« やっと出来上がりました ~美的暮らし塾~ | トップページ | 開港記念日 »

2010/10/14

建築に就活マニュアル?

Pb134718

昨日 本屋さんで「建築学生の就活マニュアル」という本を見つけて

とてもインパクトがあったものですから

やはり この時代ですから 就職活動は大変なもののようですね。

ごくろうさまです。

 

 

しかし

なんでもマニュアルになっているんだな~ということに驚き

(建築にマニュアルとはとっても不思議な気がします^^)

 

はてさて マニュアルってなんだろう……

と興味深々でパラパラ見ると(立ち読みでゴメンナサイ)

面接に行く時のファッションや

ポートフォリオの作り方 

模型は持っていかないほうがいい

などでした。  

 

そんなこんなを 

今日若手でとても期待されている営業の方が見えたので

ちらっと お話すると その方の会社でも

やはり このような本を読み、セミナーに通い

(えー!セミナーなんてあるんですか!驚き!)

マニュアルの部分だけをバッチリ決めて 

面接に望む方が多くいらっしゃるとか。

 

でもね

面接する方は 「その先」を見ているんですよね~

という話に。 

 

付け焼刃たるもの 

見る人が 見ればすぐにわかってしまうもの

見る人は しっかりと人間の奥を見ます。

「どういった生き方をしてきたのか」

「社会に貢献出来るところはこの部分だという自信」とか

それを自分の言葉で表現できているか。

 

今一度自分の中に向かってじっくりと振り返ることが大切ですね。

そしてマニュアルには書かれていない小さなことをが見られています。

日ごろのふとした行動。

くつをそろえる とか お食事の仕方とか

消しゴムのカスを散らかさないとか

なんだか 笑っちゃいますが

以外とそういうところ ビジネスでも見られています。

すぅっとできるか できていないか

家庭での躾からでしょうか。

私も母として身を引き締めなくてはいけません。

 

結論として

選ばれる人は 

決してマニュアルどおりではない というところでおさまりました^^

 

さて

この本 ある部分がとても分かりやすく出来ていました。

建築業界の成り立ち

このなんとも複雑多岐に渡る業界が ひととおり

平易な言葉でうま~く 説明してありました。

家づくりのスタートでどこに頼めばよいのかわからない 

というような方に良い本かなと。

ぜひ一度 本屋さんで 見てみてください。

 

 

|

« やっと出来上がりました ~美的暮らし塾~ | トップページ | 開港記念日 »

建築家のお仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« やっと出来上がりました ~美的暮らし塾~ | トップページ | 開港記念日 »