« あ うん の呼吸 で基礎固め | トップページ | 美しさは見せることから始まるのです »

2010/11/13

念には念を

Pa225656

先日の’あうんの’基礎工事の前に地盤改良工事を行なっています。

設計が始まると、必ず地盤調査を行ないます。

その地盤調査でどのような地形でどのような地質かを調べます。

支持地盤(建物の荷重に耐えられる強度を持つ地盤とお考えください)が

どのくらいの深さにあるかを見ます。

 

 

こちらでは2mくらいの深さに支持地盤があるという調査結果がでましたので、小口径鋼管による地盤改良を行ないました。

Pa225655

こちらが小口径鋼管です。

これを33本、建物の鉛直荷重(構造上大切な柱があるところ)のかかるところに配置します。

Pa225649

先端にくっついているスクリューのようなもの(ミミとかツメとか言うそうです)は現場で溶接します。

この溶接の際に放つ青い光は

昔フランスではステンドグラスの青色を出すためにコバルトを使用していましたが、そのコバルトの光りが目に大変良くなく、職人は必ず目を傷めるので、とても報酬がよかったという話(テーブルデコレートの授業でよくお話するエピソード)

を思い出させますが、やはりついつい見てしまいます。なんでかな~^^

Pa225648

ここでも写真をパチリ。その姿をパチリ。

厳重なチェックです。

今の横浜でのAPECのように^^

Pa225657

それでこのように回転させて打ち込んでいくのです。

ナナメになっていないかなどを数人の目で確かめながら

支持地盤に到達するまで打ち込みます。

Pa235661_3

33本 見つかりましたか~?

 

話は変わりますが、

昨日 横浜ベイシェラトンホテルのラウンジへ行きました。

いやはや APEC一色です。

いつものように高島屋のほうからと向かいましたが、そこの入り口が閉鎖。

正面玄関からしか入れず、さらにそこには空港のゲートのような手荷物検査場あり。

 

四角いゲートをくぐりながら、私の中に踊る大捜査線の音楽が流れてきて、青島くんとかがいそうな感じだな~って^^だってそれらしい人(インカムとかしている)がわんさかいるのですもの。

しかし、なんだか待ち合わせに遅れるので 街中でないところでお願いしたいなぁ。

 

|

« あ うん の呼吸 で基礎固め | トップページ | 美しさは見せることから始まるのです »

葉山・一色の家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あ うん の呼吸 で基礎固め | トップページ | 美しさは見せることから始まるのです »