお役に立つのではないか?と考え、企画書を書き、数社の出版社に持ち込みましたが、100%の担当の方が「売れる本でないと出版できないので内容はなくても新しく面白いものではないと…」との回答。

え?内容は「正しいこと」ではなく「中身がなくても売れれば良い」のか、と。そんなものお金出して買っても意味がないのでは?(最近では新聞でも、ん~、これは事実に反すること書いているね~、と感じることが多いのです。特に専門分野で顕著ですから専門外で…と考えるとかなり恐ろしいのですが。常に本質を見極める力が大切だなと感じている今日この頃なのです^^)

ということで疑問符がさらに増えてしまったのです。

それでキッパリと本にすることはやめて、小さくても内容のあるものを自分で発信していこう!と始めたお茶会。さらに各種セミナー。

 

さて

私の整理整頓の方法のポイントは大きくは2つのみ。それもとても単純明快なもの。

(まあ、だから本になってもつまらないと感じてしまうわけですね^^;)

複雑になっては、ただでさえおっくうであるおかたづけが、さらにおっくうになるからイヤダ!と、おおざっぱな性質のワタクシが出来るだけ簡単にできないかと考えたポイントです^^v

 

お茶会では参加された皆さんの悩みを共有したり、智恵を出し合って解決!したりと私もとても勉強させていただいた時間となりました。

参加された方からは、

今まで参加したお片づけ講座はテクニックばかりでピンとこなくて、でも今回講座を受けてみてなるほど!と納得しました。

生活に密着している問題なので、興味と共に真剣に考えることが出来ました。

シンプルアンドアバウトという言葉が響いています。

などの有難いお言葉を頂きました。

シンプルアンドアバウトは、参加されたBさんの生きるスタンスだそうです。この講座を受講されてやっぱりこれだ!と再確認されたそう^^素晴らしいです。生活するって楽しいことですね。

そうそう、コーヒーもみなさん美味しい!と仰ってくださって。嬉しいです^^

さらに発展したクラスが7月17日(日)にあるのでまたどんなお話になるのか、私自身がとても引き続き楽しみにしております^^

残席が1名です。よろしかったらどうぞ~。

さまざまなご縁に感謝して。

| | コメント (0)

2011/05/16

あっぱれ 新緑でござる

Sh3k00770001_3

清清しいお天気が続きます。今春から上の息子が静岡の学校に行ってしまったことから、静岡まで出かけることが多くなりました。

行きは東名でササッと。帰りはのらりくらりと箱根を超え、西湘バイパスを経てとちょっとしたドライブとなります^^若葉の黄緑色のグラデーションが美しく、緑色の色巾の多さに感動します。

途中道端で茶ツミをしている人の姿も見られ、嗚呼、ここは静岡だと。

 

上の子とは産んだ時から友達のようなさっぱりとした関係なのですが、とはいってもやはり母としては日頃から目で観察できないので…と行った先は三嶋大社。そう、神頼みです^^

 

三嶋大社は権現造りだということで建築探訪をしたかったのだけど、本殿のほう(奥)には入ることが出来ず、残念。

宝物殿は重厚な雰囲気の建物。遠景でみると極めて微妙なむくりのある曲線がとても繊細美しく、おっとりとした静岡らしい街並みを形成しています。

しばし夫と建築談義を。こうしてどこに行っても最終的には建築ツアーになるのです。これでは建築見学したついでに参拝しているようなもの。

三島の美しさはなんといっても緑と水。街のいたるところに透明度の高い水が流れていて、富士山を背にした風景が日本の豊かさを物語っています。鎌倉とはまた少し違っていておおらかさや雄大さを感じるのは富士の裾野であることが大きいのでしょうか。

Sh3k00800001

 

4月から寮生活を送っている息子。寮食で出る魚の美味しさに感動して「うまい、うまい」と言っていたところ、元来静岡県民である友人達に「おれっち、そんなの普通だら」とあっさり返されたそう。

 

| | コメント (0)

2011/05/11

葉山一色の家 完成見学会のお知らせ

Sawa02

葉山一色の家 完成いたします。

震災の影響で遅れていたキッチンが無事に入り(写真のキッチンではなく、実はもうひとつヒミツのキッチンがあるのです…)いよいよ完成します。

今日は植栽の位置や照明器具、家具工事の最後の打ち合わせをしました。

手前に映っているワゴンも作ったもの。取っ手の部分は既存に植わっていたサクラの木を使っています。下の部分は引き出しになっていて、クロスやふきんなどの収納に便利です。このワゴンは奥様のワークスペースのカウンターにぴったりと納まるように作られています。また追々ご紹介して参ります~^^

実はこの発想、長いことあたためていたモノなのです。

むか~し昔、私がまだ博多少女だったころ、トムとジェリーというアニメをやっておりました。30分の中で3つのストーリーになっているのですが、その真ん中のお話の中に、、、いろいろな仕掛けのあるキッチンという内容のたいへん面白いものがありました。それを見るたびに胸をおどらせて「私もこんなに便利で面白いものを実際に作ってみたい!」と少女ながらにも夢を描いていたわけです。(この中間のお話をまた見たいのですが…どなたかご存知の方いらしたらぜひ教えてください)

そしてその夢を約30年後に実現することができました。30年間あたためていたアイデアです。

よく「どこからこのような発想が次々と生まれるのか?」ですとか、「いったい何をしているのか?」とか「多田さんの頭を割って見て見たい!」とまで言われます。

頭は割られたくないので、理由を考えてみました。

私は小さい頃から建物やら家具やらが好きで、マンガからでも自然からでもなんでも吸収していました。また想像することがとても好きでしたので、普段の生活の中で知らず知らずのうちにどんどん蓄積されているようです(でも、試験勉強は大の苦手でした^^;)

また、「面白い!」と感じたものは、自分の美学にあてはめ、その場で「私だったらこうして作るなあ」とイチイチ検討します。つまり物心ついてからこれまでずぅっと頭の中で何かをデザインし、作っている感じです。これだからアイデアは枯れないのでしょうか。モチネタは90歳くらいまでは枯れずにいることでしょう^^(←それまで生きているつもりなのか?)

