« 失われた時を求めて | トップページ | 意味がなければスイングはない と連弾してみる »

2010/10/01

イケアとの再会

Ts350854

初めてイケアに行ってきました。かなり出遅れていますか?

私がイケアを知ったのは ビジネスモデルから。

カール・へンリク・ロベール氏のナチュラル・チャレンジという本。

この本の中でひとつのビジネスモデルとして事例が出て それで。

こんなに身近なものとなるとは思ってもみませんでした。

 

しかし 最近になって 仕事でもプライベートでも 家具の話になると

必ずといっていいくらい「イケア」という言葉と出会うようになり。

 

 

言葉と同じくらいの数の「イケア」の製品ともたくさん出会いました。

製品のいいところもイマイチなところも。たくさん。

でもね、なぜか「行こう」とは思わなかったのです。

 

昨日 ふと夫が

「百聞は一見にしかずというだろう だから行ってみない?」

ということで、行くことに。

(誘われたのは何年ぶりでしょうか?といっても仕事ですが)

 

ひやぁ~、平日だというのに結構な数の人がいます。

「みんな こんなところにいたんだ。百聞は一見にしかず、だ」

とおとなりからつぶやきが。

 

子供を連れて出かけるには最高の場所かもしれません。

遊ぶように「おうちのこと」をあれこれと考えられるのですから。

なぜか ディズニーランドを思い出しました。

 

展示品を見終わると、レストランへと続きます。

やっぱり女子的に ショッピングした後はお食事かお茶です。

ゾーニングや動線の計画はとても上手。

私も、流れに乗って

ひまわりのパンとサラダとカプチーノを頂きました。

 

この日イケアの中で一番面白かったのは

デッサン人形。ちと、身体が固い人ですが。

大きな箱の中に数百人分の人形がどさっとあり

かなり シュール

(設計事務所などによくいますが、こんなにどっさりはいません)

それでしばらく遊びました。

かけっこをしている人 数人を作ってきました。

運動会シーズンですから。

 

そうそう、そんな遊びをしてると

今考えているテーブルのアイディアがしゅわっと生まれまして

カプチーノを飲みながら、手元にあるナプキンにスケッチを。

建築の神様は突然降りてきます。

だから いつも最初のスケッチは 

近くにある描けるものではじまります。

 

長い間 夫と細かいディテールまで 話し合い

二人とも ドリンクバーのカプチーノで

おなかいっぱいになりましたとさ

さあ、これからCADで再検討しなくっちゃ。

 

 

|

« 失われた時を求めて | トップページ | 意味がなければスイングはない と連弾してみる »

家具づくり」カテゴリの記事

コメント

なるほど〜
そんな風にふと降りてくるのですね。
IKEAは家具は安いけどそれなりなものが多いです。
ただキッチンペーパーなどの消耗品などはかなり
お買い得。あとチーズ等の食料品が意外と安くておいしいのです。
ワタシも相方がこういう人ごみ嫌いな為滅多に行けませんが
タマーに行きたくなります。

投稿: Dharma | 2010/10/05 09:35

Dharmaさん

そうなんですよ~
こんな風に降りてくるんですよ。
私の場合<絶対に>CADの前ではないです。

キッチンペーパー安いのですか!
見逃しました~。
IKEAでキッチンパーパーとチーズをたくさん買っている人がいたら
それは私…です^^
 
全くご主人のイメージではないですね~。
カッシーナとかカトリーヌ・メミなどのイメージです。
ラテン系ナイスガイのご主人さまはお元気ですか?

投稿: 多田祐子 | 2010/10/05 15:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 失われた時を求めて | トップページ | 意味がなければスイングはない と連弾してみる »