« すべてのものに ありがとうを添えたいから | トップページ | ひとつひとつが やがて大きな面に »

2011/02/03

住宅取得資金計画

Asjs121201

マイホームを。と考える時、住宅ローンや、その他諸費用のことで頭がいっぱい。

それ以外でどんなお金が必要か

案外見落としてしまうものです。

そのひとつが

維持費でしょう。

マイホーム購入の際のマネープラン、固定資産税まではたどり着いても、維持費についてアドバイスを受けている方は少ないようです。

 

でも、この死角となってしまっている維持費

実は意外とお金がかかるものなのです。

 

 

では、維持費とはどのようなものでしょう。

 

解りやすい例で言えば、ビルドインタイプの調理機器。

ガス加熱機器やIH、そして食洗器など。

機械ものは当たり外れがありまして、すぐに壊れてしまうもの

なんだかなが~く使えるもの いろいろとありますが

せいぜい もっても10年です。

もちろん、それ以上にもつ場合もありますが……

そして、現状では6年以上はメーカーも部品を在庫しませんから

一部分が壊れると、全部取り替えることになります。

 

さらに、なぜか壊れる時は一度に壊れるのですね~(未だこの現象は解明できませんが)

その他、大きな出費としては給湯器でしょうか。もう今の時代は欠かせないもの。

 

また、内装、外装の塗り替え、洗浄など、ちょこちょこと出る出費。

以外と大きいものです。

 

 

では、どのくらい?と聞かれると、その住宅の状態にもよるので

一概には言えませんが

例えば、月々5000円でも良いので、積み立てをしてみてはいかがでしょうか。

1年で6万円、10年で60万円。

また、総予算の一割は予備として残しておくのもよろしいかと。

 

建築予算を考える時、ぜひ余力を残して計画されますように。

参考にされてください。

夢をカタチにするためにも

しっかりとしたマネープランを^^v

 

 

|

« すべてのものに ありがとうを添えたいから | トップページ | ひとつひとつが やがて大きな面に »

住宅とお金」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« すべてのものに ありがとうを添えたいから | トップページ | ひとつひとつが やがて大きな面に »