実際に試行錯誤して作ってくださった家具職人の佐藤さん、谷口さんに感謝すると共に、私のこの頭の中にあるプランを信じて託してくださった建て主さまには心よりお礼申し上げます。

その建て主さまの御厚意によりましてこのたび完成見学会をおこなうこととなりました。

頭は割ってお見せできませんが、出来上がったモノをぜひご覧ください~。

家づくり・リフォームなどをお考えの方、どうぞお越し下さいませ。

日時:5月27日(金)・28日(土)10:30~15:30(完全予約制)

見学ご希望の方はメールにてお申し込みください。

*お申し込みの際は必ずお名前・ご住所・お電話番号・ご希望の時間帯を明記してください。

*12歳以下(小学生以下)のお子様連れのお客様はご遠慮くださいますようお願い申し上げます。

| | コメント (0)

2011/05/10

アラフォー女性のための幸運体質になるライフスタイル講座

新緑が活き活きと美しく、日本の夏が着々と近づいて来ているのを感じる今日この頃。

みなさまGWはいかがお過ごしでしたか?

私は毎日心地良い風の中、アクティブモードで働いておりました。そのためブログが滞っておりましたが、ご訪問いただいたみなさまにはありがとう存じます。またアクティブモードの様子は改めておたよりします。

さて、お知らせが遅くなってしまったのですが、このたび私の尊敬している友人のひとりである

㈱レアリゼ代表 パーソナルスタイリストの三好凛佳さんとセミナーをご一緒させていただくこととなりました。

題して アラフォー女性のための幸運体質になるライフスタイル講座

この講座では、衣食住の衣と住と幸福のつながりについて考えます。

自分と向き合う場をつくり、今一度このテーマについてご一緒に考えてみませんか?

三好さんはファッションのプロ。デザインもなさった実績がおありなのでセンスは抜群です。さらにプロコーチでもあり、とても解りやすいお話をしてくださいます。私自身もお会いするたびに自分の漠然とした考えをいくつまとめていただいたか…数知れず^^;

 

人気があるようですので、どうぞお早めにお申し込みくださいませ。

恵比寿にてお会いできますことを楽しみにしております。

============================

アラフォー女性のための幸運体質になるライフスタイル講座
  ~幸せを引きよせる大人の住まいと装いとは?~



3・11に起こった東日本大震災。今回の震災を機に多くの方が
「本当の幸せとはなんだろう」とか「生きるってなんだろう」と
真剣に考えたのではないでしょうか?

その生きることに最低限必要な衣・食・住。

毎日暮らす部屋のインテリア、
毎日身につける洋服は、
生活環境に欠かせないだけでなく、あなたの心にも
大きな影響を与えるもの。

そして実は、この衣と住に"幸せになるエッセンス"が溢れているのです。

この講座では、あなたが幸運体質になって、大人の女性として幸せに
輝けるように、ライフスタイルという視点から住まいや装いのヒントを
お伝えしていきます。

住まいのスペシャリストである建築家多田祐子と
装いのスペシャリストであるパーソナルスタイリスト三好凛佳とともに
これからのあなたらしい「幸せ」について一緒に考えてみませんか?

【セミナー内容】
・幸運体質な女性とは?
・幸運体質を育むための「住まい」のポイント
・幸運体質を意識できる「装い」のポイント
・質疑応答

【こんな方にお薦めです!】
・自分のイメージがわからない方
・幸運体質になりたい方
・思いきって、自分を変えたい!と思っている方
・女性らしい装いに憧れているけど、なかなか手がでない方
・もっと華やかなファッションに変えたい方
・ワードローブはタンスの肥やしがいっぱいある方



日時:2011年6月4日(土)10:30~12:30(受付10:15)

場所:恵比寿カルフール
    URL http://ebisu-carrefour.com/map.html

料金:¥4,000-(コーヒーor紅茶つきです!)
   ※事前振込でお願いいたします。

定員:6名さま

講師:多田建築設計事務所  一級建築士 多田祐子

    (株)レアリゼスタイル  パーソナルスタイリスト 三好凛佳

申込:こちらのフォームからお願いいたします↓
   http://ws.formzu.net/fgen/S95784147/

------------------------------------------------------------

初夏のお茶会でも引き続きお待ちしております。

第5回 6月16日(木)14:00~16:00 

ヨーロッパの文化と歴史~食卓芸術を暮らしに活かす~

第6回 7月17日(日)14:00~16:00 残席2名

センスを磨く ~整理整頓のその先にあるもの~ 

詳しくはこちらから↓

http://aqua-marine.tea-nifty.com/arttada/2011/04/post-339a.html

| | コメント (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »