« 自分の社会的位置は実は建築で測っているという事実 | トップページ | 静かなる魅力 それは重力 »

2010/12/09

上棟おめでとうございます。

Pc085755

2010年12月8日

葉山・一色の家 上棟しました。

Y様 おめでとうございます。

 

 

プレカット図のチェックをしながら想像していた軸組みが出来ていました。

Pc085743_2

「三次元で出来上がった~」と遠くから喜びをかみしめながら見ている後ろ姿。撮られていました(といいますか、私はジャマだったわけであります)

まるで獲物をジーっとねらっている猫のようですが^^(いつかあの中に混じってみたいとも思っていたのであります)

お客様と出会い、うんうんと頭をひねりながらカタチにしてから約10ヶ月。私の頭の中にあったカタチが実現する時、なんとも言葉で表現しがたい喜びと感動が込み上げてきます。

最近では涙さえ浮かんでくるというこの感情の高ぶりブリは、私も経年変化というものの流れにしっかりと沿っているのでしょうか。つい先日もひとつばかり歳が増えましたし。

Pc085751

夫も私もこの垂木(たるき)が架かった瞬間が好きです。垂木の間から見える透き通るような青空が最高なのです(この日も晴れ女度100%発揮できました^^)夫は垂木が架かるとさっさと登ります。

そして、しばらく打ち合わせをしてたら、たくさんのサプライズがあったのです。

まずは、これ

Ts350876

この中に 

Ts350877

もしもし でした。

お味も上品で、とても美味しかったです。しろあんとくろあんとありましたよ^^

夫はとても気に入り、「包み紙を持って帰る!」と大事にポケットにしまっていました。「そのまま洗濯しないように!」 とついつい思ってしまうのは「まいにちかあさん」なんですね~^^

お三時のお茶。お客様のお心遣いがなんとも粋です。

職人さんにいつもいつも気を配ってくださって、このような温かい心をもっていらっしゃること 実にワタクシ 見習わなくてはなりませぬ。

ひとりひとりの心がひとつにならないと、良いものは出来ない。

根性論のようですが、経験として正しいように感じます。

現場の熟練した職人さんを見ていると日本男児の持つ気質が垣間見えます。清清しくて晴れ晴れとします。若い男子達もこのどろくさいかっこよさを受け継いでもらいたいな~。バーチャルでなく、ライブで生きよ!

 

さてさて おばちゃんの小言はさておき

次のサプライズは 冒頭の写真にもありますように

Pc085757

なんとも、夕日があたって、美しいオレンジに輝いていました。この部分はこのまま天井の意匠として表れるところで、完成してもこの状態の瞬間が楽しめるということなのです。

冬の午後4時ごろ。この状態でこのままインテリアになります。自然を活かした意匠です。

Pc085753

さらに~、この住宅には屋上があり、そこから葉山の海が見えるのです。

私も早くあがってみた~い!です(日本のおなご(女子)はシオラシクしなさいって?)

|

« 自分の社会的位置は実は建築で測っているという事実 | トップページ | 静かなる魅力 それは重力 »

葉山・一色の家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自分の社会的位置は実は建築で測っているという事実 | トップページ | 静かなる魅力 それは重力 »