« リセットし 嗚呼清清しき お正月 | トップページ | 一期一会 »

2011/01/13

幸福を外に求めない 

P1125816

お天気が続いています。昨日は現場定例。

R134を海沿いに葉山まで。昨日の海は波がなく、穏やかでした。

こんな日の海の色はコバルトブルーです。厳粛な感じがします。

冬の湘南はなんと美しいのでしょう。

 

現場についたのが午後2時半頃。陽だまりが心地良く。

きっと完成しても心地良いはずです^^

さて

電気屋さんをはじめとし、断熱材屋さん、大工さん、水道屋さん、家具屋さんと打ち合わせをしました。防水をしている人もいましたね。内装が始まると現場はとても活気づきます。

打ち合わせの途中、ハタと気がつけば日が暮れていて。

冬の現場はかなり寒いですが、楽しいのであまり寒さは感じないのでしょうか。

子供の頃は寒い冬に(福岡の冬は寒いのです!)薄着でも、外で一生懸命遊ぶので自分の中からエネルギー(熱)が湧き出てくるようでしたが、今でもまさにそんな感じです。最近、若い頃より若返ったと言われるのは、このためでしょうか^^

 

打ち合わせの終わりごろ(午後7時30分ごろかな)

家具屋さんが「ツクリガイがありますね」とポツリ

「多田さんの設計は家具工事が多い」とよく施工店の方々に言われますが、この現場は特に多いのですね。

最初のインスピレーションが 「家具」

だから 頑張ってもらおぅ~。

 

ちょうど寒さも募り、皆の士気が下り始めた頃、奥様から温かい差し入れが。

ベトナムのおしるこ

とってもクリーミィであたたかく

美味しくて 皆しばし無言。

眉間にシワを寄せていた顔も笑顔になって

 

この日は初の顔合わせの面々だったのですが

なんだか和やかな雰囲気となり、話がスムーズにまとまったのでした。

美味しい食べ物は、どうしてこうも人の心をやわらかくし、開かせるのでしょう。

北風と太陽の太陽のように。

ふと そういえば先日読んだ本に、

「ああ、おいしい」と心から味わって食べるということは、

幸福を外に求めないで、自分のままで、自分が安楽な仏様になっているのだ。

と書いてあったのを思い出しました。

こういったことなんですね。

幸せになるのに、な~んにも難しいことなんてしなくていいのですね~。

 

奥様の温かい心遣いには感謝すると共に

(奥様の手からはまるで魔法のように美味しいものが生まれるのですもの)

そのような手になるように見習います と 

冬の夜の海に誓いつつ 帰路についたのでした。

|

« リセットし 嗚呼清清しき お正月 | トップページ | 一期一会 »

伝えること」カテゴリの記事

建築家のお仕事」カテゴリの記事

生きること」カテゴリの記事

葉山・一色の家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リセットし 嗚呼清清しき お正月 | トップページ | 一期一会 »